花粉症の鼻の病状の対策にメガネなどおすすめ対策グッズ5選

kahuu-----

出典:http://goo.gl/3EG1ia

 

日本気象協会の発表によると、

2015年春のスギ&ヒノキ花粉の総飛散量は、

 

東京では

前年の2倍以上になる見込みとのこと…

 

花粉症の人には

例年以上に辛くなりそうですね…

 

そこで

今回はおすすめの

花粉症対策グッズを5つご紹介致します。

 


 
 

1.JINS 花粉CUT パーフェクトフィットタイプ

花粉リリース_1

出典:http://www.jins-jp.com/sp/st/news/2014/12/jins-cut-2015115.html

花粉症対策をするうえで、

まず守らなければならないのは粘膜だとか。

特にやっかいなのが目。

 

花粉が目に入ると涙が花粉を溶かし、

アレル物質が強く反応してしまうので、

十分にガードすることが必要…。

 

花粉対策メガネなら、

レンズと目の隙間に

カバーが取り付けられている。

 

花粉は

上から降ってくるものなので、

 

一般的なメガネでは、

目に入る花粉を約50%しか防げないが、

 

このメガネであれば99%近くを

カットすることが可能だとか。

 

顔の形に合わせて

フィットするフレックスカバーを採用しているので、

かけ心地もよさそう。

 

http://www.isize.com/topics/article_00040559/

 

メガネは

花粉を防げることが

強いイメージがありますが

 

普通のとこれでは

全然効果が違うのですね!

 

2.イハダ アレルスクリーン

2.5
出典:http://medical.shiseido.co.jp/ihada/products/aller-screen.html

 

特許技術を

利用した花粉対策スプレー。

 

これまで服などに

かけるタイプのスプレーはあったが、

 

顔や髪に

直接かけるものが登場した!

 

顔や髪が

透明なイオンでコーティングされ、

花粉の吸着を約90%カット。

 

1回のスプレーで

約4時間効果が持続するという。

 

http://www.isize.com/topics/article_00040559/

 

顔や髪に

直接かけれるなんて

さすが世界の資生堂ですね!

 

対策に

上手に使いたいですね!

 


 
 

3.加湿空気清浄機「ステンレス・クリーン クリエア」(EP-KVG900)

kaaisisaiais

出典:http://kadenfan.hitachi.co.jp/airclean/lineup/ep-kvg900/

自分では

家やオフィスに

花粉を持ち込まないようにしていても、

 

家族や同僚が

持ち込んでしまう…。

 

そんなときは、

8畳の部屋の空気を

 

わずか7分で

清浄できるこの加湿空気清浄機がオススメ。

 

高性能な

フィルターが採用されているので、

 

ホコリはもちろん、

花粉などの微細な粒子もしっかり集められるとか。

 

http://www.isize.com/topics/article_00040559/

 

新しく
空気清浄機を購入されていることを

 

考えられている方には

おすすめですよ!

 

4.洗濯乾燥機「ビートウォッシュ」(BW-D10XTV)

seananneandan

出典:http://kadenfan.hitachi.co.jp/wash/lineup/bwd10xtv/

最近では、

「花粉コース」が用意された

洗濯乾燥機があるという。

 

「花粉コース」とは

外出時に服に付着した花粉を、

洗濯機内で落とし

排水と一緒に流してくれる優れもの。

流行の「家事メン」は要チェック!?

 

http://www.isize.com/topics/article_00040559/

 

最近の洗濯機は

ここまで進んでいるのか!

と驚いた方も

多いかもしれませんね。

 

 

5.nepia「大人の鼻セレブ」

img02

出典:http://pr.kenko.com/p/pr_0004124/

グッズを使っても、

花粉症の症状が出てしまうことはある…。

 

そんなときは、

「鼻セレブ」の新タイプ

「大人の鼻セレブ」を試してみては。

 

3枚重ねの高級感が、

荒れる鼻まわりの肌を

癒やしてくれそう。

 

http://www.isize.com/topics/article_00040559/

 

ティッシュも

進化しているのですね。

 

少しでも

負担を少なくしてくれそうですね。

 

使い心地のよさに

ハマってしまいそうですね!

 


 


LINEで共有する場合はこちらから
LINEで送る


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ