日本とは違う世界の正月の遊びを調べてみたら意外だった!

9977cb59e5ea838bb8daef70015676bb_s

 

新年になると

「すごろく」や「こま回し」など

いわゆるお正月の遊びというものがありますよね。

 

小さい時には

よくお正月の遊びを飽きるほどした

という人も中にはいるのではないでしょうか。

 

そんなお正月の遊びや文化を

世界に目を向けてみたことはありますか?

 

世界にももちろん新年だからこそする

遊びや文化があります。

 

そんな世界の正月の遊びや文化を

調べてみたものをまとめてみました。

 


 

 

韓国は日本と少し似ているお正月の遊びが豊富

 

・ユンノリ

ユンノリは、三国時代に起源を持つ

韓国固有の民俗遊び。

 

日本のすごろくに似た遊びで、

サイコロの代わりに

「ユッ」という4本の木の棒を投げます。

 

ユッの表裏の組み合わせでコマが進む数が決まり、

全て裏、または表の場合は、

もう一度投げることができます。

 

2チームで行われ、

1チームにつきコマは4つ。

 

4つ全てを最初にゴールさせたチームが勝ちで

ユッは

・目の上よりも高く投げる、

・最後はぴったりの数が出ないとあがれない

など、単純なルールのゲームですが

それ故に意外と白熱するのが

ユンノリの不思議な魅力なのです。

 

三国時代に起源を持つというところが

日本のすごろくよりもカッコイイですね。

まさにお正月だからすごろくをするという文化は
日韓共通なんですね。

 

・チェギチャギ

日本の蹴鞠(けまり)をに似ている「チェギチャギ」

小銭を紙で巻いて「羽根(チェギ)」を作り、

チェギを地面に落とさないように蹴り続けます。

 

元々は、中国で武術の鍛錬のために

布切れなどを入れた革の袋を蹴っていた

「蹴鞠遊び」が始まりといわれています。

 

4人で遊ぶ場合は、

北→東→西→南→北の順で連続して蹴り、

落とした人が負けというのが

基本的なルールとなります。

 

日本でも小銭と紙があれば

簡単にできる遊びでもありますね。

 

・ヨンナルリギ (凧揚げ)

日本でもおなじみの凧揚げですが、

韓国の凧は四角い形や

エイの形をしたものが一般的です。

 

風を吸収し、方向を調節するために

真ん中に穴が開いているのが特徴。

 

韓国では、1年の無病息災を願うために、

「送厄」や「送厄迎福」と書いた凧を高く揚げ、

糸巻きの糸が全てなくなったら

糸を切って遠くに飛ばしてしまう

という風習があります。

 

1年の無病息災を願うというところは

日本の凧揚げよりも

少し大人な凧揚げという感じですね。

 


 

 

デンマークでは正月に食器を隣りの家に投げつける!?

 

デンマークでは

「お皿を隣の家のドアに投げつける」という

少しおかしなお正月の過ごし方をします。

 

お皿を投げつけられた家は

幸せになると信じられています。

 

たくさんのお皿やカップなどの

食器を投げつけられた家庭ほど、

ラッキーな家庭だとされています。

 

お正月に家の玄関に

たくさんの割れた食器がある家庭は、

それだけ多くの忠実な友人をもっている

という証だと捉えられるそうです。

 

世界が違うとこんな形でご利益が得られると思うと

まさに文化が違うんだなとも思いますよね。

 

日本でやったら大問題になりそうな文化ですね…

数年前の日本のバラエティ番組の企画だったら

できそうな感じはしますが

やはり現代の日本ではNGですね。

 

茶葉を使った占い

 

ドイツやオーストリアには

新年に「リードポワリング」

という文化があります。

 

リードポワリングとは

茶葉のような溶融鉛の使ってする占いのことです。

 

古い伝統のあるリードポワリングは、

溶融鉛をボールにはった水へ垂らして、

そこで映し出る形状から

新年に何が起こるかを読むというもの。

 

例えば、球状が映し出されれば、

一年間幸運でいられると言われており、

錨型(いかり)は助けが必要な1年になる

ということを示しています。

 

十字架マークが現れると

死を意味しているとされているそうです。

 

死を意味している

ということが出てしまう時には

自分で占うのも少し怖い感じもしますよね。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。
世界のお正月の遊びや文化を知ると、

世界が広いなとも感じる瞬間でもありますよね。

 

また改めて日本のお正月の遊びを

振り返ってみたくなってみた人も

いるのではないでしょうか

 

ここ数年お正月の遊びをしていなかったら

たとえ大人同士でも久しぶりにやってみると

盛り上がるかもしれませんね。

 

【以下の記事もオススメです】

2015年のお年玉の相場って幾らなの?気になる金額を大調査

お正月におせち料理を食べる由来とその意味を知っておきたいよね

コレは面白い!世界の変わったお正月【おすすめ海外旅行編】

 

 

 

 


 


LINEで共有する場合はこちらから
LINEで送る


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ