【写真あり】原因はスキャンダルか、それとも…人気が急降下した一世風靡したあの有名人たち

人気商売の芸能人にとって好感度は人気のバロメーターであり、活動内容や収入にも大きく影響する。しかし、ちょっとした発言やスキャンダルなどで思いがけず好感度を落とし、人気が急降下してしまう芸能人も数多い。

今回はガールズちゃんねるに立てられた「人気が急降下した有名人」というトピックに投稿された有名人らについて、全盛期の様子と人気が降下した原因をまとめてみた。

♥誰からも人気があって好感度抜群だったのに、人気が急降下した有名人をあげていきましょう!ちなみに私がすぐ思いついたのは谷亮子さん。あんなに人気があってみんなから応援にされてたのに…今は残念です。

▼“ヤワラちゃん”の愛称で国民から親しまれていた谷亮子。出産後の2007年と2008年に代表選手選考を巡って物議を醸し、人気が急降下。2010年に国会議員に転向するも、最近では不倫疑惑や別居報道などが出る始末
谷亮子(田村亮子) シドニーオリンピック谷亮子&谷佳知谷亮子議員

関連記事:谷亮子議員に不倫疑惑報道!夫・谷佳知とは別居でダルビッシュ有似イケメンが出入り←男癖の悪さは昔から金メダル級

♥西島さん。結婚してから人気なくなったと思う

♥西島秀俊。プロ彼女との結婚でこんなに落ちるとは…

▼『抱かれたい男ランキング』で1位に輝くなど人気絶頂だった2014年の末に、16歳年下の“プロ彼女”と結婚した西島秀俊(44歳)。ショックを受けた女性ファンが離れてしまったとの声も…
西島秀俊西島秀俊 結婚相手の女性

参考:西島秀俊、16歳年下妻との新婚生活充実ほのめかす

♥西島秀俊は、ガルちゃんだけではなく、他のサイトとかネットでの人気が減ったと思う。世間では、相変わらず人気というより、実は元からそんなに人気がなかったのかも。視聴率もってるイメージがないし、誰もが知ってる主演映画もないような。ネット上で人気あって、ネット上で人気下降しただけのようにも思うな。

▼結婚後に主演したドラマ『流星ワゴン』は平均視聴率10.3%
ドラマ『流星ワゴン』

関連記事:西島秀俊、意外にも”ヒット作ゼロ” !?『流星ワゴン』も低迷中で年内フェードアウトか

♥西島秀俊ってさー、次の秋ドラマで主役やるんでしょ?どうなるんだろうね

▼10月スタートのドラマ『無痛~診える眼~』で主人公の天才医師役に起用されています
ドラマ『無痛~診える眼~』

参考:西島秀俊、医療&刑事いいとこどり「ドラマのフジ」復活任せろ!

♥竹野内豊。熱愛報道の相手が、竹野内のイメージを壊し過ぎた。今でも人気あるのかもだけど、私や私の周りでは一気にファンがいなくなった。

▼竹野内豊(44歳)は2014年10月に17歳年下の倉科カナとの交際を認め、女性ファンからは悲鳴の声が…
竹野内豊&倉科カナ

関連記事:竹野内豊&倉科カナ、結婚秒読みか 竹野内が倉科の故郷・熊本へ→ネット「いやーーーっっっ!!。゚(゚´Д`゚)゚。」

♥西島、竹ノ内、堤真一は、相手の女性と10歳以上離れてるのが致命的なんだと思う。結婚しても、相手が深津絵里とかなら、人気はそんなに下がらなかったはず。

▼西島・竹野内同様、女性人気の高かった堤真一(51歳)も、2013年に16歳年下の女性とデキちゃった結婚
堤真一堤真一 結婚

関連記事:堤真一が結婚へ!30代前半の会社員女性と3月3日に婚姻届を提出予定

♥加藤茶。綾菜と結婚する前は、志村けんほどではないけどそこそこ大物コメディアン扱いだった。今では笑いを忘れた可哀相なジイさん。

▼2011年に45歳年下の女性と再婚した加藤茶。以降、その迷走ぶりや激やせ、老化が話題に
加藤茶加藤茶&綾菜さん加藤茶

参考:加藤茶、「若い妻のおかげで若返る」発言に「どう見ても老け込んだろ」とツッコミ殺到!

♥山本耕史。あの結婚エピソードはねぇ…

▼今年8月、堀北真希と電撃結婚し世間を驚かせた山本耕史
山本耕史堀北真希&山本耕史

▼しかし、堀北へのストーカーまがいのアプローチにドン引きの声も
『とくダネ!』 山本耕史

関連記事:堀北真希&山本耕史、“暴走結婚”の真相

♥↓やっぱり結婚発表で

▼今年5月、小学校の同級生という一般女性と結婚した内田篤人
内田篤人内田篤人 幼馴染の方

関連記事:サッカー日本代表・内田篤人が一般女性と結婚!既に“入籍済み”の報告で女性ファンが大変な事に「ショオオオオック」「明日会社休みます」

♥水嶋ヒロは結婚というか元々演技はひどい大根なのに勝手なことして干された感。トドメにあからさますぎるカゲロウ騒動で完全に終わった

▼人気絶頂の2009年、事務所には事後報告で絢香と結婚した水嶋ヒロ
水嶋ヒロ水嶋ヒロ&絢香 結婚会見

▼2010年には小説『KAGEROU』でポプラ社小説大賞を受賞するも、「執筆活動に専念するため」として研音から独立し、その後の芸能活動は失速。絢香のサポート役に徹し、今年6月、第一子の女児が誕生
斎藤智裕『KAGEROU』 水嶋ヒロ 水嶋ヒロ&絢香

参考:水嶋ヒロ、海外ドラマ初出演決定!「コメディの才能もある」監督絶賛

♥矢田亜希子。僕の生きる道や白い巨塔の時はいいところのお嬢さん風でよかったのに…お嫁さんにしたい女優で1位だったと思う。

▼2000年代半ば、タレント好感度ランキングでも上位にランクインしていた矢田亜希子。しかし押尾学との結婚で目立った芸能活動がなくなった上、押尾が薬物使用、保護責任者遺棄などで逮捕され離婚
矢田亜希子矢田亜希子&押尾学押尾学 逮捕

▼2010年頃から徐々に女優活動を再開するも、2013年に始めたブログの自撮り顔がイタいと話題に。“新ステマの女王”との声も…
矢田亜希子 矢田亜希子

関連記事:矢田亜希子、風呂上りすっぴん写真公開も「整形バレバレ」と話題に

▼一方の押尾学は密かに出所し、彼女と路チュー
押尾学 逮捕押尾学 フライデーより

関連記事:押尾学、白昼堂々美女と濃厚路上キス!「カノジョですよ。いいじゃん、そういうことやったって」

♥加護亜依。昔は可愛かった。男見る目が無さすぎだよ

▼モーニング娘。の一員として10代前半で全盛期を迎えた加護亜依。喫煙騒動、不倫疑惑、自殺騒動などを経て暴力団関係の男性とデキ婚するも、夫の再逮捕やDVなどが原因で離婚
加護亜依加護亜依 元夫加護亜依

関連記事:加護亜依、離婚後初のテレビ出演で衝撃発言連発「(シモの)筋トレしなきゃダメですか?」「ジラして、ジラしてドSになる」

♥↓不倫のイメージが消えなくて無理

▼宮崎あおいは2007年に高岡奏輔と結婚するも、高岡のフジテレビ騒動をきっかけに離婚。その際、V6の岡田准一との不倫関係が取りざたされた。今年8月、改めて2人の交際が公となり不倫疑惑が再燃
宮崎あおい

参考:V6・岡田准一、宮崎あおいと「ずっと続いていた」!? ジャニーズがもみ消したマル秘写真

♥斎藤工は不倫とか関係なし急激に人気なくなったような気がする。きもすぎる

▼ドラマ『昼顔』の北野裕一郎役で女性ファンを増やしたものの、『週刊文春』で披露したグラビアが衝撃すぎてキモい人部類に…
ドラマ『昼顔』 斎藤工『週刊文春』 斎藤工 『週刊文春』 斎藤工

関連記事:斎藤工がブリーフ姿で子供用の三輪車に… 衝撃ショットを披露しネット激震「キモすぎる!」

♥ラブリンこと愛之助が真っ先に浮かんだけど、もともと人気あったかな…

▼熊切あさ美との破局騒動、藤原紀香との交際宣言で好感度爆下げ中の片岡愛之助
片岡愛之助熊切あさ美片岡愛之助&藤原紀香

関連記事:熊切あさ美が号泣で破局否定も、片岡愛之助は「なんで破局を認めない」「ラブラブラブアピールは迷惑」と大激怒
関連記事:片岡愛之助、藤原紀香との交際を宣言!濃厚ラブ現場をフライデーが激写、ネット上では「やっぱり」「わざと撮らせた?」の声

♥伊藤英明 ガッカリ !!

▼『海猿』で男らしい海上保安官を演じた伊藤英明。しかし、マジックマッシュルーム騒動、ゲイ疑惑の他、結婚直後に生々しい乱痴気写真が流出しイメージぶち壊し
『海猿』 伊藤英明伊藤英明 流出画像

参考:俳優Iにもう1人の大物タニマチ!ゲイとウワサされる有力者と謎の関係
関連記事:【画像あり】伊藤英明の生々し過ぎる“乱痴気写真”が流出!ナンパした女性2人お持ち帰りの熱い夜

♥北乃きい。ライフの時は可愛かったのに、路チュー撮られて急下降したと思う。

▼2007年、ドラマ『ライフ』でブレイク。順調に女優業をこなしていた人気絶頂の2010年、渋谷のホテル街で佐野和真とのお泊り写真を撮られ人気急降下。現在では見た目の劣化が話題に…
ドラマ『ライフ』 北乃きい北乃きい&佐野和真北乃きい

参考:アメトークに出た北乃きいの顔がヤバい

▼昨年から『ZIP!』に出演、女優活動も本格的に再開するも、スキャンダルのイメージはなかなか消えない模様
『ZIP!』 北乃きい 映画『アンフェア』 北乃きい

参考:北乃きい、スキャンダルのイメージ脱却に“天然キャラ”画策も不発に終わる!?

♥すごいスピードで降下したと思う。今度の連ドラで完全復帰出来るかな~

▼2014年3月、『フライデー』に流出したベッド写真が掲載され、仕事が激減。イメージが崩壊してしまった香里奈ですが、これには同情の声も…
香里奈香里奈 フライデー

▼10月には4年ぶりに連ドラに主演予定
ドラマ『結婚式の前日に』 香里奈

関連記事:香里奈、4年ぶり連続ドラマ主演→ネット「演技下手なのに」「話題性だけ」…やはりあの写真の影響か

♥ハニカミ王子こと石川遼。最近まったくみかけない。ゴルフのこと分からないけど成績が不振なのかな?

▼アマチュア時代に15歳でプロトーナメント初優勝した石川遼。そのあどけない笑顔から「ハニカミ王子」の愛称が定着。主婦層からの絶大な人気を得てゴルフ番組の視聴率アップに貢献、流行語大賞も獲得するなど“石川フィーバー”が巻き起こった
石川遼石川遼&ファンの方々

▼2013年からは米ツアーに挑戦するも苦戦続きで成績を残せず。松山英樹選手の台頭で石川選手自体の報道も少なくなりました
石川遼 松山英樹

参考:プロゴルファー石川遼のシャツが海外で物議「試合が目に入らない」「ペナルティレベルwww」
参考:最近の石川遼の成績が悲惨なことに!もはや報道もされないレベル

♥ハンカチ王子

▼2006年、夏の甲子園のマウンド上で、丁寧にたたんだ青いハンカチで顔の汗を拭く姿が話題となり、「ハンカチ王子」と呼ばれるようになった斎藤佑樹
斎藤佑樹

参考:CM争奪戦必至…斎藤の好感度は「遼クン級」

▼しかし、プロ入り直後に年上女性とのベッド写真が週刊誌に掲載された上、野球の成績が振るわず…今年7月には二軍落ち
斎藤佑樹 斎藤佑樹 流出画像

関連記事:斎藤佑樹投手、写真流出!『私を抱いた佑ちゃん』年上キャバ嬢が暴露

♥浅田舞。真央の姉というだけでやたら持ち上げられてたけど、妹をネタにバラエティ出るようになってからネット叩きがすごい。真央のファン敵にまわすと怖いね

▼2014年末からタレント活動を本格化させている浅田舞。バラエティ番組などで妹・浅田真央について話す事も多く、スケートファンからのみならず、“プライベート切り売り商法”と批判の声も
浅田真央&浅田舞浅田舞

参考:浅田舞、「私はきれい」発言に滲み出た妹・真央への消えない劣等感

♥高橋大輔。間違いなく急降下中だと思う

▼フィギュアスケート元世界王者の高橋大輔
高橋大輔

▼橋本聖子氏とのキス写真で同情を集めるも、昨年引退後の風貌が大不評
橋本聖子&高橋大輔 キス写真高橋大輔

参考:高橋大輔が後悔「全部恥ずかしい」

♥↓人気あったのか分からないけどwww

▼“番長”の呼び名で熱狂ファンを抱えていた清原和博。しかし引退後に刺青、薬物疑惑、パンツ一丁で徘徊など、黒い噂と不可解な行動が続き離婚
清原和博清原和博 刺青 清原和博 『フライデー』

▼今年8月には『ダウンタウンなう』で薬物使用を否定するも、疑惑を残す結果に
『ダウンタウンなう』 清原和博

参考:清原和博氏 入れ墨は「小さいころからのあこがれ」”黒い噂”は完全否定

♥酒井法子

▼清純派女優として活躍していた酒井法子、2009年に元夫・高相祐一とともに覚せい剤取締法違反で逮捕
酒井法子酒井法子 酒井法子 逮捕

▼裁判では介護の仕事に就きたいと述べていたが、執行猶予終了後に芸能界復帰。パチンコや夏祭りの営業で稼いでいるのだとか
酒井法子酒井法子 パチンコ営業

参考:夏祭りの営業で食いつなぐ酒井法子

♥東尾理子。数年前、不妊治療発表した時は反響がよかったと思うんだけど、第二子不妊治療→妊娠発表した今じゃ…。

▼2009年に石田純一と結婚し、2011年には不妊治療を行っている事をブログで明かした東尾理子。無事に妊娠した際には祝福の声も多かったのですが…
東尾理子&石田純一東尾理子

▼第一子のダウン症の確率を公表し覚悟を語った事や産後の子育て法が賛否両論を呼び、第二子の妊娠発表、流産の確率の公表にも批判の声が寄せられています
東尾理子 東尾理子&理汰郎くん

関連記事:第二子妊娠の東尾理子、いしだ壱成へ「孫まだ~?」「早く作ろうよ~!」無神経すぎる催促に批判殺到!

♥韓流の人たち

▼一時は音楽番組がK-POPアイドルだらけになるほどでした…
KARA 少女時代

♥アンジェリーナジョリー

▼“ブランジェリーナ”として夫のブラッド・ピットと共に人気を博していたアンジェリーナ・ジョリー。しかし監督映画『Unbroken』の描写に多くの日本人が反発し、日本では非公開に。大きく好感度を落としました
アンジェリーナ・ジョリー映画『unbroken』

参考:アンジェリーナ・ジョリー監督、映画『アンブロークン』制作の意図を語る「反日的な映画ではない」

♥ラッスンゴレライの、なんとかバズーカ

▼リズムネタの「ラッスンゴレライ」で大ブレークした8.6秒バズーカー。しかしコンビ名やネタの由来に反日思想が散りばめられているとの指摘があり、大バッシングを食らう事に。噂は完全否定するも再起ならず
8.6秒バズーカ8.6秒バズーカと広島原爆の子像比較 落寸号令雷

関連記事:「ラッスンゴレライ」で大ブレイク中の8.6秒バズーカー、その“由来”をめぐってとんでもないデマが拡散!風評被害にさらされる
参考:8.6秒バズーカーが“噂”否定「ネットで騒いでるアレは事実無根」。

♥久本でしょ!

▼90年代~2000年代にかけて、高い好感度と人気を誇っていた久本雅美。しかしネット時代の到来と共に熱心な創価学会員である事やそれに関する噂も広く広がり、現在では和田アキ子と共に“嫌われツートップ”と言われるほどに…
久本雅美久本雅美&池田大作

参考:山田邦子が本格復帰か?「嫌われツートップ」アッコと久本雅美を駆逐する日

♥やはり沢尻エリカは外せないなあ。

▼実力派女優として地位を築きつつあった2007年、映画の舞台挨拶での「別に…」発言が大騒動に発展し、謝罪する事態に
『一リットルの涙』 沢尻エリカ沢尻エリカ

▼その後、高城剛と結婚。所属事務所は解雇され2010年まで活動停止状態に。高城氏との離婚に時間がかかり大麻疑惑などもありつつ女優復帰
高城剛&沢尻エリカ 結婚式沢尻エリカ

参考:沢尻エリカ、「日本を代表するような女優になる」松浦社長に宣言

♥広瀬すず。で始めたときは、すごく可愛くて次世代若手のトップになるかなと思ったけど、今は復活は絶対無理だなと思ってどうでも良くなった。数年後に消えてる

▼『Seventeen』の専属モデルから15歳で『ゼクシィ』CMに起用され、順調に知名度を高めていた広瀬すず。しかしバラエティ番組でスタッフを軽んじるかのような発言が大バッシングされた結果、嫌いなタレントランキングでトップになるほど…
広瀬すず『とんねるずのみなさんのおかげでした』 広瀬すず

関連記事:広瀬すず、『20代女性の嫌いな若手女性タレント』でトップに…同性からは嫌われまくりでもう終了?

♥江角マキコ

▼女優だけではなくタレントとしても活動の場を広げていた江角マキコ。2014年『週刊文春』の報道により、2012年12月当時の男性マネージャーに命じ、長嶋一茂の自宅に「バカ息子」など落書きをさせていたとの疑惑が浮上
江角マキコ江角マキコ 落書き騒動

▼騒動を受け、「知らなかった」と謝罪するも、さらに批判される結果に
江角マキコ 落書き騒動

関連記事:江角マキコ、長嶋一茂宅への“落書き騒動”で「知らなかった」と謝罪し批判殺到!

♥日本テレビの上重聡。

▼ABCマート創業者の三木正浩氏から、1億7千万円のマンションの利益供与を受けていた日テレ・上重聡アナ
上重聡

関連記事:日テレ・上重聡アナ「1億7千万円マンション」利益供与…スポンサーから融資を無利子で受け取り、懲戒事由に該当の可能性

▼8月に出版した自伝本では、この件について完全スルー
上重聡『怪物と闘ったPLのエース』

参考:日テレ・上重聡 「利益供与疑惑」完全スルー自伝本の偽善中身!

♥岡村隆史。病気してからちょっと変わっちゃったよね…仕方ないのかな

▼ネット上でもほとんどアンチがおらず、好感度の高かった岡村隆史。2010年にうつ病で一時休業。復帰後は挑発的な発言が目立つようになりました
岡村隆史岡村隆史

参考:岡村隆史が飛行機の出発の遅れに怒りをあらわ CAの謝罪を無視

♥エグザイル。akbみたいになってるし。

▼デビュー当時は6人で活動していたEXILE。いつの間にかギラギラした18人の大所帯に
EXILEEXILE

参考:映画!連ドラ!EXILE“一族”総出演の巨大プロジェクト始動

♥大島優子さん。主演ドラマがコケた事とビジュアルの急激な変化が原因かな。ここでも凄くアンチが多い。

▼前田敦子と共にAKB48のツートップと呼ばれた大島優子。卒業後は女優に転身するも視聴率は不振。劣化への指摘も
大島優子大島優子『ヤメゴク』 大島優子

関連記事:大島優子(26歳)の劣化に驚愕の声!「小汚く見える」「髪が不潔」「近藤春菜や又吉の方が…」

♥大島優子は劣化が原因じゃないよ。自信過剰だなってみんなが感じてたところに、紅白で卒業発表なんてしたからね。何様だよ、勘違いするなって急降下したんじゃないかな。卒業してからは実力もないのに賞をもらったり、ゴリ押し感が酷かったからみんなに毛嫌いされた気がする。

▼自信過剰が人気急降下の原因?!
大島優子 『紅白歌合戦』 大島優子 日本アカデミー賞

関連記事:大島優子、日本アカデミー賞に胸元強調ドレスで登場…「太った」「胸寄せ過ぎ」「場違い」とフルボッコ

♥ベッキー。最近、腹黒さが顔ににじみ出てきた

♥ベッキー。木部さん大嫌いだからモニタリング見ない。本当はイッテQにも出てほしくない。

▼かつては好感度タレントの代表格だったのに、すっかり嫌われたベッキー…
ベッキーベッキー 『モニタリング』 木部さん

参考:「24時間テレビ」マラソンにDAIGO決定で”無責任発言”のベッキーに批判殺到

♥福士蒼汰。田之倉くんくらいまでは大人気!って感じだったけど、語学堪能、アメリカ一人旅エピソードとか、自分何でもできちゃうですアピールが酷くて人気下降したイメージ

▼出演ドラマ『きょうは会社休みます。』で綾瀬はるかを巡り玉木宏と恋のバトルを繰り広げ、多くの女性をキュンキュンさせたところまでは順調でしたが…
『きょうは会社休みます』 『きょうは会社休みます』

参考:福士蒼汰が米国ほぼ1周一人旅「人や物に対しての見え方変わった」。

♥上地雄輔。結婚するのはめでたいけど、個人的に歌手の方は引退した方がいい…。

▼上地雄輔だけでなく、つるの剛士、野久保直樹も含めた羞恥心、大ブレイクでしたが人気降下も早かった…
羞恥心

参考:上地雄輔が電撃結婚! お相手は「地元の同級生」出会いから20年

♥オレンジレンジ。先日音楽番組で久しぶりに見て、『寿司食べたい』とかいう微妙な歌うたってて、あんなに人気あったのに、今はこんななっちゃったんだあって…

▼2003年にメジャーデビューし、2ndシングルの『上海ハニー』で大ブレイクし、2007年まで活躍したORANGE RANGE。自主レーベルを立ち上げ、インディーズ活動中
ORANGE RANGE

参考:ORANGE RANGEが2年ぶりアルバム、9月から全国ホールツアーも開催へ。

▼“寿司食べたいとかいう微妙な歌”はこちらの『SUSHI食べたい feat.ソイソース』
『SUSHI食べたい+feat.ソイソース』ORANGE RANGE

YouTube:ORANGE RANGE / SUSHI食べたい feat.ソイソース(Lyric Video)

♥小林幸子。数年前までは紅白常連の超大物歌手だったのに。

▼2012年、個人事務所の女社長が去り、お家騒動に発展し芸能界を完全に干された小林幸子。以降紅白出場も叶わないが、ニコニコ動画、コミケデビュー、プロレスデビューなどし、地道に活動中
小林幸子小林幸子小林幸子

関連記事:小林幸子騒動について音楽関係者が指摘 「残金80万円のはずがない。今年だけで収入2億円あったはず」
参考:小林幸子 プロレスデビュー「リングは聖地ですね」

♥浜崎あゆみ。あんなに大好きだったのに。スキャンダルもそうですが、歌唱力、見た目が本当に酷くなった。隙あれば話題を作ろうとしている考え方も嫌になった。

♥やっぱり、ダントツでお浜さんでしょう。昔は憧れていた存在だったのに今ではこんな画像まで作られてる。

▼90年代後半~2000年代までカリスマ的存在だった浜崎あゆみですが、現在は歌にもルックスにもがっかりな感じに
浜崎あゆみ浜崎あゆみ

▼公私混同のプライベートにがっかりするファンも…
浜崎あゆみ&マニュエル・シュワルツ 浜崎あゆみ&内山麿我 浜崎あゆみ&夫

▼ネット上では“ネタキャラ化”
浜崎あゆみ

関連記事:浜崎あゆみ、“空港芸”の次は“泣き芸”へキャラ変?ネット上ではもはやネタ要因として扱われている歌姫の現状…

♥ともちゃん。復活した時はみんな歓迎モードだったのに、今やただの痛いおばさん‼︎

▼歌手として大ブレイクし、小室哲哉との交際→破局から長期の休業を経て2012年に復帰した華原朋美。当初はネット上もかなり歓迎ムードでしたが…
華原朋美&小室哲也華原朋美華原朋美

関連記事:華原朋美、FNS歌謡祭で「I’m proud」熱唱!5年ぶりの復帰に涙する場面も

▼ブログでの自撮り披露の他、小室哲哉への絡み、竹田恒泰氏とのうやむやな恋愛、本間朋晃氏への曖昧な態度など、“かまってちゃん”ぶりが痛いと話題に
小室哲哉&華原朋美 竹田恒泰 本間朋晃

参考:華原朋美“水面下”で交際&破局 結婚意識男性も レスラーは「ない」

♥好感度高かったかと言われるとあれですが…一発屋芸人の急上昇と急降下は半端ない。

▼月収の落差は、ブレイク時の数千万単位から、あっという間にゼロになってしまうのだとか
一発屋芸人

参考:「再ブレイクしてほしい一発屋芸人10」2位小島よしおに大差で勝ったのは…。

♥スキャンダルがあっても、あまり急降下してない気がする芸能人がいるよね。これっていわゆる事務所の力の差?

▼前田敦子の“半ケツ”お姫様抱っこ、“ブス帰れ”騒動など、スキャンダルもあった佐藤健ですが、俳優業は順調。好感度もソコソコ
佐藤健佐藤健&前田敦子『天皇の料理番』 佐藤健

関連記事:佐藤健、「ブス帰れ」発言で人気急落するも『天皇の料理番』15.1%と好発進!

出典http://www.officiallyjd.com/archives/469725/


LINEで共有する場合はこちらから
LINEで送る


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ