2015年4月スタート春の新ドラマおすすめ5選【動画・画像】

imagesooooo

出典:http://goo.gl/GUzoqY

 

2015年の春放送開始のドラマが

色々と発表し始められてきています。

 

春のドラマは

毎年ヒット作が出る傾向もありますよね

 

今回は

2015年春に放送の

おすすめドラマを5つご紹介致します。

 

 

1.日本テレビ系 水曜22時 「Dr.倫太郎」

hanansasiais

http://girlschannel.net/topics/131054/

 あらすじ

 

2015年4月から日テレで

堺雅人主演の新ドラマ「Dr.倫太郎」がスタートする。

 

堺雅人演じるスーパー精神科医が

現代社会の心の闇を鋭くえぐる、

 

笑い、涙、恋愛ありの

大人のエンターテインメント・ドラマ。

 

 

大人のエンターテインメント・ドラマ

 

堺雅人が大学病院のスーパー精神科医となり、

人々の心に寄り添いその奥にある病を解きほぐす。

 

大人のエンターテインメント・ドラマがスタートする。

 

中園ミホが脚本を、

水田伸生が演出を手掛ける

 

  • 放送日時:2015年4月スタート 毎週水曜日
  • 出演  :堺雅人
  • 脚本  :中園ミホ
  • 演出  :水田伸生
  • プロデューサー:次屋尚

 

http://nyamazon.sub.jp/2015-04/871/

 

「半沢直樹」や「リーガルハイ」といった

ここ数年

堺さん出演するドラマは

話題の作品が多いですよね

 

このドラマも

また放送開始し始めたら

 

色々と話題に

なりそうな予感がしますね。

 

 

2.フジテレビ系 水曜22時 「心がポキッとね」

ダウンロードsadasoooo

出典:http://eiga.com/person/12025/

あらすじ

 

過去の失敗や心の傷のせいで

不器用にしか生きられず、

 

他人にとっても、

自分自身にとっても究極に

面倒くさい“病んでる

オトナ”4人のラブコメディー。

 

阿部サダヲが主演で

水原希子、藤木直人、山口智子が共演する。

 

阿部が演じる小島春太は、

オーバーワークとまわりからのプレッシャーに

より心を病んで会社を辞め、

家も家族も失ってホームレス生活をしていたところを、

 

ひょんなことから

家具再生職人として働くことになった男。

 

http://news.livedoor.com/article/detail/9780061/

 

  • 放送日時:2015年4月スタート 毎週水曜夜10時
  •  出演:阿部サダヲ、水原希子、藤木直人、山口智子

 

何かとストレスが多い現代において

共感できることが多そうな感じで

面白そうな内容ですね。

 

 

3.TBS系 金曜22時 「アルジャーノンに花束を」

山下

出典:http://girlsvip-matome.com/acv/1019148668.html

あらすじ

 

2015年4月からTBSの金曜ドラマ枠で、

歌手で俳優の山下智久が主演する新ドラマ

「アルジャーノンに花束を」がスタートする。

 

幼児並の知能を持った精神遅滞者の青年が

手術で天才的な知能を持ったことで分かる喜びと

 

孤独を通して、人間の心の真実を問いかける

同名の世界的ベストセラー小説を

現代的な解釈でアレンジし映像化する。

 

 

ヒットドラマを手掛ける野島伸司が脚本監修

 

新ドラマ「アルジャーノンに花束を」では、

作家の野島伸司が脚本を手掛ける。

 

野島伸司は

「101回目のプロポーズ」(1991年フジテレビ)や

「高校教師」(1993,2003年TBS)、

「明日、ママがいない」(2014年日テレ)など

数々のヒットドラマを生み出している。

 

時代の先端で挑戦的なテーマを扱いながらも

常に人間愛を主軸にした物語を作り続けている。

 

そんな野島が不朽の名作を

”心”と”愛”というテーマに加え、

”友情”をキーとして描く。

 

 

3度の映画化と日本でのドラマ化

 

その原作小説

「アルジャーノンに花束を(Flowers forAlgernon)」は、

今までに3度映画化され、

日本ではテレビドラマや舞台作品になっている。

 

1968年にアメリカ、2000年にカナダ、

そして2006年にフランスでそれぞれ映画化されている。

 

そして日本では2002年に

ユースケ・サンタマリアの主演で

連続テレビドラマが関西テレビで製作された。

菅野美穂が共演している。

 

また同ドラマのリメイク版として

2006年に韓国で「おはよう、神様!」として放送された。

 

  • 毎週金曜22:00~
  • 出演  :
  • 原作  :「アルジャーノンに花束を」ダニエル・キイス/小尾芙佐訳(ハヤカワ文庫)
  • 脚本監修:野島伸司
  • 脚本  :池田奈津子
  • 編成・プロデューサー:韓哲(TBSテレビ)
  • プロデューサー:佐藤敦司(ドリマックス・テレビジョン)
  • 演出  :吉田健、酒井聖博、松田礼人
  • 製作  :ドリマックス・テレビジョン、TBSテレビ

 

http://nyamazon.sub.jp/2015-04/898/

 

2002年にやったのを見た人でも

また改めて見たくなるのではないのでしょうか

 

山下さんの

熱演にも期待をしたいですね。

 

 

4.フジテレビ系 月9  「ようこそ、わが家へ」

【動画】めざましテレビでのドラマの紹介

ダウンロードaiba

出典:http://renko1.com/archives/1860

あらすじ

 

2015年4月からフジテレビで

相葉雅紀主演の新ドラマ

「ようこそ、わが家へ」がスタートする。

 

池井戸潤原作の小説をドラマ化するもので、

「ストーカー」と「社会の不正」に立ち向かう

家族の絆を描くサスペンスタッチのホームドラマ。

 

 

今の時代に”家族でいること”の意味を描くストーリー

 

新ドラマ「ようこそ、わが家へ」は、

単なるサスペンスドラマでは無い。

 

ストーカーとの対決や会社での闘いを通して、

今の時代に「家族でいること」の意味を描く。

 

主人公の健太(相葉雅紀)は、

ある日柄にもなく電車に

割り込み乗車しようとした男を注意する。

 

ところが、その日から健太の家で

ストーカー的な嫌がらせが起こるようになってしまうのだ。

 

健太は家族とストーカーが誰なのかを

突き止めようとするが、

疑いのある人物は何人も出てきてしまう…。

 

一方、父の太一(寺尾聰)は

会社内の不正に疑念を抱き

窮地へと追い込まれる。

 

この4人の家族が苦難を乗り越えようとする

一生懸命な姿、

 

そして家族の絆が見る人に

共感と勇気を与えるはずである。

 

  • 放送日時:2015年4月スタート 毎週月曜夜9時
  • 出演  :相葉雅紀、有村架純、南果歩、寺尾聰
  • 原作  :池井戸潤「ようこそ、わが家へ」(小学館文庫)
  • 脚本  :黒岩勉(すべてはFになる)
  • プロデュース:羽鳥健一(信長協奏曲)
  • 演出  :中江功(若者たち2014)
  • 製作  :フジテレビ

http://nyamazon.sub.jp/2015-04/875/

 

月9というと

ラブストーリーな印象が強いですが

 

今回は

今までにはあまりないテイストで

面白そうですね!

 

 

5.フジテレビ系 火21  「戦う!書店ガール」

ダウンロードmayuuu

出典:http://goo.gl/GLn3d0

あらすじ

 

仕事一筋

保守派のアラフォー

副店長の西岡理子

 

猪突猛進

改革派のアラサー

小幡亜紀

 

ペガサス書房吉祥寺店に勤務する二人は

水と油のように合わない

 

女性が多い仕事場特有の

イジメだったり、妬みだったり

 

理子・亜紀二人の視点からの話

 

女性が上に立つという事

仕事と家庭を両立させるという事

 

書店・出版業界を舞台にした

戦う女性の仕事の話

 

http://ameblo.jp/next-another-stage/entry-11500143496.html

 

  • 放送日時:2015年4月スタート 毎週月曜夜9時
  •  出演:渡辺麻友(AKB48)、稲森いずみ
  •  原作: 「書店ガール」/碧野圭

 

http://purple.noblog.net/blog/p/11588428.html

 

まゆゆと稲森いずみさん

という組み合わせも

今まで中々見ることのなかったコンビですね。

 

どんな展開になるのか

とても楽しみですね。

 

 

どのドラマも

とても面白そうな内容ですし

 

共演の組み合わせも

気になる作品が多いですね。

 

早く始まるのが

とても楽しみですね。

 

 


LINEで共有する場合はこちらから
LINEで送る


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ