矢口真里の浮気が治らない?同じ過ちを犯さないための対処法

スクリーンショット 2014-10-23 2.21.06

 

 

10月23日(水)のミヤネ屋において

矢口真里さんが出演する事が決定しました。

ここで、宮根さんが矢口さんに対して、

これまで何をしていたのか、

そして、これからどうしていくのかを聞き出すという事です。

 

事実上、これで復帰へとなっていく事は間違いないでしょう。

しかし今回の事があろうとなかろうと二度と同じ過ちを犯してはいけません。

 

 


 

とはいえ、かなりの確率で浮気をする可能性が高いと思われるのです。

なぜなら芸能人の女性というのは思考回路が限りなく男性に近いのです。

 

一般人の女性なら一歩下がって男を立たせる場面においても

芸能人は自分が前に出て目立つ事でしか生き残れない人種です。

 

しかもモーニング娘。のような団体で育ってきた彼女は、

ガツガツと前に出て、他より目立つ事で

芸能界でのポジションを獲得してきたキャラクターです。

 

ある意味、若手芸人と同じような思考回路になってしまっています。

芸人の場合は、自ら笑いに変えてネタにする事ができます。

 

でも女性である矢口真里さんが

浮気をネタにする事は難しいでしょう。

 

そして彼女の場合は女性でありながら

自宅に浮気相手を連れ込んでいたという事です。

なかなか笑いにくいですよね。

人気芸人が同じことをしても

笑いに変換するのは至難の業だと思います。

 

まぁ笑いに変えられるかどうかは

周りの人達の助けもあるので大丈夫かもしれません。

問題は、もう浮気をしないか、という点です。

 

浮気をするぐらいなら、

結婚などせずにガツガツと男漁りをすれば、

それはそれでキャラクターになっていくでしょう。

 

男性の思考回路になってしまっている矢口真里さんが

なぜ浮気を繰り返してしまうと感じるのか。

 

その根拠について語っていきましょう。

 

そもそも論として、男は浮気をするものです。

では、なぜ男性が浮気をするのか。

 

その原因や本能について解明してきたいと思います。

まずは、浮気をする男性が、

浮気はやめようと思うキッカケや瞬間とはどんなときなのか?

をまとめてみました。

 

男は本能的に浮気をしたくなるもの

 

一般的に「男は浮気をする生き物」といった概念が存在します。

ただ、これはあくまでも割合が多いのが男性

という事実があるだけで、100%ということではありません。

 

女性が納得するかは置いておいて、

狩猟本能だとか一度捕まえた獲物には興味が薄れる

というたとえ話はよく聞きますね。

男性はできるだけ多くの種を

違う女性に植えつけたいという本能があると言います。

 

その本能ゆえ一人の女性に縛り付けられ、

自分のすべてを委ねることを怖れてしまう傾向にあります。

男にとって恋愛における最終目的は、

女性と体の関係を持つことです。

 

それによって男性は自分の支配欲を満たせるので、

一人制覇したら次を制覇したくなります。

さらに最近では肉食女子も増えてきているので、

浮気には益々色々な要因が加わってきますね。

 


 

 

男性が「浮気はやめよう!」っ思う瞬間ってどんな時か?

 

浮気することが本能な男性にも

浮気はやめようと思う瞬間や

そう思わせる対策方法はいくつかあるので、

種類ごとに紹介します。

 

お金がない、金銭的余裕がない時

 

通常は、自分を高く見せるためにも、

女性を喜ばせるためにもお金が必要です。

しかし、それが無ければ浮気をすることも難しくなる可能性があります。

確かに金銭的に余裕がない男性で浮気症はあまり聞かないですよね。

 

浮気の手間がめんどくさい

 

浮気では、何事もないように密かに他の女性と接触するので、

嘘をついたり、スケジュールを調節したり、

プレゼントの証拠を隠滅したりなど、とにかく手間がかかります。

 

仕事が忙しすぎたり、歳を重ねて面倒くさくなってくると

「家に帰った方がいいや」ということになってきます。

男性は基本的にいくつものことをこなせるようにはできていませんからね。

 

パートナーが男性にとって絶対に失いたくないと思うほど魅力的だった場合

 

浮気がバレてパートナーを失うリスクを天びんにかけて、

男性は「浮気することのほうがリスクが高くて面倒くさい」

と考えて、実行に移すことをやめます。

美人モデルと付き合いながら他の女の子に手を出しちゃう有名人って、

相手に全然満足できてないんですかね?

まさに一般人には理解できない感覚。

 

信頼度が増したとき

 

浮気をしていることを全く疑おうともせず、

自分の嘘を信じてくれた彼女の純粋な気持ちに申し訳ないと思い、

浮気をやめる決意をしたという男性も意外と多いようです。

男ってそういう意味では正直な生き物ではあるんです。

 

罪悪感を抱かせる

 

浮気を知った彼女が、怒鳴り散らすわけでもなく、

泣きわめく訳でもなく、

冷静に話し合いに応じてくれたので、

「もっとちゃんとしよう」と改めて

自分の行動を考えなおす事ができたという人もいるようです。

そこまで冷静だと、逆になんでそんな冷静でいられるんだと

彼女の方が気になってしまいますよね。

 

本気で怒られる

 

彼女に浮気がバレた時に、

怒鳴り散らす彼女の姿に本気で恐怖を感じ、

もう一回浮気がバレた時には

「殺される」と心底実感した時、男

性は、二度と浮気をしないと固く誓うようです。

かわいい彼女が怒ったらジャガー横田さん級だとしたら、

怖くて浮気なんてとてもできなそうですね。

 

彼女がモテてるのを発見したとき

 

他の男性から彼女が言い寄られているのを見ると

いても立ってもいられなくなります。

特に、自分にベッタリだと思っていた彼女が

他の男性に言い寄られて少しグラついているのを感じると

浮気なんかしている場合でなくなります。

女性は彼氏が居ても常にモテることは大切ですね。

 

 

いかがでしたでしょうか

男の浮気というものはこの世において、

なくならないものではありますが

対策はすることはできるんだなと

今回の内容から感じた女性の方も多いのではないでしょうか。

 

そして矢口真里さんには、

上記の全てを対策をしてくれる人が側にいればいいですね。

 

実は世間の目が監視になって、

もう同じ過ちを繰り返さない事を願っています。

 

それか振り切ってキャラクターにしてもいいと思います。

とにもかくにも、今後の矢口さんからは目が離せないですね。

 

そういう意味では、彼女は一流のエンターテイナーですね。

こじんまりまとまりよりも

芸能界という大海原を大手を振って歩んでいって欲しいです。

 

矢口さん、これからも頑張れ!

 


 


LINEで共有する場合はこちらから
LINEで送る


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ