弁当に最適!おにぎらずの作り方のコツと人気の具材【動画】

スクリーンショット 2014-11-10 15.39.12

 

握らないおにぎり。

そんなものが、果たして

世の中に存在するのでしょうか?

 

ご飯を見て食欲がわかなくても、

お母さんがおにぎりにしてくれただけで、

なんだか食欲がわいてきた!

という経験をしたことがある方も多いはず。

 

炊きたてのご飯に好きな具を入れて握るだけで、

立派な料理に早変わり。

 


 

 

お弁当にも欠かせない存在ですが、

今ふつふつと話題になっているのが、

握らないおにぎりである

「おにぎらず」なのです。

 

おにぎらずとは?

 

おにぎらずは、小さなお子さんを持つ

ママの間で話題になっているそうです。

 

・サンドイッチのようなおにぎり

・握らないおにぎり

・手が汚れないおにぎり

 

などの異名を持ち、密かなブームとなりました。

 

その姿を一度も見たことがない人は、

これだけ見ると、

どんどん混乱してしまいそうですよね。

 

もともとの発祥は1985年から連載している

「クッキングパパ」という漫画で

紹介されたレシピです。

 

テレビアニメ化されたこともある

人気作品で、現時点でも連載中です。

 

ちなみに、作中におにぎらずが登場するのは、

「クッキングパパ」の第213話目となっています。

 

これが何のキッカケもなしに流行るというのは

少々考えづらいですが、

これにはオリジナルレシピを投稿できる

「クックパッド」が関係しているらしい

ということがわかりました。

 

ブームの火付け役はあの人気WEBサイト!?

 

今年の11月1日に、

いきなりYahoo!の検索キーワードランキングで

上位に食い込んできた「おにぎらず」。

 

その背景には、あの超人気サイトである

「クックパッド」と「クッキングパパ」の

コラボがあったのです。

 

クックパッドは、

月間ユーザーが600万人を超える

ともいわれている超人気サイトですが、

2013年からクッキングパパに出てくるレシピを、

クックパッドが完全再現する

というコラボをしていました。

 

そのレシピが登場する回の漫画も

一緒に掲載しているのですが、

今年の10月13日に掲載された分に、

おにぎらずが登場していたのです。

 

ちなみに、2011年の11月中旬頃に

放送された金スマでも、

オリエンタルラジオの藤森さんのお母様が

おにぎらずを作っていたそうです。

 

このことも起因しているかもしれませんが、

タイミングを考えると、

クックパッドがブームの火付け役となったと

考える方が自然なのではないでしょうか。

 


 

 

さっそく作ってみよう!

 

【用意するもの】

・アツアツのご飯

・海苔

・お好きな具材

(今回は、おかかとチーズ)

 

1. 平らな場所に海苔を置き、

その上にしゃもじでご飯を載せる。

目安はお茶碗1杯半分.

 

2. 海苔の上に載せたご飯を、

均等の厚さに広げていく。

 

3. お好きな具材を載せる。

今回は、めんつゆで

軽く味付けしたおかかと、スライスチーズ。

 

4. 海苔の四隅を折り畳み、

裏返して上から少しおさえる。

 

5. ご飯の水分で海苔がなじむまで

少しの間放置。これで完成!!

 

お好きな具材を入れて包めばいいので、

感覚的にはサンドイッチに近いかもしれません。

 

作品では、息子のために

お弁当を作らなければいけないパパが、

多忙のために寝坊してしまった…

という理由で編み出されたおにぎりとなってます。

 

おにぎらずは炊きたてのご飯を使いますが、

手で握らないので、

アツアツのご飯をすぐに海苔で包めます。

 

時間がない朝も、

これならすぐにお弁当が完成しますね。

作り方を動画で確認したいという方は、

こちらを参考にしてみて下さいね。

 

 

 

人気の具材は?

 

おにぎらずは、

お米で具を包み込む必要がないので、

不器用な人でも好きな具材を

大胆に入れることができます。

 

例えば、普通のおにぎりでは

具として入れるのが難しい

トンカツやスパムなどの具材も、

おにぎらずであれば簡単に挟むことができます。

 

なお、人気の具材は色々あるようですが、

「おかか」と「チーズ」の組み合わせや、

「チーズ」と「醤油」の組み合わせに

注目が集まっているようです。

 

その他には、ウインナーを丸ごと入れたり、

梅干しを入れたり、

イクラやアボカドを入れたりするというように、

お好きな具材を好きなように

挟めるのがおにぎらずの利点なのです。

 

まとめ

 

おにぎらずは、お子さんが

手を汚さずに食べられるので、

幼稚園のお弁当などにも大活躍します。

 

その他にも、運動会やお花見などの

行楽シーズンにも重宝しそうなレシピです。

 

なお、子供会のクリスマスパーティーなどで

お子様達にお母様方が手料理を振舞う際にも、

手で握らずに作れるおにぎらずは重宝しそうです。

 

作る時にラップを使えば、

「母が作った料理以外は食べられない」

というお子さんがいたとしても、

安心して食べてもらえるのではないでしょうか。

 

もしくは、お子さんたちに作り方を教えて、

自分達で作って貰うというのも楽しそうです。

 

アイディア次第で大活躍しそうなレシピなので、

みなさんもぜひチャレンジしてみて下さいね!

 

最近はヘルシーブームですよね。

健康について興味があるなら

奇跡のフルーツについて特集した

こちらの記事も是非どうぞ!

 


 


LINEで共有する場合はこちらから
LINEで送る


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ