兄弟構成で分かる恋愛の相性診断!あなたの好きな人を徹底調査

カップル

 

 

今までの恋愛で育ってきた環境が違うからかなと、

好きになった人のことをイマイチ理解できない時はなかったでしょうか。

 

ただ兄弟構成によってわかる恋愛傾向を知っているのと、

そうでないのでは恋愛においての考え方も変わってくると思います。

今回は長男・長女、中間子、末っ子、一人っ子の

それぞれのタイプ別の性格と恋愛傾向をご紹介致します。

 


 

 

長男・長女

 

ずばりツンデレタイプです。

普段はしっかりしているが、二人っきりになると甘えてくる。

人に甘えて育ってきていないので、

実は甘えん坊という人が多いみたいです。

聞き上手な人が多く、話す事よりも聞く事が上手な人が多いのも特徴です。

 

自分を好きになってくれた人と恋に落ちやすく積極性がない為、

相手に言いよられる方が好きなようです。

 

思っている事をハッキリと言わずに遠慮がちで、

欲求をあらかさまに出すことも遠慮がち。

 

相手の顔色を伺う事が多いです。

理想に対するこだわりも強いです。

 

長子は家族の期待を背負っていることが多いため、

手堅く堅実な生き方を良しとする。

真面目な性格の人が多いからなんでしょうね。

落ち着ける雰囲気を持っていればすぐに射止めることができそうですね。

 

中間子

 

興味の移り変わりが激しく、恋愛も長く続かない場合がある。

甘える事もできるし、甘えさせてあげるのも得意です。

兄弟の恋愛を見てきているから。

 

恋愛にも積極的になり易い。

それに、親からの目も一番目立たない所なので、

積極的にアプローチ出来ます。

 

外見ではなく、内面をしっかり見ます。

上と下の兄弟をしっかりと見ている人が多いので、

異性の外見ではなく、内面・人間性をしっかり見てます。

 

自己主張がしっかりしていて、負けん気が強く、

喧嘩をしてもなかなか謝ったりする事もなく、

負けるのが嫌いな傾向にあります。

 

恋愛で異性にだまされにくく、

自分をしっかりと持ち周りの兄弟を見ているので、

恋愛において異性に騙される事が少ないようです。

 

中身がしっかりと見られるので、

中間子を好きになったらかなり人間力が磨かれるかもしれませんね。

 


 

 

末っ子

 

楽しい事を好み、ユーモアがあります。

末っ子の性格は明るい人が多いので、

楽しい付き合いをしていくように心がけていった方がいいです。

 

嘘をついてもすぐバレることが多く。

末っ子は嘘をつくのが下手な人が多いみたいです。

 

心の中では自分が誰からも愛されると

過信していることもあるようで、末っ子は周囲に守られ、

心の中では自分が誰からも愛されると過信する傾向があります。

 

そのくせ、もっともらしく生意気なことを言って、

目上の人に対する謙虚な姿勢に欠けたり、

人を小バカにしたような態度をとりがちと言えるかもしれません。

 

人に対して競争心を抱きやすく、

恋人の周囲にいる異性と自分を比較して、

密かに勝敗をつける癖があります。

それが嫉妬や束縛に発展することも多く、

その点は少し厄介かもしれません。

 

周囲を観察し、要領よく振る舞うことができるのは、

末っ子によく見受けられる傾向です。

しかし、要領のよさは時に、

ずる賢く感じられることもあるかもしれません。

 

例えば、何かを成し遂げたり手に入れたりするために、

自分は苦労をせず人を利用してしまうなどということがあります。

 

末っ子に関しては恋愛面においては

ちょっとしたトラブルは起こるのが

当たり前と思っていた方がいいかもしれませんね。

 

ひとりっ子

 

行動するよりも頭の中でいろいろと考えてしまう傾向にあります。

本能で行動する事は少ないそうです。

何をするにも頭の中で冷静に考えてから行動する人が多いです。

 

男性なら、お姉さん系や可愛い妹系。

女性なら、頼れるお兄さんタイプや

可愛らしい弟みたいな人を好むことが多いようです。

自分にはないタイプの異性を好きになる傾向があるようです。

 

あきらめが早く、あまりガツガツした恋愛が得意ではないです。

相手の反応をよく見ていて、

リアクションが薄いとすぐあきらめてしまうことがあります。

 

感情表現が苦手な人が多く、

人の気持ちがわからないという傾向が強いひとりっ子は、

自らの感情表現も苦手な人が多いようです。

 

寂しがり屋だけど、一人の時間も大事な傾向があります。

家ではいつも一人で遊んでいた、というひとりっ子は、

たくさんの友人とワイワイ遊ぶのが好きで

その集まりがお開きに近づくと、とても寂しがったりします。

 

その割には一人上手な一面もあり、

とくに自分が集中したい勉強や仕事の最中に

周囲に人がいることを嫌うこともあります。

 

わがままな人というのは、

自分がわがままなことを自覚していないからわがままなのですが、

大人になればある程度わがままを自覚することができますが、

ひとりっ子の場合は幼い頃からそれが習慣で、

そのわがまま自体を直すことは非常に難しいです。

 

そんなわがままなひとりっ子気質と相性が良いのは、

言うまでもなくおおらかで

器の大きなタイプでわがままを可愛いと思える人です。

 

ひとりっ子を好きになったら、

相手はもちろん人間ではありますが、

違う動物と思った方が恋がうまく進むかもしれませんね。

 

いかがでしたでしょうか

好きになった人の考えが自分と違うから読めないと思った人も、

それぞれの傾向を知ったら考え方が少し変わったのではないでしょうか。

 

相手の特徴がわかってしまったらこちらのものなので、

あとは恋愛を上手く楽しんじゃいましょう。

 


 


LINEで共有する場合はこちらから
LINEで送る


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ