リーズナブルにできる!プチプチを窓に貼って寒さ対策をしよう!

d22a3a6bcad2368e4d151b6507895d50_s

 

梱包用などに使われる

「プチプチ」

 

荷物が送られて来た時なんかに

プチプチを手にすると

ストレスがたまっていたりすると

思わず潰すことに

集中してしまう人なんかも

いるのではないでしょうか。

 

そんなプチプチは

梱包の為や潰すだけではなく

意外なことに実は防寒対策にも最適で

なかなかの優れものだったのです!

 

 

 

冬本番ともなると

お部屋の寒さをどうにかしようと

色々と防寒対策をとられると思います。

 

その冬の部屋の寒さの原因は

窓からの熱の流出、冷気の入り込みが

部屋全体の約6割とも言われています。

 

そんなプチプチは安価で

リーズナブルに部屋の寒さ対策ができます。

 

今回はプチプチを窓に貼った

部屋の寒さ対策の方法と効果について

まとめてみました。

 

プチプチにもちゃんと正式名称がある

 

プチプチの正式名称は

「気泡緩衝材(きほうかんしょうざい)」

 

というもので

梱包等に使用される緩衝材の一つです。

 

メーカーによって

「エアキャップ」

「プチプチ」

「エアパッキン」

など様々な呼称や商標があります。

 

アメリカのエアープロダクツ社が

プールシート用に製造したのが始まり。

気泡緩衝材は1957年、二人の技術者

アルフレッド・フィールディング

マーク・カヴァネス

が偶然から発明したものである。

二人は簡単に清掃できる壁紙を作ろうと、

紙の上に布地の模様をつけた

ビニールをかぶせた壁紙を開発しようとしたが、

この際誤って

ビニールに気泡ができてしまったことから

気泡緩衝材が誕生しました。

 

 

 

下記からはプチプチの窓ガラスへの

張り方をご紹介します。

 

メンディングテープを上手に使う

 

窓ガラスには

直接プチプチの凹凸面側を貼り付けます。

 

これは断熱性能を良くする為です。

 

シートを手で触れても冷たくないので、

思ったよりも冷気を

シャットダウンしてくれています。

 

両面テープやガムテープを直接窓に貼ると、

後で剥がす時に残ってしまうので

 

メンディングテープを先に窓に貼って

その上に両面テープを張ると

あとで剥がすのが楽です。

 

窓とプチプチを

密着させることがポイントです!

 

 

 

防寒用のプチプチを使おう!

 

防寒商品として売られているプチプチは、

両面からビニールシートで挟んであるので

プチプチはその気泡の中の空気は

移動しないので断熱の効果は有ります。

 

断熱を考える上で

空気の層というのは大切な要因で

 

空気と言うのは

熱伝導率が非常に低いので、

 

空気層を作る事により

断熱効果を上げる事が出来るのです!

 

梱包用のエアパッキンは、

プチプチとプチプチの間には

空気層が無いのです。

 

それだけでシート自体の持つ

断熱性は変わってきます。

 

窓枠に貼る

 

プチプチを貼って断念効果を上げるには

窓枠に蓋するように貼るのがいいです。

 

窓全体に貼ることにより、

窓枠からくる冷気も

シャットアウトできます。

 

それでも寒さが軽減できない場合は、

サッシの部分の金属を覆い隠すように

二重に貼ると効果が倍増します。

 

実際その効果は?

 

暖房をつけても窓のあたりから

冷気が流れてきて困っていたのが

プチプチを貼ってからは

多量にあった結露もまったくなくなります!

 

このように冷房の効果は上がります。

 

2年程くらい貼りっぱなしでも

劣化の問題もないようです。

 

また電気代の節約にもなり

家計にも優しいです。

 

窓の面積にもよりますが、

材料代1000〜2000円ぐらいで済みます。

 

プチプチは、買物のときに

入手することもできますし、

ホームセンターで大判タイプを

購入してもリーズナブルですよ。

 

8月8日は「プチプチの日」

 

「プチプチ」の商標権を保有している

川上産業株式会社が

2000年に毎年8月8日は

「プチプチの日」と定めました。

 

なんで8月8日になったのかというと

突起を2つ合わせた姿が

アラビア数字の8を連想させることや、

突起を潰す時の音「パチパチ」と

「88(「パチパチ」と読める)」

の語呂合わせから定めらました。

 

シンプルで覚えやすい日なので

「ポッキーの日」みたいに

もっと定着しないものですかね。笑

 

まとめ

 

冬の寒さは

健康への悪影響も少なくありません。

 

できるだけ

家の中を暖かい状態に保つことが、

健康の助けにもなります。

 

簡単にできる冬の寒さ対策ですので

是非上記の方法を参考に

トライしてみてはいかがでしょうか。

 

【以下の記事もオすすめです】

冬至の日になぜ、かぼちゃを食べゆず湯に入るのかその由来とは?

ダイエット効果もある!寒い冬にピッタリな生姜紅茶について

睡眠の質を向上させる方法とは?寝る前にやっておきたい8個の事

 

 


LINEで共有する場合はこちらから
LINEで送る


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ