お正月の飾り付けは100均で済ませて簡単に手作りしちゃおう

608b44e5d3c155dde6ca44f18330251f_s

 

年末になると

準備をし始めるお正月飾り。

 

しかしよく考えると僅か数週間のために

結構お金がかかっているなぁ、

と感じたことがある方もいるのではないでしょうか。

 

そこで今回は100均を使った

お正月の飾り付けの上手な活用方法や

手作りのお正月飾り

についてお話をさせて頂きます。

 


 

 

なぜ門松や松竹梅が飾られるか!?

 

毎年お正月飾りをすることが

当たり前になっているのもあって

その意味を理解せずに

毎年飾っている人もいると思います。

 

なぜ門松や松竹梅が

飾られるのかという由来をご紹介します。

 

・門松

「松飾り」とも言い、木のこずえに

神が宿ると考えられていたことから、

門松は年神を家に迎え入れるための

依り代(神の霊が寄り付くこと)

という意味合いがあります。

なので神様の目印になるように玄関に飾るのです。

 

・松

一年中葉をおとさない松は、

永遠の命を象徴しており

「神様が宿る」とされています。

ご祝儀などの飾りにも使われ、

とても神聖な象徴とされています。

 

・竹

竹は2・3年で成長し、

まっすぐに育つ様が「生命力」

を表していると言われています。

また嵐や強風にも負けない姿が

とても印象的ともいわれています。

 

・梅

新春に咲き1年の始まりを意味している梅は、

古来から日本人に愛され、

実を宿すことから

縁起の良いものとされています。

 

・しめ飾り

神道における神祭具で、糸の字の象形を成す

紙垂(しで)をつけた縄をさします。

厄や禍を祓う結界の意味を持ちます。

このようにしっかりとした意味があることを知ると

思わず回りの人に話したくなってしまいますね。

 

飾り付けはいつからいつまでいいのか?

 

飾り付けは

12月26日~28日、30日に飾りましょう!!

 

逆にNGは12月29日と31日です。

12月29日:二十苦の意味となり、縁起が悪いです。

12月31日:一夜飾りとなり、こちらも縁起が悪いです。

 

もしかしたら不運が続いている人は

昨年の年末お正月の飾り付けを

12月29日や31日に

してしまったかもしれないですね…。

 

主な飾り付けの値段は?

 

ちゃんとした手作りの飾り付けを買うと

以下のような価格です。

 

・しめ縄 1500円~3000円

・門松 50000円前後

・ミニ門松 1万円前後

 

やはり全て手作りとなると

いい値段がするのは当然ですよね。

 

しかし短い期間しか付けないのに

そんなにお金はかけられない

と思う方も多いはず。

そこで役に立つのが100均なんです。

 


 

 

100均でもかなり充実している

 

100均でもこのようなお正月飾りがあります。

 

・小さなかわいいお正月しめ縄

・しめ縄(210円)

・梅

・「謹賀新年」と書かれた亀や招き猫

・小さな門松

・少し大きい門松は(300円)

・招福

などなど。

 

小さな門松なんかは場所をとらないことから

マンションのような

飾りにくい住まいにはとてもいいですねよね。

 

100均の飾り付けと聞くと

安いから開運がないんじゃないの?

って思う方も居るかもしれませんが

 

高ければ、よくて安ければ悪い

というものではありません。

 

そういういい悪いはないではなく

自分で、気にいったもの、好きなものを

飾ることが開運につながります。

 

それなので100均を使うとお得な値段で

開運アップをさせることができるのですね

素晴らしいですね。

 

100均をうまく使ってお洒落な正月飾り

 

100均で手に入れたものを使って

アレンジを加えると

とても素敵なものが完成できますよ

スクリーンショット 2014-12-06 16.04.31

100均のしめ縄に

アイテムを付け足して作成したものです。

しっかりとしていていい雰囲気が出ていますね

 

スクリーンショット 2014-12-06 16.09.39

 

こちらは後ろの色紙以外が、

すべて100均のものです。

 

全部で800円くらいしか

かかっていないでこのクオリティ

可愛いのに!実に安い…!

 

スクリーンショット 2014-12-06 16.10.31

 

100均一のミニ門松も

オリジナルでアレンジを加えると

とても素敵なものになりますよ。

 

100均のものも少し手を加えることで

これ元々100均から作っているの!?

と思ってしまうくらい

素敵なものができるのです!

 

片付けはいつ?

 

お正月飾りの片付けは1月7日にしましょう

お正月飾りを飾るのは、

歳神様のいらっしゃる1月7日までです。

 

「松の内」と呼ばれ昔は15日まででしたが、

現在は7日とされています。

 

この7日までに年始回りをし、

7日に正月飾りをすべて片づけます。

 

神社やお寺では、

門松やしめ縄を焼く「どんど焼き」が行われます。

多くは1月中旬、15日の小正月に行われます。

 

その日を逃しても納めることはできますので、

ごみに出さず、納めるようにしましょう。

 

片付けもしっかりとしたルールがあることを知ると

沿ってやらないとバチが当たりそうですね。

 

まとめ

 

年末年始は

何かとお金がかかります。

 

お正月飾りを

100均のものを上手に利用することで

お財布にも優しく過ごすことができますね

 

また手作りのお正月飾りを

つくったことをきっかけに

100均のものを使って

他のシーズンのイベントのものも

手作りでつくることが

趣味なってくるかもしれませんね。

 

【以下の記事もオススメです】

お正月におせち料理を食べる由来とその意味を知っておきたいよね

2015年のお年玉の相場って幾らなの?気になる金額を大調査

コレは面白い!世界の変わったお正月【おすすめ海外旅行編】

 


 


LINEで共有する場合はこちらから
LINEで送る


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ