【涙涙涙】弟のお墓の前で『ポケモンGO』を起動した兄 画面を見て、彼は涙した…

アメリカで空前の大ブームを起こしている、スマホアプリ『Pokémon GO(ポケモンGO)』。現実世界とゲームがリンクしており、実際に外を歩くことでポケモンと出会うことができます。

このゲームのプレイヤーであるロビンさんは、ある日墓前で『ポケモンGO』をプレイしていました。14年前に亡くなった弟・マイケルさんのお墓を訪れていたのです。

ポケモンの中で、一番ピカチュウが大好きだったマイケルさん。そんな彼に、このゲームを見せてあげたかったのかもしれません。

弟のお墓にスマホのカメラを向け、画面を見ると…ロビンさんは涙を流しました

そこに映っていたのは、弟が大好きだったピカチュウ。お墓に立っているピカチュウの看板に寄り添うように、こちらを見ていたのです。

ピカチュウはゲーム中の出現率が低い『レアポケモン』。そんなピカチュウが弟のお墓にいたことに、ロビンさんは感動しました。

この出来事について、ロビンさんとマイケルさんのお父さんはこうコメントしています。

「ロビンからこのことを聞いて、私たちは涙しました。
もちろん悲しみではなく、心からの喜びなんです。

私たち家族にとって、ピカチュウはヒーローです!」

ゲームの製作者があらかじめ設定していたのか、まったくの偶然なのかはわかりません。しかしマイケルさんは、きっと雲の上で喜んでいたことでしょう。

ピカチュウ、素敵な場所に出現してくれてありがとう!


LINEで共有する場合はこちらから
LINEで送る


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ