『いま声をかけちゃいけない』女子高生が小学校の担任を見つけたときに声をかけなかった理由とは・・・

女子高生が担任の先生に声をかけなかった理由
出典: ord.yahoo.co.jp
ある投稿者さんの高校生の娘さんが、ある日、外出先で小学校時代の担任の先生を見かけました。

そこで、娘さんが担任の先生に声をかけなかった理由がネットで話題になっているので紹介します。

その理由が書かれたツイートがこちら。
高校生娘「ショッピングモールで小学校担任の◯◯先生見かけたんだけど」
私「懐かしいね」
娘「アイドルポスターを笑顔で見つめたと思ったら、ガシャの前に座り込んで真剣に吟味始めて、今声をかけちゃいけないな…先生の人間としての時間だなって」
私「そういうのわかってくれて嬉しいです」
ぬえ@yosinotennin yosinotennin フォローする 2017-05-06 10:00:44
息子娘が小さな頃から、我々夫婦ともに外出先でクライアントさんに声をかけられて、オフからオンに引き戻されるのを見ているからもあるのかなと…挨拶程度なら勿論ありがたいですけど、その場で仕事の話始められてもと別れた後、ついため息を。
ぬえ@yosinotennin yosinotennin フォローする 2017-05-06 10:19:33
「いま声をかけちゃいけないな…先生の人間としての時間だな」
なんて、大人な考えだろう!!!

先生のプライベートの時間を侵害したくないという考えが、彼女に声をかけないという選択をさせました。

また、投稿者さんは「そういうのわかってくれて嬉しいです。」というツイートをしています。

思いやりを感じる娘さんの行動に、多くの人が称賛しています。

人に会ったら、挨拶をする。

挨拶はすべきでも時と場合を考えることも相手を思いやる気持ちだと思いました。


LINEで共有する場合はこちらから
LINEで送る


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ