男性にモテない女性の残念な行動の特徴【勘違い恋愛テクニック編

image

出典:http://goo.gl/IMCcN3

 

誰しも恋をしたいものですし

好きな人からよく見られたいものですよね。

 

しかし恋愛に関して勉強ばっかで

頭でっかちになってて

全然モテていない状態の方っていたりしませんか?

 

今回はモテない女性の

残念な恋愛テクニックに関しての

考え方についてご紹介します。

 

 


 

 

恋愛コラムをひたすら読み漁る

「最近本当枯れ気味だから、

少女漫画でトキメキを呼び起こしてる。

 

あとは、恋愛ハウツー本を何冊か買って

自分磨きしてるってかんじ!」

(23歳/女性)

 

ひたすら恋愛に関する本やコラムを読んでいても、

結局使わなければ意味がありません。

 

失敗して恥ずかしい思いをしたくないがために

ついやってしまいがちですが、

対人コミュニケーションは

実践しないことには身につかないのです。

 

理論やハウツー、心理学など聞いた話だけにとらわれず、

実際のシチュエーションで感覚をつかんでみましょう。

 

http://howcollect.jp/m/article/10794

 

 


 

 

恋愛テクを連発すればモテると思っている

「モテに目覚めて、べたべたボディタッチしたり、

髪を耳にかける行為を

男性の前でやりまくったりしたなぁ…

今思うと顔から火が出るほど恥ずかしい…!」

(25歳/女性)

 

「男性の会話のモテる答え方を

ひらすら実践してた時期がありました。

 

当時はどこまでも

身の程知らずで穴があったら入りたいよ…」

(26歳/女性)

 

先輩からの黒歴史カミングアウトですね。

 

例えば「ボディタッチが効くって言うし、

やらない手はないこれしかない!」

と果敢に挑んでいく…なんて危険すぎますよ。

 

あれもこれも連発するのではなく、

最も効果的なタイミングで

攻めの一手を発動するようにしましょう。

 

多くの恋愛テクは

効果的なシチュエーションが決まっています。

 

http://howcollect.jp/m/article/10794

 

 

このようにスポーツや勉強と同じように

恋愛もしっかり実践を考えた上で

行動しないと恋はうまくいかないものなんですね。

 

勉強することももちろん大事ですが

実践から学ぶことはかなり大きいので

 

失敗するのが恥ずかしいと思わずに、

積極的に好きな人にアプローチしてみるのが

恋愛マスターの一番の近道かもしれませんね。

 

 


 

 


LINEで共有する場合はこちらから
LINEで送る


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ