昼も夜もご飯は混む?スカイツリーデートで覚えときたい10項目

9f142f1b61a097f590ef3ae600c0b0f9_s

 

2012年に開業して今でも話題のスポットである

「東京スカイツリー」

 

東京の数あるデートスポットの中でも

すっかり定着した人気のデートスポットですね。

 

スカイツリーをはじめとする

関連の商業施設も充実していて

1日中居ても楽しむことができるスポットなのです。

 

ただやはり人気スポットなので

休日は非常に混むケースも多いです。

 

そこでスカイツリーデートをスムーズに行くために

覚えときたいポイントをまとめてみました。

 


 

 

1.そもそも東京スカイツリーの役割、目的は?

 

東京スカイツリーは電波塔です。

今まで電波塔の役割は

東京タワーが担ってきました。

 

しかし、都心部では高い建物が建ち、

その影響で電波が届きにくくなる問題や、

地上デジタル放送、ワンセグ放送といった

携帯機器向けの放送を

快適に視聴できるようにするために

東京タワーに代わって東京スカイツリーが

建設されたのも目的のひとつです。

 

2.東京スカイツリーの高さは?

 

634メートルで電波塔としては世界最大です。

 

めちゃくちゃ高いのに土台は

東京タワーのわずか4分の1です。

 

東京タワーの2倍の高さを支えているので

まさにすごい技術といえますね。

 

また見学の際には350メールの高さまで

エレベーターで最大40人をわずか50秒で運びます。

 

しかも移動している時に

エレベーターはほとんど揺れません。

 

ちなみに、世界最速は

台湾の「TAIPEI101」のエレベーターですが、

 

運搬効率では東京スカイツリーの

エレベーターが世界一です。

 

TAIPEI101は24人、東京スカイツリーは40人

なので圧倒的なんです。

 

3.東京スカイツリーの見所は?

 

地上450メートルの高さに設けられた展望回廊です。

壁面を「カーテンウォール」

と呼ばれるガラス張りにして

空中を遊泳しているような感覚を楽しめるます。

 

ちなみに288枚のガラスを使っているそうです。

すごい数ですよね。

 

他にも東京ソラマチ

東京スカイツリーイーストタワー、

東京スカイツリータウンなどの

商業施設も併設されているのが見所です。

 

4.最高到達点まで行くには天望回廊のチケットも必要です!

 

天望デッキのチケットで

一番上まで行けると思っていたら行けませんでした。

 

展望チケットで行けるのは

天望デッキ(350m)までです。

 

さらに上の天望回廊(450m)まで行くためには

1,000円で天望回廊までのチケットを

購入しなければなりません。

 

天望回廊のチケットは

天望デッキで購入することができますので

覚えておきましょう。

 

5.1日で全部はまわるのは厳しい

 

1日で全部をまわるのは、
(東京スカイツリータウン、東京ソラマチ、東京スカイツリーイーストタワー)
かなり色んなところがあるので厳しいです。

 

急いで全部まわろうとせずに、

見る場所を決めてゆっくりまわりましょう。

その方が疲れずに楽しいです!

 

また次のお楽しみという感じで

何回か来てみるのもいいのではないでしょうか

 


 

 

6.ご飯は値段が高いところで

 

ご飯はめちゃくちゃ混みます。

昼も夜もです。

その分値段が高いところは少し空いています。

 

「時は金なり」という言葉の通り

時間のために多少高くてもさっと食べて

東京スカイツリーを楽しみましょう。

 

レストランは予約できるところは

予約しておくといいです。

並ぶのってけっこうストレスですもんね。

 

7.カメラのフラッシュ設定を常時発光(強制発光)にしておく

 

天望デッキ、天望回廊は光がたくさん入ります。

そのためカメラのフラッシュを

常時発光(強制発光)にしておいてください。

 

せっかくの記念の写真が

真っ暗になってしまいます!

 

8.天望デッキ、天望回廊にのぼったら時間制限はない

 

天望デッキ、天望回廊はのぼってしまえば

営業時間が終わるまでずっといれます。

 

その為、時間制限はありません!

デートプランの中で観覧するために

時間は長めに設定しておいて時間を気にせずに

満喫してみてはいかがでしょうか。

 

9.女の人はヒールなしの靴とパンツスタイルがオススメ

 

ばかデカイ東京スカイツリーの全体を写真におさめるためには、

しゃがんで写真を撮る必要があります。

 

ヒールのある靴やスカートで行くと

しゃがんで写真を撮りずらいです。

 

おしゃれはそこそこにして少し動きやすい格好を

優先させた方がよさそうです。

 

10.東京スカイツリーのライトアップは19時ごろから

 

東京スカイツリーは昼も素敵ですが

夜はライトアップされてさらに素敵です。

 

ライトアップは「雅」と「粋」の2種類があります。

 

ライトアップの瞬間を見逃さないために

19時には外で待機していましょう。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

スカイツリーは天望デッキ、天望回廊をはじめ

関連の商業施設も含めて

デートでは楽しめるところがたくさんあります。

 

都内在住の人でも開業当時は混んでいることから

今度行こうと後回しにしていて、

実はそのまままだ行ったことがない

という方もいらっしゃると思います。

 

是非上記のことを参考にして

スカイツリーデートを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

【以下の記事もオススメです】

恋愛と結婚は全然違うもの!結婚相手に求めることとは?

喧嘩が多いカップル必見!彼氏との喧嘩後の仲直りの方法

知っていると恋愛も上手くいくかも!男性と女性の脳の違いとは?

 


 


LINEで共有する場合はこちらから
LINEで送る


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ