セロトニンを増やす食べ物と増やす方法【ライフスタイル向上編】

モルディブ

 

私達が毎日色々と生活をしていく上で、

見た目が若々しくなることや

人の気持ちがよく理解できて、

ビジネスの上でも社会生活をする上でも

もっといいライフスタイルを送れたらいいなと思いますよね。

 


 
 

その後押しをしてくれるのがセロトニンという脳内物質です。

今回はそんなセロトニンが増えるとスゴイ効果があることや、

セロトニンの増やし方についてお話を致します。

 

セロトニンとは

 

自律神経やホルモンバランスを整えてくれる脳内物質のことです。

リラックス作用をもたらし、

心身ともに落ち着かせてくれるホルモンです。

 

ドーパミンが動的な心地よさに対し、

セロトニンは落ち着きや眠気のような静的な「快」を与え、

過剰なドーパミンにブレーキをかけて

落ち着きを取り戻すのが本来の役割です。

 

 

リラックスしている状態っていいですよね。

みなさんはどんな時にそんな状態になれますか?

私は温泉に入っている時です。

 

ドーパミン的価値観とセロトニン的価値観

 

脳には生まれつき、2つの価値観が備わっています。

1.ドーパミン的価値観→お金などの報酬のため

2.セロトニン的価値観→人のため

 

感覚でいうならば

・ドーパミン的な幸せは「ゲットしたぜ!」という感覚

・セロトニン的な幸せは「このままで充分です」という穏やかな充足感

 

目指すべきは、セロトニン的な「じわーっと穏やかな幸福感」です。

ドーパミン的な幸せは一時的なもので、

例えるならば休日と休み明けの月曜日みたいな感じですね。

 

効果が切れるとまるで、

月曜日の朝のように会社に行く時のあのだるさがやってきます。

 

セロトニンの分泌が増えると

 

脳内のセロトニン活性ができている人は、

まず見た目が若々しくて元気です。

セロトニンが豊富だと脳が活性化し、

スッキリ前向きな気分が持続します。

セロトニンが、きちんと分泌されていると

落ち着きや心地よさ、満足感などを感じることができます。

 

人の気持ちがよく理解できるようになります。

ビジネスの上でも、社会生活をする上で重要な、

いわゆる「共感脳」が鍛えられているといえます。

 

人間には本来、他人の表情や態度から直感的に心を読み取る

「共感脳」が備わっているといいます。

その働きを活性化するのが、セロトニンです。

要は相手のことを理解できる

器の大きい人になれるってことですね。素晴らしい!

 


 

 

逆にセロトニンが不足すると

 

慢性的なストレス状況は、

神経の活動を抑えセロトニンの分泌を減らしてしまいます。

減少するとものごとに過敏になるのが特徴で、

程度が進むと「気になる」、

「不安」が止まらない強迫性障害を引き起こします。

セロトニン神経が弱ってくると、

ネガティブにものを考えたり、軽いうつになったりします。

 

消化管のセロトニンが増えすぎると下痢になるし、

しっかりと分泌されないと便秘になります。

 

失恋した女性などにみられる過食は、

心の満足感を得たいために

セロトニンを補おうとする無意識の行為だといわれています。

セロトニンを増やすことで

うつの予防になるとも言われています。

やはりセロトニンのパワーってすごいですね。

 

セロトニンを増やす食べ物

 

食べ物でセロトニンをどんどんと補給していきたいですよね。

セロトニンの材料は、肉や魚、大豆などのたんぱく質を構成する

「トリプトファン」というアミノ酸です。

私たちが体内では作ることのできない「必須アミノ酸」の1つで、

食べ物から十分に摂取することがとても重要です。

 

豆腐、納豆、大豆、味噌、牛乳、ヨーグルト、チーズ、アーモンド、卵、バナナ、ゴマなどに

トリプトファンが含まれていて、

これがセロトニンの材料になるといわれています。

いろんなものにゴマをかけたりするのは、いい摂取方法です。

お団子を食べる時にはスバリ、ゴマ団子ですね。

 

セロトニンを増やす習慣

 

食べ物以外でも習慣からセロトニンを増やすことができます。

よく笑うことはセロトニンを増やすことにつながります。

気持ち良く日光を浴びることもセロトニンの分泌量を増やします。

 

ただし、セロトニンの分泌は

無限に増え続けるわけではありません。

ある一定を超えると、分泌量は減少していきますので、

無理に沢山の日光を浴びようとせず、

一日15分~30分ほどがベストです。

 

朝と夕方に30分程度歩くのも有効的です。

あるいはジョギング、サイクリング、スイミングなどの

リズム運動を30分程度するのもいいでしょう。

 

セロトニン増加のためには継続が必要

 

毎日セロトニン活性の行為を継続すると、

セロトニンの分泌量は徐々に増えていきます。

具体的なイメージとして、初めは「3」であったのが、

やがて「5」や「7」まで増えて維持できるようになります。

それには3ヶ月ほどの継続が必要となります。

ですから、継続しないと意味がありません。

 

特別なことをしたり、無理をするということではなく

・バランスの良い食事を心がけること

・朝起きたら、お日様を浴びて昼夜のスイッチを切り替えること

・繰り返すようなリズム運動を行うこと

このような当たり前にも見えるライフスタイルを過ごすことが

セロトニンを増加させていきます。

 

でも、意外と崩れてしまっていることも多かったりするんですよね。

今回の内容は少し目新しいかもしれませんが、

改めて規則正しい生活を送ることが

幸せにつながるということを見直してみてはいかがでしょうか。

 


 


LINEで共有する場合はこちらから
LINEで送る


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ