うまく行かないことが続いている時のスランプ脱出方法とは?

7cd44411828f4c6efc823ec08ecd9628_s

この記事を見たみなさんは

仕事やプライベートのことで

 

うまく行かないことが

ずっと続いていて

 

何かしら「スランプ」を

抱えているのではないのでしょうか

 

もしくは

自分の友人や恋人が

 

そういった状態と

いったこともあるかもしれませんね。

 

「スランプ」と一言で言っても、

その内容はさまざまです。

 

記録の停滞や伸び悩み、

プレーの癖に悩んだり、

仕事でミスが続く、

実力が発揮できないなど

 

その種類もさまざまだと思います。

 

スランプに陥る人は多いのに、

スランプに陥ったときの対処法を

知っている人は

少ないのではないのでしょうか。

 

スランプを乗り越えられないで

頑張っていることを

やめてしまう人もいます。

 

今回はそんな人たちへ向けて

うまく行かないことが続いている時の

スランプ脱出方法について

まとめてみました。

 

良いイメージで克服する

 

スランプのときは

マイナス思考に偏る傾向があり、

不安との戦いになります。

 

これを克服するには

やはり「自分はできるんだ!」

と信じることです。

 

信じるために

良いイメージを活用することが一番です。

 

日頃から良いイメージを描く習慣をつくり、

「自分には必ずできる!」

と繰り返して

スランプを乗り切ってください。

 

自分がこんな風になりたい

ということを

鮮明にイメージしてみましょう。

 

そしてそのなりたいこと

をしている自分になりきります。

 

頭の中で何回も何回も

そのイメージを繰り返します。

 

次に

「自分には、必ずなれる!

自分にはその力がある!自分はできる!」

と心の中で繰りかえしてみましょう。

 

私たちには

イメージできたことは

実現できる力があります。

 

イメージの力を信じて

自分を信じていくことが大切です!

 

 

積極的休息で乗り切る

 

休息というと

罪悪感を感じてしまう人も

多いとは思います。

 

しかし実際には

世界でも活躍している

スピーツのスタープレーヤーは

 

休息を上手く取り入れ、

精神的にも体力的にも充電して

次へのステップにつなげています。

 

イチロー選手の著書のなかにも、

「まず、身体をゆっくり休めて、

野球がやりたくなるまで待ちます。」

という言葉があります。

 

どんなことでも

「やりたい」気持ちを持つことが大切です。

 

特にスランプの時には

休むことを上手に使いながら、

 

「やりたい」と思う気持ちを

十分に感じることが大切です。

 

元気になる何かをする

 

人それぞれ、

元気になる何かは違うと思いますが、

 

『自分にあった元気になる方法』

を見つけることも効果的です。

 

誰でも、自分に元気をくれる

歌や、マンガ、映画、遊びなど、

 

それをするとなんだか元気が湧いてきて、

心のチャンネルを

マイナスモードから、プラスモードに

 

切り替えられるものを

見つけておくといいのです。

 

スポーツ選手の中には、

試合の前にCDなどを聴いて

 

心のコンディションを

整えている光景をよく目にすると思いますが、

 

この方法は

スランプでマイナス思考になっているところを

切り替えるのにも役立ちます。

 

 

部屋の大掃除

 

部屋を掃除をするのも

効果的です。

 

大掃除といっても

そんなに大それたことでなくて構いません。

 

例えばデスクの上は

パソコンのスマートフォン以外

全てキレイに片付けてみたり

 

本棚はお気に入りの本を並べて、

不要な本は片付けるようにする

 

といった感じで

一ヶ所一ヶ所場所を決めて

確実にキレイにしましょう。

 

そうして部屋をキレイに掃除し、

片付ける事で

自分に取って快適な空間を作りましょう。

 

そうすることで

心が落ち着いて

 

スランプの時に

よく出ていると言われる

「負のオーラ」

が弱くなってくるとも言われています。

 

 

方法を変えてみる

 

スポーツなんかでは

同じ練習を繰り返していると、

 

成長の段階で伸び悩むのは

当たり前のことと言えるかもしれません。

 

スランプは

「何かが上手くいっていない」

というシグナルなのです。

 

そのシグナルをキャッチしたら、

もう一度基本に戻って、

 

練習方法を見直したり、

今までの練習のやり方を

変えてみるということをおすすめします。

 

自分の尊敬している人に

アドバイスをもらったり、

 

もしわかれば

尊敬する選手の練習法を

取り入れてもいいと思います。

 

視点を変えて取り組むことが、

スランプを克服する上で

役に立つと思います。

 

これが仕事の場面でも

仕事がうまく行かずに

スランプにはまっているときには

 

やり方を変えてみることで

仕事の結果が

大きく変わることがありますので

 

うまく行っていない時には

方法を変えてみることは大切なのです。

 

【以下の記事もオススメです】

会社をズル休みで欠勤経験有は○割だった!その理由や言い訳は?

安定なイメージの公務員に転職するメリットとデメリットとは?

仕事中、午後に眠い状態で仮眠することが気になる人の割合は?

 


LINEで共有する場合はこちらから
LINEで送る


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ