東京五輪エンブレム問題・佐野研二郎のパクリ作品一覧!実はあのCM作品もパクリだった!【証拠画像あり】

2020年東京五輪の公式エンブレムの使用中止を受け、佐野研二郎氏は1日夜、自身のホームページで「もうこれ以上は、人間として耐えられない限界状況」などとするコメントを発表した。

佐野氏は、エンブレムを「伝統的かつ新しい日本、東京を表現すべく大胆に、そして丁寧にデザイン致しました」と説明。原案も最終案も、模倣や盗作は断じてないと改めて疑惑を否定した。

一方で、自身のメールアドレスに中傷のメールが送られ、家族や親族の写真もインターネットにさらされるなどのプライバシー侵害を受け、「これ以上今の状況を続けることは難しいと判断し、取り下げに関して私自身も決断致しました」と説明した。

佐野氏のコメント全文は以下の通り。

エンブレムにつきまして

私は、東京オリンピック・パラリンピックの大会の成功を願う純粋な思いからエンブレムのコンペティションに参加致しました。エンブレムがフラッグに掲げられ、世界中の人に仰ぎ見られている光景や、金メダルに刻まれたエンブレムを強くイメージしながら伝統的かつ新しい日本、東京を表現すべく大胆に、そして丁寧にデザイン致しました。

出典:http://www.sankei.com/affairs/news/150901/afr1509010032-n1.html

そんな佐野研二郎のパクリ作品一覧がこちら!
no titleno title

【この記事を読んだあなたにはこちらもオススメ】

東京五輪の公式エンブレム問題 佐野研二郎と出しゃばり嫁はパクリの権化!【嫁の写真あり】

佐野研二郎をクビにできなかったのは官僚達との癒着とコネと黒い人脈!その証拠映像がこちら!

 


LINEで共有する場合はこちらから
LINEで送る


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ