会社の退屈な会議での眠い時の対策方法をまとめてみた

eec70b5fbd3df3e731cf9497e698f703_s

会社で会議や大学の講義中

その内容が退屈だったりすると

 

ついウトウト

してしまうことはありますよね…

 

特に仕事の際には

上司やクライアントがいる

 

会議中の眠気になると

もっと厄介なものですよね。

 

そんな会議中の眠気を

吹き飛ばす方法は知ってた方が

絶対にいいものですよね。

 

今回は会社の退屈な会議で

眠い時の対策方法をまとめてみたした。

 

 


 

 

なぜ会議中眠気が襲ってくるのか?

 

そもそも

なぜつまらない会議の時などは

眠くなるものなのでしょうか?

 

人は

「どうでもいいや」

「聞いてもつまらないな」

 

となれば

脳みそが仕事せずに

休息状態となり眠くなるのです。

 

脳がストレスに耐えられなくなり、

そのストレスを遮断するために

寝ようとするのです。

 

このことから

脳に刺激を与えれば、

眠気を吹き飛ばすことができます。

 

では、どうすれば

てっとり早く刺激を

与えることができるでしょうか。

 

下記からは

具体的な方法を紹介していきます。

 

 

外へ逃げる

 

自社の会議なら、

電話のフリをして

 

部屋の外へ出て

背伸びをすれば、

一時的に解消されます。

 

ただし何度も使えない手なので

どのタイミングで

外に出るかの判断が必要です。

 

 

息を止める

 

単純に

息をできる限りとめてみましよう。

 

体は窒息の危機が

迫っていると感じるのか、

眠気を忘れ酸素を得ようとします。

 

そして

苦しくなったら

一気に息を吸いましょう。

 

脳に酸素が一気に流れ、

眠気があっという間に

吹っ飛ぶのを体験できます。

 

ただ、無理をしすぎて

酸欠にならないように気を付けてくださいね。

 

 


 

 

耳を引っ張る

 

両手で耳たぶを、

ぐぐぐ~っと引っ張って、

 

パチンと

ちぎるようにして離すします。

 

その次は耳の上、耳たぶの逆側も

同じように引っ張って

パチンと離します。

 

そして耳の後ろ側も

同じようにします。

 

たったこれだけで

眠気を吹き飛ばすことなど出来るのか?

と疑問に思うかもしれませんが

 

だまされた

と思ってやってみてください。

意外なほどの効果に驚きます。

 

 

深呼吸をする

 

眠いとき、

あくびがでますよね?

 

あくびが出る理由は

脳に酸素が足りないから

という説があります。

 

つまり眠いからあくびが出るのではなく

脳に酸素が足りないから眠くなる、

ということです。

 

そして、脳に酸素を取り込んでいる意識を

しながら大きく深呼吸をします。

 

「脳に酸素が送りこまれたから

もう眠くない!」

と自分に言い聞かせます。

 

結構、このイメージが大切です!

 

ただ、「深呼吸=眠い」

というイメージが一般的にも

知れてしまうので、

不本意に深呼吸だけするのは危険です。

 

ここでのコツは、

深呼吸しながら5回ぐらいうなずくことです。

 

「ふむふむなるほど!

あなたイイ事おっしゃってる!」

みたいな顔してうなずくのです。

 

上司の顔を見ながら

それができれば満点です。

 

上司の顔がどうしても見たくない場合は

ホワイトボードか資料を見ながらでOKです。

 

 

休憩時間の昼寝をうまく利用する

 

昼休憩で

15分間くらい眠ることで

 

眠くなるのが3時間は

持つといわれています。

 

それなので

午後の会議の際には

 

昼休みは早めにゴハンを食べて

ちょっと仮眠をして

 

午後の会議に備えるようにして

万全な体制で会議に出たいところですね。

 

 

メモなど体を動かすことを積極的にする

 

会議内容をひたすらメモする、

積極的に発言する

ホワイトボードに物を書くなど、

 

体を動かすことが

有効になります。

 

特に自分が受けて側でなく

発表側にまわれば

意識は変わってくるものです。

 

 

学生時代の授業中の恥ずかしさを思い出す

 

中学時代、授業中に寝ぼけて

先生のことを

 

「お母さん」

なんてと呼ぶ人はいませんでしたか?

 

また授業中に寝てしまい、

体がピクってなって

恥ずかしい思いをした人は多いはずです。

 

その恥ずかしさを

思い出しましょう。

眠ると、あのビクビク病がやってきます。

 

もうあれは、ごまかしようがありません。

企業戦士生命があんなことで

脅かされてはいけないですよね。

 

 

消しゴムを落とす

 

机の端に消しゴムを置き、

眠くなるたびに下に落とすようにします。

 

そうすると

それを拾う動作で

眠気が解消するという仕掛けなのです。

 

あまりにやりまくっていると

不自然に感じるのもあるので

 

回数は決めた方が

いいかもしれませんね。

 

【以下の記事もオススメです】

いつも忙しい人必見!短時間睡眠でもぐっすり寝れる方法とは?

睡眠の質を向上させる方法とは?寝る前にやっておきたい8個の事

朝の起きた時に体がだるいと感じる原因と対策方法とは?

 

 


 


LINEで共有する場合はこちらから
LINEで送る


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ