お歳暮の時期はいつからいつまでなの?喪中の時はどうするのか?

d6569052535d2f5e419b25adf9c01749_s

 

毎年12月になると

「お歳暮」という単語を

よく耳にするようになりますよね。

 

しかし、状況によっては

毎年、お歳暮と全く縁がなく

「お歳暮」の「お」の字もわからない人も

いるのではないでしょうか。

 

そんな無知な状態で会社関係や親戚向けへ

急にお歳暮を贈ることになった際に

ルールが分からないという人向けに

お歳暮に関しての基礎知識をまとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

 

そもそも、お歳暮の由来は?

 

お歳暮は暮れから正月にかけて行う、

先祖の霊を祭る「御霊祭(みたままつり)」で

塩鮭、塩ぶり、数の子、するめ、魚介類の

干物などを供えた名残りで、

こうした供物を嫁いだ娘や分家の者が

本家に持ち寄ったことが始まりとされています。

 

その後、

年末に帰省できない子どもや遠方に住む親戚が、

祖先の霊や年神様(新年の神様のこと)に

供える供物を本家に贈るようになって、

やがて、日頃お世話になっている親類や

上司などにも贈られるようになっていったものです。

 

もともと「歳暮」は年の暮れを意味する言葉ですが、

こうした年末の贈り物の呼び名として

定着していきました。

 

何気なく「お歳暮」という言葉は使ったことは

誰でもあると思いますが、

歴史まで知っている人はあまりいないですよね。

この機会に覚えて周りの人に教えてあげましょう。

 

ではお歳暮を贈る時期は?

 

お歳暮を贈る時期は一般的には、

12月上旬から12月25日までに届くようにします。

 

これは、お歳暮が正月のお供え物だった名残りで、

事始めからお正月準備を始め、

すす払い(12月13日)で家や仏壇が

綺麗になってから届けると考えたからです。

 

また、年末に近づくほど正月準備も進むため、

25日までが目安となります。

 

お歳暮はお正月、年を越すための

準備だった名残なのです。

 

それを知らずに年を越してから

「お歳暮」で贈ってしまうと恥ずかしいです。

 

お歳暮が間に合いそうにない時は?

 

イレギュラーな出来事が重なり、

本来送る時期に間に合わないこともありますよね。

 

年を越してしまいそうな場合には

「御年賀」として送りましょう。

 

それ以降は「寒中御見舞」「寒中御伺い」

(大寒が終わる2月3日頃まで)

として贈ります。

 

万が一の出来事が重なり、

間に合いそうにない時のために

覚えておきましょう!

 

スポンサーリンク

 

 

お歳暮の相場はどれぐらい?

 

実際のお歳暮の相場の感覚も気になるところです。

お歳暮の相場は、

おつき合いの度合いによって相場は変わります。

 

両親など目上の方に対しては5000円程度、

友人など気軽な相手には3000円程度が相場。

 

また、贈り手の年齢によっても違い、

20代の贈り手はそれよりも低め。

最も高めなのが40代です。

 

お中元とお歳暮の両方を贈る場合には、

お歳暮のほうが高額になる傾向があります。

 

ただ値段が全てではありません。

結局は感謝の気持ちを表すものですので、

相手の趣味嗜好を考慮して品物を選び、

無理はしないようにすることが大切です。

 

学校の授業では教えてくれない

社会のルールなので覚えておきましょうね。

 

喪中の時はどうすればいいの?

 

ご自身やお送りする先方が喪中だった場合、

これまで通りにお送りしてもいいのだろうかと

分からない事態もありますよね。

 

ご自身や先方が喪中であっても

通常通りお歳暮のやりとりはしても構いません。

全く問題はありません!

 

明治時代までは

法律で細かく故人との関係ごとに服喪期間、

喪に服する期間が決められていて、

行動もかなり制限をされていました。

 

人に会うのを控えたり喪服を着て過ごす、

そういった事が決められていたのです、

 

ところが、現代ではそういった生活をすると

困難ですから、通常通りの生活をしても

全く問題はありません。

 

お歳暮というのは何かの慶事であったり

お祝い事ではなく季節の挨拶ですから、

全くやりとりには問題ないんです。

 

寒中見舞いであるとか暑中見舞い、

そういったものと同じような意味合い

と考えて大丈夫です。

 

ただ一点だけお歳暮をお送りする時に

気をつけなければならないのが

「のし」なんです。

 

なぜお歳暮は「のし」に注意するのか?

 

例えば通信販売を利用される場合や

デパートのお歳暮コーナー、

そういったところで注文する場合、

のしに紅白の水引がかかっています。

 

これは喪中の場合は相応しくはありません

 

それなので、お願いをすると

白紙、無地の「のし」に

変えてもらうことができますので、

注文の際には忘れずにお伝えするようにしましょう。

 

これはお中元であっても同じです。

 

お中元もお歳暮と同じく季節のあいさつですので、

これもお送りするのは問題ないのです。

 

イメージとしては

お歳暮も送れなさそうなイメージですが

ちょっと意外な感じもしますよね。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

お歳暮に関しては、普段慣れてないないと

分からない事だらけですが、ルールとしては

そんなに難しいことはなかったのではないでしょうか

 

昔からの文化というものも

意識して情報を調べてみると新たな発見もあるんですね。

 

スポンサーリンク

 


LINEで共有する場合はこちらから
LINEで送る


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ