反町隆史が演じる4代目相棒の名前が決定!ある法則があった?

新相棒役 反町隆史 成宮寛貴 降板理由 視聴率

 

4代目相棒が

反町隆史さんになったことで

話題になっていますが

その役名も発表となりました。

 

「か」で始まり「る」で終わる役名

俳優の反町隆史(41)がテレビ朝日系「相棒season14」(10月~2016年3月、水曜、後9・00)で演じる4代目相棒が、シリーズ初の法務省キャリア官僚であることが9日、分かった。過去3人は警察官。名前は冠城亘(かぶらぎ・わたる)で、歴代相棒と同じく「か」で始まり「る」で終わる役名となった。

現場に興味があり警視庁に出向してきた40歳の冠城は、頭脳明晰(めいせき)で見た目はクールだが、法務事務次官を後ろ盾にむちゃを通す一面を持つ変わり種。俳優・水谷豊(63)演じる杉下右京が無期限停職処分となり、あるじを失った“旧”特命係を仮住まいにする。

 

出典:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150810-00000000-dal-ent

どのような化学反応を起こすのか

 反町は「真実を突き止めることへ執着のあるキャラクター。あらゆる手段を使い、事件を解明に導こうとします。右京さんとの掛け合いがどのような化学反応を起こすのか。冠城の“相棒”っぷりにも注目してほしいです」とアピールした。

なお、初代相棒は亀山薫(かめやま・かおる)、二代目は神戸尊(かんべ・たける)、三代目は甲斐亨(かい・とおる)。異例の設定の4代目も、役名の“隠れルール”は継承している。

 

出典:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150810-00000000-dal-ent

今回もまた色んな意味で
注文を浴びそうで期待大ですね

 


LINEで共有する場合はこちらから
LINEで送る


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ