【お手柄!!】『ポケモンGO』で遊んでいただけなのに…プレイヤー、指名手配犯を捕まえる!

スマホアプリ『Pokémon GO(ポケモンGO)』のプレーヤーが、指名手配犯を逮捕するというまさかの大手柄!

このゲームはスマホの位置情報を利用したもので、現実世界に人気ゲーム「ポケモン」シリーズでお馴染みのポケモンたちが現れ、それをゲットしていくというシステム。

アメリカでは2016年7月から配信がスタートし、社会現象のような盛り上がりを見せています。

ポケモン探しの冒険中に指名手配犯に遭遇!

7月13日、カリフォルニア州でポケモンをゲットすべく地元の公園で数名のプレーヤーが『ポケモンGO』で遊んでいたようです。

すると、プレーヤーたちは子どもたちに触れるなどの嫌がらせをしている男性を目撃。するとプレーヤーたちは迷わず、その男性を取り押さえて警察に通報しました。

後に逮捕されたその男が、殺人未遂などの疑いで指名手配されていた人物だったことが分かったそうです!

『ポケモンGO』がきっかけの逮捕となりました。

現実の景色をカメラで映すとポケモンが現れるということで、いろいろな方向をプレーヤーたちが注意深く見ていたことが逮捕に繋がったようです。お手柄をあげたプレーヤーたちにとっても予想外の出来事だったと思います。

間もなく日本にも上陸!

そんな『ポケモンGO』はまだ日本でのサービスは始まっていないものの、間もなくサービスがスタートするとのこと。楽しみに待ち侘びている方もとても多いようです。

日本でも今回の指名手配犯逮捕のようなことが起きるかもしれない?その一方で、ゲームに熱中した利用者の転倒事故や、ポケモンが現れる場所などで利用者を待ち伏せする強盗事件も海外では続出中とのこと。ハマリ過ぎには注意した方が良さそうですね。

 


LINEで共有する場合はこちらから
LINEで送る


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ