大学生活の中で上手にバイトと勉強を両立させる方法とは?

dc27fc1a030ec85f6c4c62b3225bc93a_s

大学生って

勉強や遊びに充実していて

なんだか自由でいいな

ってイメージが強いですよね。

 

しかし現実としては

大学生活の中で勉強とアルバイトを

 

両立することがうまくいかずに

悩んでいるという方も

多いのではないのでしょうか

 

中には

自分で学費を払っていることもあり

 

ガッツリバイトをしているのにも関わらず

なかなかお金がたまらず、

 

バイト日数を

増やさざるを得ない状態で

それだと授業にも支障がでてしまうので、

 

何とかしたい

という状態の方も

いるかもしれませんね。

 

大学生活の中で

バイトをしなくていいという学生は

ほんの一握りだと思います。

 

今回は

大学生活の中で

上手にバイトと勉強を両立させる方法

についてまとめてみました。

 

 

アルバイトが学業の負担にならないようにする

 

大学生活を送る上で大切なのは

単位をとることです。

 

単位をとらなければ卒業できないし、

学位も取得できません。

 

就職は決まっているのに卒業まじかになって

単位が足りないと

トラブルになる人もたまに居ますが

 

そういった問題を予防するためにも

なるべくはやく単位を

とっておいた方がいいですよね。

 

しかし単なる怠け癖で

出席せずに単位を落とすパターンと違い、

 

生活や学費のためにバイトをせざるをえず、

大学に行かない日が出来て

単位を落とすのでは深刻度が違いますね。

 

例えば土日も含めて週4で

フルタイムのバイトに入れば

 

学校に通える日は、3日しかありません。

また深夜のバイトをしては、

せっかく登校しても

 

講義を聞けずに

眠っていてテストに出る

大事なポイントを

聞きのがしてしまったり…

 

親の仕送りが満足でない場合、

学生は

自分で稼ぎ出さなくてはなりません。

 

学生としても親の負担は減らしたいし、

自分で稼ぐことは

決して悪いことではありません。

 

しかし、本業の学業に

悪影響の出るバイトの入り方や、

 

バイトをしたせいで

単位をとれないという事態は

回避したいですね。

 

 

下記からは

具体的な方法について見ていきます。

 

 

集中型のススメ

 

上記のような

学校にしっかりいきつつ

バイトをしなければいけない

 

そんな学生にオススメなのは

分散よりも集中型です。

 

なるべく大学の授業に

集中できるようなアルバイトの仕方が大切です。

 

やはりアルバイトと大学が同じくらいの比重になっては、

授業中に仕事の心配をしたり、

 

人間関係の心配を

したりすることもあるでしょう。

 

そういったマイナス要素を減らして

授業に集中するためには、

バイトに入る日数を減らすしかありません。

 

具体的には

・バイトは土日だけのものを選ぶ

・夏季、冬季の休みに集中して稼ぐ

の2点の方法です。

 

土日だけのものだったら

イベント関係の仕事などは

日給1万円といった高時給なものもあるので

オススメです。

 

夏季、冬季の休みに集中して稼ぐ

アルバイトはたくさんありますが

 

例えば

バレンタインの販売の仕事なんかは

 

大学生の冬休みに

短期間で稼ぐアルバイトで有名です。

 

長期期間を使って

効率よく稼ぐ方法は結構あるので

色々と探してみるといいと思います。

 

 

比較的にシフトの融通がきくバイト先を見つける

 

テストやサークルで忙しいときや

帰省など長期で

留守にするときに

 

上記のような

短期集中型のバイトの他に

 

無理なく休め、時間に余裕があるときは

がっつり働けるバイト先を

見るのもアリです。

 

最近はオリンピック効果などで

色んな企業が好条件で

 

バイトの求人を

出しているケースもあります。

 

フリーペーパーや貼紙だけでなく

インターネットなどを上手に使って

色々と好条件の求人を探してみましょう!

 

ただし

自分がやりたい職種とは

異なるケースが

出てくることもあるかもしれませんが

 

大学生活の中で

何を優先としたいかということを

改めてハッキリとさせると

 

仕事内容は興味がなくても

条件さえ合えば

ドンドンと働く気になれますよ!

 

 

課題は学校で終わらせる

 

大学では

色々と課題も多いこともあると思います。

 

授業によっては

毎週のように少し面倒な課題を

出してくる先生も

いるのではないでしょうか

 

そういったことの対策で

勉強や宿題、レポートは、

あき時間に片付けてしまいましょう!

 

例えば2限と4限の間の空き時間、

または、休み時間を使ってやりましょう。

 

時間が限られているので集中でき、

なかなかの効率的です。

 

先生が

近づきやすい先生の場合だったら

 

疑問点をすぐに先生に聞ける

というメリットもあります。

 

 

まとめ

 

大学生活では

勉強、サークル、遊びと

どれも手を抜きたくないものですよね。

 

そうはいっても

学生生活を充実させるためには、

お金だって必要です。

 

バイトには様々な種類や

報酬形態があるので

 

うまく自分のスケジュールと照らし合わせて

上手に稼ぐことを覚えるというのも

 

大学生活の中で

とてもいい経験になると思います。

 

社会人になると

就職先によっては

 

嫌でも仕事漬けの

毎日が待っていることもあります。

 

是非充実した

大学生活ができるように

色々と工夫していきましょう。

 

【以下の記事もオススメです】

コンビニでのバイトは恋人ができやすい?そのポイントとは?

職歴なしでも履歴書の書き方一つでバイトから正社員を目指せる

大学生でも簡単にできる!お金を上手に貯金できる6つの方法

 

 


LINEで共有する場合はこちらから
LINEで送る


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ