職場恋愛で男性を振り向かせて付き合うキッカケは些細な気づき

f5716c02a53420a36682ba95ffa0352f_s

 

周りからモテ女子と呼ばれ

彼氏が途切れないような子って、

ちょっと羨ましいですよね。

 

そんな女子達は、

いったいどんなテクニックを使って

男性を引きつけているんだろうと

気になる女性も多いと思います。

 

 

 

実はそのテクニックは

意外と簡単なことがほとんどです。

 

今回は職場で狙った男性をことごとく

モノにしているモテる女性が使っている

好きな人へのアピール方法をまとめてみました。

 

相手の変化に気付いたら声にする

 

気になる男性が

いつもと違うネクタイをしている時や

髪を切った出社してきたという

シチュエーションは必ず訪れます。

 

その時に、下心を出さずに、

同じ職場の人間の目線として褒めるのです。

 

「そのネクタイいいですね」

 

と、これだけでもいいのです。

 

気になる人が髪の毛を切ってきたら、

 

「髪切りました?」

 

と褒めるまでいかなくてもいいのです。

 

この発言は、毎日、あなたの事を見てますよ、

というサインになります。

 

モテる女性は、

男性のこういう些細な変化に対して

気付いてあげるのです。

 

すると男性からしてみれば、

 

「俺の事いつも見るんだ」

「もしかしたら気があるのかな」

 

という気持ちになります。

何も言ってこない人よりも、

圧倒的に気になってしまいます。

 

人は気にされるている事が嬉しいものです。

 

表情ではクールな表情を装っているかもしれませんが

内心ではとても嬉しいのです!

 

難しい言葉を使う必要はありません

「カッコイイ」

「似合ってる」

「オシャレ」

こんな単純なポジティブな言葉で充分です。

 

気になる異性のいいところを気づいて

一言、声をかけてあげるだけで

好意的になってしまう男性は多いのです。

 

他の人と違う呼び方で呼ぶ

 

例えば、みんなからは「山田さん」

と呼ばれている男性がいるとしましょう

 

この男性の名前が

「山田正志」という名前の場合。

 

ここで一線を越えて、

いきなり下の名前で呼んではいけません。

 

さすがに、相手は驚くでしょう。

 

ここで他の人と違う呼び方をするなら、

「山さん」という省略したニックネームが適切です。

 

もしくは、そこそこ喋れる関係なら、

思い切って聞いてみるのも1つの手段です。

 

「山田さんっていう人のニックネームって

だいたい山さんですよね?」

 

などと自分から聞いてみる事です。

これなら正解でも不正解でも会話は続きます。

 

ニックネームが当てはまらない名字の場合は、

 

「××さんって、ジャニーズの●●さんに

似てるて言われません?」

 

などと似てると言われて

嬉しい人の名前を出しましょう。

 

ここで重要なのは、

自分だけが特別な存在になる事です。

 

みんなに下の名前で呼ばれてたら

あえて自分だけ苗字にして呼ぶのもアリです。

 

男性からすると

ちょっと違うから意識してしまうのです。

 

ただ相手がネガティブに感じる呼び方は

逆に嫌われるので気をつけましょう。

 

 

 

言い訳をつけてデートに誘う

 

気になる異性に対して

「観たい映画があるから一緒に行こう!」

「今日は飲みたい気分だから一緒に飲まない?」

という感じでモテる女性は

ストレートにデートに誘ってしまいます。

 

まだ知り合ったばっかで

あまり距離が縮まってなくても問題ないのです。

 

男性から女性へのアプローチと違って

女性から男性へのアプローチは

ストレートに誘ってしまった方が

男性としても実はとても楽なのです。

 

よっぽど嫌な女性でなかったら

男性は案外簡単に誘いにのってしまうものです。

 

しかし、そんなに堂々と誘えたら

苦労しないわ!という人が殆どだと思います。

 

その場合は、断られてもいいように

言い訳をつけてから誘ってみましょう。

 

「1人で映画館に行くの恥ずかしいから

ついてきてくれない?」

 

「行きたい店があるんですけど、

おじさんだらけの店なので

一緒に行ってくれませんか?」

 

などと、女性が1人では

行きにくい理由をつけて誘えば、

相手も不信感を抱く事はありません。

 

そして、自分が相手に対して、

好意を抱いているとはバレる事なく

相手を誘う事ができます。

 

だから、上手くいかなったとしても、

自分が傷つくリスクも回避できるのです。

 

私物をうまく使う

 

距離を縮めたいなって思ったら

とりあえず私物をあげちゃうという

テクニックを使ってみましょう。

 

例えば、自分のヘアゴムを

「ちょっと暫く持ってて」と渡して、

勝手に彼の手首につけて

相手に言われるまで忘れちゃいましょう。

 

もし面白い小説を読み終えたら、

「ブックオフに売りに行くの面倒だからあげる」

と言ってプレゼントしちゃいましょう。

 

もし、相手が読んでくれたら

その後の会話も盛り上がって

次のステップに進めるでしょう。

 

男性からすると

よっぽど嫌いな女性でなければ、

相手にして貰える事は嬉しいものです。

 

上着を借りる

 

モテる女性は二人で遊ぶ時は

あえて薄着で行くのです。

 

そして、わざと上着を借りて

自分の匂いをつけてしまうのです。

 

そして自分の匂いが付くたら返します。

 

女性と別れてから

男性は匂いに気付くことが多いのです。

 

男からしたら、その日のことが

余計に頭から離れなくなってきて

どんどん好きになってしまいます。

 

最初はなんとも思わなかったのに

だんだんと男性は意識してしまいます。

 

「男性の好きな香り」

といった話はよくありますが

 

まさにそれを実践的に使ったテクニックです。

 

上着を借りるという簡単な行動を

特に深い意味は考えずに行動してしまって

好意を持たれたらラッキーですよね。

 

まとめ

 

女性としては

こんなことしたら彼からウザがられないかな?

なぜ、こんな見え見えは手口に引っかかるかな?

と思えることも男性は単純なので

好意的に思ってしまうものなのです。

ただし好きでもない異性にやると

勘違いされてしまうので

悪用はしちゃだめですよ。

 

【こちらの記事もいかがですか】

男性が職場で好きな人に取る態度とは?注目すべきは「目の動き」

職場で接点の無い相手と恋愛関係になるにはゲインロス効果を使え

女性らしいウエストのくびれの黄金比とは?男性の視線を釘付けに

 

 

 


LINEで共有する場合はこちらから
LINEで送る


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ