結構いろいろなことに使える!香水の余りの使い方とは?

perfume-420174_640

みなさんは

部屋に使っていない香水が

結構残ったりしていませんか?

 

最初は気にいっていても

飽きてしまったり

 

プレゼントされたものだと

自分に合わないものの場合だったり

 

かといって捨てることには

気が引けてしまうこともありますよね。

 

そんな悩みには

香水の色々な使い方を

知りたくなるものですよね。

 

今回はそんな余った香水を使った

意外な活用方法をまとめてみました。


ルームフレグランスとして使う

 

香水の瓶のポンプ部分と金具を取り外して、

竹串を数本入れるだけで

 

市販で売っているような

リードディフューザーに

早変わりです。

 

他にも、脱脂綿やパフなどに

少し香水を含ませて、

 

お気に入りのガラス食器に入れて、

部屋の隅などに置く方法もおすすめです。

 

風が入れ替わる度に、

どこからか微かにいい香りが漂いますよ!

 

効果が薄くなったり、

香りを強くしたい場合は、

 

3~5プッシュほど追加で吹きかけると

香りは復活します。

 

 

ヘアコロンとして使う

 

硬めに絞った濡れタオルを用意して、

そこへ香水を3~5回吹きかけて、

よく揉み込みます。

 

乾いた髪をそのタオルで

髪がしっとりするくらいまで

軽く拭いてから、

 

いつも通りセットするだけで、

ほのかに香るヘアが完成します。

 

髪が揺れるたびにふわんと香る

男ウケばっちりの

モテ髪に変身できちゃいます。

 

香りの力をうまく利用して

モテる女になってしまいましょう!

 

 

お風呂で使う

 

使い古した香水でも

数滴湯船に入れるだけで、

アロマ代わりになります。

 

飽きてしまった香りも、

お風呂で使うと

いつもとは違う気分が楽しめます。

 

できれば

お風呂は38~39℃くらいの

温度の方が

 

よりリラックスしやすくて

アロマ効果も

出やすいといえるでしょう。


カバンの中に匂いづけに使う

 

匂いの気になるカバンにも

香水は使えます。

 

使わないハンカチや布

に1~2回、香水を吹きかけ、

 

布製の小さな巾着に入れ

カバンの隅に入れておくと、

カバンを開けるたびにいい香りがします。

 

 

洋服や靴の匂いづけに使う

 

匂いが気になる

冬のコートやジャケット。

 

要らない布などに香水を吹きかけて、

布製の巾着に入れて

クローゼットに吊り下げておけば、

 

嫌味のない

ほのかないい香りをまとえます。

 

靴やブーツの中に

入れるのもオススメな使い方です。

 

 

トイレで使う

 

トイレットペーパーの両側面に

吹きかけます。

 

するとペーパーを巻き取るたびに

いい香りがしてきますよ。

 

よりトイレで

リラックスすることができて

便秘解消にもいいかもしれませんね。

 

 

イメージづけに使う

 

名刺などにスプレーしておくと、

名刺交換の時に香りが漂って、

相手に印象付けたりできます。

 

同じ要領で、友人や恋人に貸す本や、

それに挟むしおりに

吹きかけても素敵です。

 

読むたびに

思い出してもらえたら嬉しいですよね。

 

モテる女性は

気になる男性に

何かモノを貸す時には

 

意図的に

香水で香りをつけて

 

自分の存在を

アピールする手段として

使われていることも多いようですよ。

 

 

洗濯で使う

 

洗濯で、最後のすすぎの時に

お好みの香水を2,3滴落とすと、

 

洗濯物から

ほのかに良い香りが漂うようになります。

 

これは特にシーツや枕カバー等を

洗濯する時にオススメです。

 

オススメの香りは

グリーン系、フレッシュ系、フローラル系などです。

 

特に夏は、レモンやライム系のコロンを使う

とかなり心地よい効果が期待できます。

 

他の洗濯物をする時は

控えた方が良いかもしれません。

 

またこれをする時には

家族の了解は得てからやりましょう。

 

 

扇子やうちわに使う

 

扇子やうちわにひと吹きすると、

扇ぐたびに心地よい香りが漂ってきます。

 

比較的軽めの香水が良くて

オススメとしては

軽めのフローラルやウッディー系、グリーン系などです。

 

また、扇子に限っては

お香のような香りもぴったりです。

 

ただし、扇子や扇は

紙をベースとして出来ているものが多く、

 

洗うことが出来ないので、

大切な扇やうちわを使うのは

止めた方が良いでしょう。

 

幾つかの香りの

扇子やうちわを用意しておき、

 

その日の気候や気分によって

使い分けるのも

ちょっと風流で良いものですよ。

 

夏の時期の

新しい楽しみ方のひとつとして

実践してみるのはいかがでしょうか。

 

【以下の記事もオススメです】

女性だけでなく男性からも評価の高い人気の香水独自ランキング

実年齢よりも若見えるコツについてまとめてみた【男性編】

女性に好印象を与えるモテる男性のファッションポイントとは?


LINEで共有する場合はこちらから
LINEで送る


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ