これ知ってましたか!? トイレの正しい座り方に目からウロコ!!!

最近、和式のトイレが実は体に良いことが知られてきましたね。

しかし、実は洋式もその対応策を考えていたのです!

まずはサクっと説明からいきましょう。

洋式に座るときっておそらくこんな感じですよね?

画像引用元:www.wittyfeed.com

もしくはたまにこんな感じでしょうか?でもこれが実は一番不健康なんです。

画像引用元:www.wittyfeed.com

このように、胴体と脚の間の角度が90度になるポジションは自然な便の流れを妨げるそうです。

そして、この姿勢から無理に排便することによって便秘、腹痛、痔そして大腸ガンの原因にもなるそうなんです。

これは怖いですね!

画像引用元:www.wittyfeed.com

しかし、和式でとる35度のポジションであれば自然の流れを妨げずに排便できるそうなのです。

世界中で見ると、この和のポジションは意外と多いのです。

なのになぜ、欧米ではこの不健康な90度のポジションになったのでしょうか?

画像引用元:www.wittyfeed.com

日本でももうこの洋式がスタンダードになりつつありますよね。

でも大丈夫!

解決法がありました!

なんと、用を足す時に脚を小さな台の上に乗っけるだけでオッケーなんです!

これだけで膝に負担をかけることなしに、そしてなにより排便の自然な流れを妨げることなしにリラックスして用を足せます。

画像引用元:www.wittyfeed.com

読書やウォッシュレットなども確かにトイレタイムのひとときをリラックスさせてくれます。

しかし、小さな台ひとつでスムーズで健康な排便を促してくれるなら、これはありがたいですよね。

画像引用元:www.wittyfeed.com

あなたのお家のトイレが洋式なら、早速小さな台を設置してみませんか?

それだけで、劇的な効果を得られるかもしれませんよ!


LINEで共有する場合はこちらから
LINEで送る


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ