職場の気になる男性を落としたいなら自分のことを話しすぎるな

image

出典:http://goo.gl/cZX1hO

 

あなたは普段おしゃべりな方でしょうか?

女性はやはり男性よりも喋る生き物ではありますが

 

実は喋らない女性ほどモテるものなのです。

今回はそのモテポイントをご紹介致します。

 

 


 

 

好意を隠す

「好意を包み隠さずにアプローチしてくる女性は、

男性にとって嬉しい反面、

好きだと思われた時点で満足するところがあるんですよ。

 

けど、相手が脈アリっぽい態度をとってきているのに、

確信をもてないような雰囲気だと、

どうしても気になってしまう。」

(20代/大学生)

 

思わせぶりな態度を取っているのに、

いまいち掴みどころがない…

 

そうやって男性を飽きさせない行為は、

逆に男性の方から追わせることができるみたいですね。

 

常に素直さ全開で男性にアタックして、

なかなか実りのない方は

アプローチ方法を変えてみるのも一つです!

 

http://howcollect.jp/m/article/10857

 

 


 

 

自分のことを話しすぎない

「あまり自分のことを話さない女性って

気になりますよね。

 

けっこう自分のことを

ペラペラ話す女性が多いから、

自分からあまり語らない人って

 

『いったいどんな人なんだろ?』

と考えてしまいます」

(30代/美容師)

 

ここで重要なのは、

自分の話をするのを拒まないこと。

 

聞かれたのに露骨に拒むと、

単純にイヤな女性だと思われがち。

 

そのため、聞かれたら素直に話す、

ぐらいのバランスが大切です。

 

そのカギを握るのは、

相手の話をよく聞くことです。

 

そうすれば、自然と自分の話は少なくなります。

 

聞き上手は好感度も高いので、

「そういえば、僕はたくさん話しているけれど、

この人のことはよく知らない…?」と、

興味と好印象をどちらも与えることができますよ!

 

http://howcollect.jp/m/article/10857

 

 

日々生活していて

実際あまり知らないけど、気になるってことってありますよね。

 

モテる女性になるには

そういったエッセンスも必要なんですね!

 

 


 

 


LINEで共有する場合はこちらから
LINEで送る


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ