仕事でミスが多い人必見!その原因の傾向や対策方法とは?

aaa25dd362a968aead083b327fbed22b_s

仕事でミスがゼロ

という人はなかなかいないものですが

 

しかし仕事のミスが多いか少ないかは

人によって変わってくるものですよね。

 

仕事のミスが多くなると、

自分はダメな奴と思って

自己嫌悪に陥ったり、

上司に叱られて落ち込んだりして

 

大半の人はミスの多さを気にしてしまい、

もう働きたくない、

もう仕事辞めたい

 

と感じてしまうケースが

一般的ではないのでしょうか。

 

しかしその対策方法を知っていると

仕事の仕方が変わってきて

徐々にミスも減ってくるはずです。

 

今回は仕事でミスが多い人の

原因の傾向や対策方法

についてまとめてみました。





疲れているとき

 

コンディションを

しっかり整えるのも

立派な仕事のひとつです。

 

仕事ができる人でも

疲れやストレスを貯めていては

ミスは増えるものです。

 

しっかりと

体調管理ができる癖を

身に着けましょう!

 

 

手帳を見返した時に、理解できないメモがある

 

仕事をしていて

「このメモなんだっけ…」

 

といつ書いた内容が

思い出せないメモが

出てくることはないでしょうか。

 

時にはそれが大きなトラブルを

引き起こしてしまう原因に

なってしまうことだってあるでしょう。

 

仕事のミスが多い人は

仕事の中身に関わらず、

 

その場だけといった

具合でメモを取ったりします。

 

この話がどんなことに結びつくのか、

仕事の本質や内容をしっかり理解していないと

 

形だけのメモを

とりがちになってしまいます。

 

しっかり要点を抑える

メモの取り方をしましょう。

 

何が入っているかわからない引き出しがある

 

整理整頓できているデスクと、

グチャグチャのデスクを比べると

 

やはりきちんと書類整理ができている方が

仕事もスムーズですし、

ミスも少なくなります。

 

整理されている状態

というのは

 

ムダなことにあれこれ頭を使わず、

ほぼ機械的に

必要な物を取り出せる状態です。

 

1ヶ月以上使っていないものの大半は

不要なものが多いです。

 

どうしてもとっておきたいものは

スキャンして

PDFに落として管理するなど

保存方法を工夫しましょう。





パソコンのフォルダやファイルがデスクトップに30個以上ある

 

机の上の

書類整理なども大切ですが、

 

パソコンのデスクトップ画面の

整理もとても重要になってきます。

 

片っ端から新規作成をしては、

そのままデスクトップに置きっぱなしだと

ムダな作業が何倍にも膨れ上がります。

 

作業が多くなればなるほど

あなたへの負担は増え続け、

仕事のミスが多くなってしまうでしょう。

 

デスクトップも

机の上と同じ感覚で

 

常にきれいにしておく習慣を

身に着けておきましょう。

 

 

ミスをしっかり分析する

 

今後ミスを予防するには

今までのミスを分析する必要があります。

 

あなたが今までにしたミスを、

・ミスの内容

・その際の感情移入

・ミスの原因

・今後の具体的行動の変化

 

について

書き出してみましょう。

 

ミスしたことを

例にあげてみると

 

・ミスの内容として

「営業先とのアポで

大事なサンプルを持っていくのを忘れた。」

としましょう

 

・その際の感情移入として

進んでいる商品の計画が

3日遅れてしまった

 

・ミスの原因として

その前の商談で

ヒアリングし内容をノートしたものを

見返していなかった

 

・今後の具体的行動の変化

業務開始時に必ず

商談ノートを1週間分見てから

業務をはじめる

 

こんな感じで書き上げて

次回から同じことをしないようにしましょう。

 

仕事のミスで一番やってはいけないのは、

同じミスを繰り返すことです。

 

 

ミスを深く心に刻み込む必要が大切

 

同じミスを繰り返さないためには

ミスを深く心に刻み込む必要があります。

 

「誰にどんな迷惑がかかったか」

を深く考えることで

 

相手の立場になって

考えることができるようになります。

 

そうやって感情移入したミスは、

深く心に刻み込まれます。

 

仕事のミスを減らすには、

「相手の立場になって考えること」

が大切なのです。

 

「相手が必要としているものは?」

「これを言ったら相手はどんな気持ちになるか?」

 

仕事では、

つねに相手の立場に立って

考える想像力が必要なのです。

 

【以下の記事もオススメです】

仕事で嫌なことがあった時の上手な気持ちの切り替え方とは?

仕事でやる気がせず気分が乗らない時の効果的な対処法とは?

仕事のパフォーマンスをあげるための時間管理の工夫方法とは?

 






LINEで共有する場合はこちらから
LINEで送る


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ