台湾復興航空の旅客機が墜落報道【飛行機動画画像】

B8-IgByIYAIHjyD

出典:http://goo.gl/iVN7Jk

 

台湾で
58人乗り旅客機墜落して

離陸直後に23人が死亡
というニュースが入ってきました

 

 

23人が死亡、15人が負傷。20人の安否が未確認

※注意動画 旅客機 墜落の瞬間

台北で

4日午前11時(日本時間正午)ごろ、

乗客乗員58人が乗った

復興航空(トランスアジア航空)機が

 

市内の松山空港を離陸した直後、

市街地近くの基隆河に墜落した。

 

消防や軍などが救助に当たっているが、

同日夕までに23人が死亡、15人が負傷。

 

20人の安否が確認できていない。

 

墜落の様子を映した映像によると、

旅客機はマンション群の上を

高度を落としながら通過し、

 

大きく左に傾いて

高架道路をかすめて川に突っ込んだ。

 

近くのマンションで事故を目撃した

男性警備員によると、

 

エンジン音が聞こえなかったといい、

エンジンに問題が起きていた可能性がある。

 

台湾メディアによると、

パイロットは離陸2分後に救難信号を出したという。

 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150204-00000021-asahi-int

 

原因はまだ

明らかになっていませんが

 

離陸直後ということから

原因はやはり

エンジントラブルなのでしょうか

 

 

復興航空は昨年7月も事故を起こしたばっか

昨年7月の台湾復興航空会社の墜落現場写真

133507704_14061836190731n

出典:http://goo.gl/qZIGqg

墜落した機体はひっくり返り、

下半分が川面から出ている状態。

 

消防など約千人が

ゴムボートなどで近づいて救助活動に当たった。

 

ただ、消防当局者によると、

機体の前方部分は川底に沈んでおり、

救助が難航しているという。

 

旅客機は離島の金門島に向かっていた。

 

乗客のうち31人は中国人で、

金門島から船で中国に渡る予定だった。

 

墜落したのは

昨年4月に納入されたばかりの

 

双発プロペラ機ATR72型機で、

1月26日に点検を行ったという。

 

墜落したのは松山空港から

約5キロ離れた新興ビジネス街の南港地区。

 

現場近くには

10階程度のマンションも並んでいる。

 

復興航空は

昨年7月にも澎湖島で旅客機墜落事故を起こし、

48人が死亡した。

 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150204-00000021-asahi-int

 

昨年7月に続き

旅客機墜落事故を起こすというのは

 

いったい

どんな管理体制なのだろうか

 

もしかしたら

杜撰な管理体制が

 

これから先明らかに

されてくるかもしれない

 

 


LINEで共有する場合はこちらから
LINEで送る


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ