鮭・レタスチャーハン簡単人気レシピ集・画像付【クックパッド】

image

出典:http://goo.gl/VfCD8M

 

みなさんは普段チャーハンは

ご家庭で作ってよく食べる方でしょうか?

 

一人暮らしでもお子さんがいる家庭でも

チャーハンのバリュエーションは

多ければ多いほどいいものですよね。

 

今回はクックパッドから、

人気の簡単に作れる鮭レタスチャーハンの

レシピをご紹介致します。

 

 


 

 

1.鮭とレタスとコーンの炒飯

image

出典:http://cookpad.com/recipe/2955342

材料 (4人分)

甘塩鮭の切り身大2切れ

レタス大4枚

コーン(缶詰または冷凍)大さじ4

 

ご飯800g

ねぎ2/3本

塩小さじ1

コショウ適量

しょうゆ大さじ2

サラダ油大さじ4

 

作り方

1

鮭は焼いて粗くほぐす。

レタスはざく切りにして冷水にはなし、

シャキッとさせてから水けを取っておく。

 

2

ねぎはみじん切りにする。ご飯はほぐしておく。

 

3

フライパンにサラダ油を入れ、ねぎを入れる。

手早く混ぜながら強火で炒め、

香りが立ってきたら鮭を入れ、炒め合わせる。

 

4

ご飯を加え、切るようにほぐして炒める。

塩、コショウをふり入れて混ぜ、

しょうゆをフライパンの縁から回し入れて全体に混ぜる。

 

5

最後にレタス、コーンを加え、さっと混ぜる。

 

コツ・ポイント

レタスは最後に加えてひと炒めし、

歯応えを残すと美味しいです。

 

http://cookpad.com/recipe/2955342

 

 

興味のある方は

以下のurlをコピペして使用してください

 

http://cookpad.com/recipe/2955342

 

 


 

 

2.鮭フレークとレタスの炒飯

image

出典:http://cookpad.com/recipe/2947940

材料 (1~2人分)

ごはん1合

レタス3枚

鮭フレーク大さじ2

 

醤油小さじ1

塩コショウ少々

ごま油少々

 

作り方

1

洗ったレタスを細かくちぎり、水気をしっかりきっておく。

 

2
熱したフライパンにごま油をひく。

 

3

フライパンにレタスを入れて炒める。

水分が出てきたら捨てて、塩コショウを少々。

 

4

ごはんと鮭フレークを入れて、

炒めながら醤油で味を整えたら完成!

 

5

薄いと思ったら、

醤油と塩コショウをもう少し加えてみてください。

 

コツ・ポイント

レタスの水分が残りすぎるとべちゃっとしてしまうので、

水気をしっかりきってください。

 

http://cookpad.com/recipe/2947940

 
興味のある方は

以下のurlをコピペして使用してください

 

http://cookpad.com/recipe/2947940

 

 

3.鮭・レタス炒飯蟹餡かけ

image

出典:http://cookpad.com/recipe/2535650

材料 (1人前)

ご飯1人分

甘口鮭切り身1切れ

レタス2枚

卵2個

カニ缶ほぐし身1/2缶

さやいんげん4枚

 

鶏がらスープの素適量

塩・胡椒適量

片栗粉適量

ごま油適量

 

作り方

1

鮭切り身焼いてほぐす レタスは適当な大きさに手でちぎる

 

2

中華鍋を熱しごま油を多めに入れる

卵をいれ手早く炒め直ぐ温かいご飯を入れる

 

3

ほぐした鮭・レタスを入れ炒め

鶏がらスープ・胡椒で味を調える

 

4

小鍋に水を沸騰させる

この時さやいんげんをさっと茹で斜め半分に切っておく

カニ缶ほぐし身を汁ごと入れ塩胡椒で味を調える

 

5

水溶き片栗粉でとろみをつける

皿にチャーハンを盛り餡をかけさやいんげんをのせる

 

コツ・ポイント

炒飯は手早く 甘口酒鮭でも十分塩気あるので

胡椒と鶏がらスープの素だけで味付け

蟹餡は汁も忘れずにひと煮立ち

 

http://cookpad.com/recipe/2535650

 

 

興味のある方は

以下のurlをコピペして使用してください

 

http://cookpad.com/recipe/2535650

 

 

いかがでしたでしょうか

包丁を使わないレシピのものなんかは、

洗い物も減ってとても助かりますよね。

 

レシピを参考に是非ご家庭で素敵な

鮭レタスチャーチャーハンを堪能してくださいね。

 

 


 

 


LINEで共有する場合はこちらから
LINEで送る


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ