普段よく使っているけど実は意味を勘違いしがちな言葉とは?

c56a65c9e38a8d892f81aa00cd7875c8_s

みなさんは

普段、何気なく使っている言葉を

ちゃんと確認してから使っていますか?

 

大抵の人は

特に指摘されることもないし

その意味を確認しないものですよね。

 

実はその意味が間違っていた

ということは意外に多いものなのです!

 

正しい日本語を身につけて、

どこへ出ても

恥ずかしくない人になりたいものですよね。

 

今回は

普段よく使っているけど

実は意味を勘違いしがちな言葉を

まとめてみました。





役不足

 

「新プロジェクトのリーダーだなんて私には役不足」

なんて使っている方も

いるのではないのでしょうか

 

「役不足」とは、

多くの人が「与えられた役目に対して、

本人の力量が足らない、力不足」

だと思い込んでいますが、

 

本来の意味は

「本人の力量に対して、

与えられた役目が軽すぎること」

なのです。

 

それなので

上記の例は

「こんなしょぼいプロジェクトの

リーダーを私にやらせるとは」

という意味になってしまうのです。

 

 

潮時(しおどき)

 

この言葉を聞くと

「そろそろ撤退しないとヤバい」

などネガティブなイメージを

 

感じてしまう人も

いるのではないのでしょうか

 

本当の意味は

「物事をするのにちょうどよい時」

を意味する言葉なので

 

もっと積極的に使った方が

本来は良い言葉なのです。

 

 

憮然(ぶぜん)

 

この言葉を聞くと

「腹を立てている様子」

をイメージされる方が

多いのではないのでしょうか

 

正しい意味は

「失望・落胆してどうすることもできないでいるさま」

なのです。

 

それなので

怒っている人の説明で

この言葉を使うのは間違っているのです。

 

 

煮詰まる

 

「煮詰まる」と聞くと

「議論が行き詰まって、

結論が出せない状態になること」

と捉えている人は少ないことから

 

「会議が煮詰まったようだから、日を改めましょう」

という感じで

 

「行き詰まる」という意味で

使っている場合は

似ているようで違うのです!

 

本当は

「議論や意見が出尽くして、

結論の出る状態になること」

が正しい意味です

 

それなので

会議が煮詰まったら

日を改めずに、

結論を出してしまった方がいいのです!





姑息(こそく)

 

「姑息」と聞くと

「卑怯」とか「ずるい」といった

マイナスイメージがありますが

 

正しい意味は

「一時のがれや、その場しのぎ」

といったことなのです。

 

意味を間違えやすい言葉で

実はマイナスなイメージはないのです。

 

 

割愛する

 

プレゼンなんかで

「説明を割愛します。

各自で資料を読んどいてください」

 

というふうに

サラリと使われるなんてケースがありませんか?

 

正しくは

「不必要なものを切り捨てる」

という意味ではなにのです。

 

正しくは

「惜しいと思うものを手放す」

という意味なんです!

 

不必要なんじゃなく、

本当は思い入れがあるものを

カットするときだけに使うようにしましょう!

 

 

破天荒(はてんこう)

 

「破天荒な人」というと、

「豪快で大胆な人」

というイメージがありませんか?

 

本当の意味は

「誰もなし得なかったことをすること」

を意味する言葉です。

 

それなので控え目で常識的な人が

スポーツなどで新記録を記録しても

この言葉を意味するのです。

 

 

失笑

 

ネタが滑ったときに

この言葉が使われることがありますが

それは違っているのです。

 

本来は

「おかしさを堪えきれず噴き出すこと」

なので

 

面白いことを

意味する言葉なのです。

 

こう考えると

人の勘違いって

恐ろしいものですね。

 

 

敷居が高い

 

行き先が

「高級すぎたり上品すぎたりで、入りにくい」

 

といった意味で使っているの

をよく耳にしますが

それは間違いなんです

 

正しくは

相手に対して

「不義理だったり失礼のなことをしてしまい、

その人の家に行きにくい」

 

なんてときに使うのが

正しい意味となるので

 

これだと

「行きにくい」

というニュアンスでも

全然違うものですね

 

 

浮き足立つ

 

「かわいい子に囲まれて、

嬉しくて落ち着かなくなること」

 

とイメージしてしまう人も

いるのではないのでしょうか

 

正しい意味は

「不安や恐怖にかられて逃げ腰になり、

落ち着かないさま」

を意味する言葉なのです。

 

浮気とかそうゆうニュアンスから

間違ったイメージが

定着してしまったのかもしれないですね。

 

【以下の記事もオススメです】

合コンでモテる女が使う会話テクニック!男が落ちる魔法の言葉集

最初はグー発案者は志村けん!他にもあった有名人が広めた言葉達

職場で男性にモテる女性が習慣にしてる3つの簡単恋愛テクニック






LINEで共有する場合はこちらから
LINEで送る


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ