渡辺麻友と稲森いずみが共演「戦う!書店ガール」あらすじ・動画

ダウンロードfsfs

出典:http://goo.gl/Yq6fNT

 

まゆゆこと

AKB48の渡辺麻友さんが、

 

4月からスタートの

ドラマ「戦う!書店ガール」で

 

稲森いずみさんと

W主演を務めることが話題になっています。

 

 

まゆゆ「女優開眼」を宣言

【動画】芸能ニュースでこのドラマスタートの話題がとりあげられたもの

AKB48・渡辺麻友(20)が、

フジテレビ系の連続ドラマ「戦う!書店ガール」

(4月スタート、火曜、後10・00)で

 

女優・稲森いずみ(42)と

W主演を務めることが20日、分かった。

 

書店を舞台に女のガチンコバトルを熱演する。

 

渡辺にとっては2作目の連ドラ主演で、

深夜枠以外のドラマ出演は初。

 

ゴールデン・プライム帯(後7~11時)進出で

“女優開眼”を宣言した。

 

国民的アイドルグループの王道エースが、

“女の戦い”に殴り込む。

 

原作は、シリーズ化されている

碧野圭氏の人気小説「書店ガール」。

 

脚本の渡辺千穂氏は

ドラマ「ファースト・クラス」(第1期)や

「名前をなくした女神」を手掛けており

女性が争う描写には定評がある。

 

渡辺が演じるのは

コネ入社のワガママ店員・北村亜紀で

 

稲森は

たたき上げの苦労人副店長・西岡理子。

 

性格はもちろん、仕事や恋に対する考え方も

異なる犬猿の仲の2人が、

 

閉店の危機に陥った老舗書店を救うために

互いのプライドをぶつけ合う。

 

劇中のバチバチムードとは裏腹に、

3月初旬にクランクインを控える2人は

初共演ながら打ち解けた様子。

 

渡辺が

「いつもテレビで見ている女優さんなので、

本当におきれいで圧倒されましたが

すごく優しい方」

とせん望のまなざしを向ければ

 

稲森も

「少女マンガから飛び出てきたようなかわいらしい方で、

お会いしたら何となく波長が似ている感じがして

自然と会話をしていました」

と、すっかり“まゆゆ推し”だ。

 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150221-00000020-dal-ent

 

 

秋元康はこの作品にノータッチ

渡辺にとって

「戦う!書店ガール」は

 

2012年1月期のテレビ東京系

「さばドル」以来3年ぶりの主演ドラマとなる。

 

「マジすか学園」「セーラーゾンビ」などでも

ドラマ出演しているが、

いずれも放送時間帯は深夜で

 

AKB総合プロデューサーの秋元康氏(56)が携わる“

48グループ関連作品”だった。

 

ゴールデン・プライム帯へ女優としての初進出に

今作はノータッチの秋元氏からは

「頑張りなさい」と激励されたという。

 

いつの日か訪れるAKB卒業後は

演技の道を望んでいる渡辺。

 

深夜枠を初めて飛び出しての

ドラマ主演に

「夢への大きな第1歩。アイドル・まゆゆではなく、

女優・渡辺麻友に期待してください!」

と胸を張った。

 

経験豊富な稲森との

“熱戦”を、次なるステップへの糧とする。

 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150221-00000020-dal-ent

 

女優としての

まゆゆの活躍ぶりがこのドラマで

見れるのがとても楽しみですね。

 

放送されるのが

とても待ち遠しいです!

 

 


LINEで共有する場合はこちらから
LINEで送る


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ