タモリの新番組ヨルタモリの視聴率と感想&タモリから学ぶ会話術

スクリーンショット 2014-10-24 11.01.20

 

2014年秋の新番組で日曜の夜に放送され始めた「ヨルタモリ」で、

その半年前の「笑っていいとも」終了から

しばらくお茶の間から姿を消していたタモリが

お茶の間に戻ってきたということで、

番組に関しても好評の声があがっている状態ですよね。

 


 

 

ちなみに初回の視聴率は6、6%でした。

前まで、この枠で放送されていた堂本兄弟が平均して8%ぐらいあったので、

やや緩やかなスタートとなりました。

 

しかしながら、堂本兄弟といえばジャニーズファンを主体として

音楽ファンが見ていた番組だと想定できるので、

まったく視聴者層が入れ替わっていく事を考えると悪くはないとも言えます。

 

タモリという人は、瞬発力のあるタレントではなく、

長くその場所に居座る事で存在感が増していく人です。

 

そういう意味で、これからに期待しましょう。

 

そんなタモリと言えば会話の達人ですよね。

これまでも「笑っていいとも」、「ミュージックステーション」など数々の番組で、

どんなゲスト相手でも会話を上手に盛り上げてくれます。

 

誰もが会話上手になりたいと思うものですよね。

そんな会話は盛り上がる、タモさん式会話術についてまとめてみました。

 

相手の変化を見つけて、そのことを質問する

 

会話上手は聞き上手とよく言いますよね。

聞き上手は「相手の話したい話題」を引き出すことができます。

 

相手の変化は相手が話したい話題である可能性が高いのです。

それなので、変化に気づき話題にすると、会話が盛り上がります。

 

「痩せたね。走ったりしてるの?」

「焼けたね。海行ったの?」

といった感じで特に、相手の良い方向の変化を話題にしましょう。

タモリの「髪切った?」はよくモノマネでも使われる代名詞でもありますよね。

 

 初対面だと思わないで自己開示

 

初対面だの人でも心構えとしては

初対面と思わないコミュニーケーションをとることです。

この人はよく知っているんだ、仲良しだと思う事が大事です。

 

心理学でも、「自己開示」といって

こちらが心を開くと相手も心を開きやすくなるということがわかっています。

相手の心を開きたいなら、まずこちらから開くべきでしょう

 

そう言われれば、いいともの「テレフォンショッキング」の時なんかには

自分が苦手な食べ物や昔やってしまった失敗のことを

タモリが話してる場面もよく見ると、結構あるんですよね。

 


 

 

相手の話をちゃんと聞いて、ちゃんと反応する

 

タモリは全然興味のない内容のドラマ、映画であっても

とりあえず相手が話している間は黙って聞いています。

 

相手の話をちゃんと聞く人は好かれます。

それはどんな人であれ、最も関心があるのは自分であり、

最もしたいのは自分がしたい話だからです。

 

ただ聞くだけでなく、相手の話のテンポをくずさないところで相槌をします。

相槌を打つことで相手に、この話は受け入れられているという安心感を与え、

会話を盛り上げる状態になります。

こう考えると、意外と聞きっぱなしってできていないもんだと思いますね。

 

相手の目を見ないで鼻を見る

 

相手の人と会話をする時には

・目を見て話すと威圧感があり

・口を見て話すとなんか嫌らしい

それなので鼻を見て話すのが良いでしょう。

 

初対面の人には目を見て話すのは、緊張するものですよね。

それなので鼻を見て話すと相手の方を見つつ、緊張せずに話すことができます。

これは合コンでかわいい女の子と話して緊張してしまった時には、

これはかなり有効的ですね。

 

自分の話は相手の話とリンクさせて話す

 

あまり深く聞いちゃ駄目なんです。

聞くことに集中し過ぎると人は喋りません。

 

それなので、まず自分のことか関連することを話すことが大事です。

そうすると相手の方はあなたの話題に対して、

反応してくれて話しはじめてくれます。

 

話す内容に関しては、相手との共通の知人や相手について

自分が知っていることを話します。

 

そうすると相手の反応を引き出して、会話が広がり盛り上がります。

先程の「自己開示」と合わせて大事なことですね。

 

今まで話していた内容からつなげていく

 

無理に自分の話をするのではなく

相手が話した話題に

「自分の知識・経験・ネタ」をリンクさせて話すと、

会話がスムースにつながります。

いきなり話が飛ぶと、この人は何を考えているんだろうと思いますもんね。

 

誰でも食いつく話をストックしておく

 

最大公約数が好きなネタ

・食べ物

・酒

・話してもNGじゃない雰囲気なら下ネタも

を相手に振るなり自分の知識から話すなりして会話を広げます。

 

誰でも興味のある話題は

相手の反応を引き出しやすいので、会話が広がりやすいのです。

 

特に、タモリは、いろいろな物の美味しい食べ方の知識が豊富ですよね。

誰でも興味のある食べ物の話題を常にストックしているので、

話のきっかけにしやすいのです。

 

 

いかがでしたでしょうか

こういう視点でタモリを見てみると、

かなりすごい魔術師だと思えた人もいたのではないでしょうか。

 

この機会に今までの自分自身のコミュニケーション力に関して、

改めて自分のことを見つめ直してみるのもいいかもしれませんね。

 


 


LINEで共有する場合はこちらから
LINEで送る


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ