毎日が抽選日!人生が楽しくなる宝くじ攻略法【ナンバーズ編】

当選

 

 

特に何の刺激もない平凡な毎日から脱出したい!

そう思ってる人はたくさんいます。

 

だからと言って、非現実的な挑戦は嫌だ。

そこそこの刺激で、あわよくばビッグチャンスを掴みたい!

そんな都合のいい物って何かないかぁと思ってるあなた。

 

普通なら、そんな事ある訳ねぇだろ!と怒られます。

しかし、ない訳ではありません。

 

そこそこのお小遣いがあれば毎日がわくわくドキドキできます。

そして、あわよくばビッグチャンスもあり得ます。

 

その方法とは…

 

ナンバーズです。

 

なんだ宝くじかよ!とガッカリしたあなた。

とりあえず、最後まで読んでみて下さい。



そもそもナンバーズとは、どういうものなのか。

順番に説明していきたいと思います。

 

ナンバーズ3

 

まず3桁の数字を選びます。

それぞれの位に0~9までの数字をいれます。

000~999までの通りがあります。

 

3つ全ての数字が一致すれば当たりです。

しかし、当たりのパターンは申し込み方法によって選びます。

123という数字を購入するのを例にして説明します。

 

ストレートで購入

 

ストレートで『123』を購入した場合は、

当たりは「123」のこの並びのみです。

 

もし当たりの数字が「231」「321」だったとしたら、

それはハズレとなります。

 

せっかく当たり数字である

『1』『2』『3』を当てていますが、

並び順が違うのでハズレとなります。

 

その分、高額当選となります。

ストレートが当選すると

10万円程度の当選金となります。

 

次に説明するボックスであれば、

当選確率は上がりますが、

ストレートは完全に一致しなければ当選にはなりません。。

 

ボックスで購入

 

ボックスで『123』を購入した場合、

この数字が入っていれば全て当たりです。

 

『123』はもちろんのこと

「132」

「213」

「231」

「312」

「321」

 

これらは全て当選となります。

つまりシャッフルした数字でも当たりなのです。

 

『123』をボックスで購入すると

当選番号が『123』で完全に一致しても、

特別に金額が増える事はありません。

 

「213」「312」で当たった人と同じ当選金です。

ボックスの当選金額は2万円ほどです。

 

ですから、

「231」「123」どちらかで悩んだとしたら、

ボックスという手もありますが、

ストレートの当選金額は

10万円でボックスの当選金の5倍なので

「231」「123」の2種類の番号を

ストレートで買うという手もあります。

 

その場合ストレートなので

『231』『123』と完全に一致しないといけません。

 

もし『312』だったらハズレです。

しかし、ボックスで買っておけば当たるのです。

 

セットで購入

 

ストレートにするか、ボックスにするか、

悩んでしまう場合もあると思います。

 

そういう方にはセットという買い方があります。

それぞれの当選金が半分ずつになるのです。

 

『123』をセットで購入して

当選番号が『123』だった場合、

これは完全一致なのでストレートです。

 

ストレートの当選金が10万だっとしましょう。

セットの場合はストレートの当選金の半額の5万円となります。

 

『123』をセットで購入し、

当選番号が『231』だった場合はボックスの当選になります。

 

ボックスの当選金が2万だとすると、

半額の1万円が当選金となります。

 

つまり、セットで購入すると

当選金額が半額にはなりますが、

完全に一致したストレートの時と、

ボックスで当選した時のではちゃんと差があります。

ボックス購入のときは、

完全一致もシャッフルして一致も当選金額が変わらないので、

「ストレートで買っておけばよかった」となります。

 

しかし、セットだと金額の差がちゃんとあります。

ただボックスで当選した時は

ボックスのさらに半額なので当選金は少ないです。

 

ミニで購入

 

これはナンバーズ3にのみある買い方です。

下二桁のみをあてるものです。

 

『123』の『23』だけあてればいいのです。

これは完全に2桁が合わないといけません。

 

23が当たりで32を買っても当たるという買い方はありません。

00~99のうちどれかが当たります。

 

当選金額は1万円程度で、

セットのボックスよりも

だいたい1000円前後、高い当選金です。

 

ナンバーズ3で当った人で、

雑誌に好きな芸能人がでていて、

コンサートに行くために

試しに買っていたという人がいました。

 

その雑誌のナンバーが747で、

その番号で2口、ストレートで買ったら見事に的中!

 

その資金でコンサートへ行けたというのです。

通常はマークした用紙は

宝くじと一緒に渡してもらえるのですが、

そのときは返して貰えなかったという事でした。

 

その珍しい事がおきた時、

2口ストレートが当たったようです。

 

ほとんど、そんな事はありませんが、

もし自分の書いたマークシートが

窓口の人に回収されたら、

それはチャンスかもしれませんよ。

 

ナンバーズ4

 

4桁の数字を選びます。

それぞれの位に0~9までの数字をいれます。

 

0000~9999までの通りがあります。

4つ全ての数字が一致すれば当たりです。

 

しかし、当たりのパターンは申し込み方法によって選びます。

パターンはナンバーズ3のミニ以外の

ストレート、ボックス、セットの購入パターンがあります。

 

パターンは一緒なので、

ナンバーズ4の当選金額は次の通りです。

 

ストレート約90万

ボックス約4万

セットストレートだったら約45万

ボックスだったら約2万です。

 

ナンバーズ4を当てるのは

やはり3よりは困難ですが、

あてた人は夢でその数字をみたり、

何か4桁を見てピントきた!という人が多いです。

 

ナンバーズ4の当選番号は

身の回りにあふれているのです。

 

自分をツイてると信じて、

そして宝くじに当たる人だと信じていると、

ピンとくる番号があるはずです。

 

その時、ちゃんと行動に移して

売り場まで行って買うか買わないかが運命の別れ道です。

 

ひらめいて宝くじを買ってハズレても、

そこでやめてはいけません。

 

ひらめきを続けていれば当たるんです。

何事も練習です。

宝くじって運じゃないですよ。努力です。

 

ひらめいた人でストレート4口買って

420万ぐらいになった人もいます。

 

ナンバーズ4を当てようと思ったら、

自分がピントきた4つの数字です!!

 

月~金という平日が毎日抽選なので、

毎回ちがう数字を購入してもいいですが、

同じ数字を10回継続して購入することも可能です。

 

10回分購入すると

週5回抽選なので2週間分の抽選に有効です。

 

200円×10回で2000円、月に4000円です。

 

この金額で平日は

どきどきワクワクする生活なんて素敵です。

 

当たる為には予想も必要です。

ナンバーズ3は前日の当選数字のうち

2つが次もでることが少なくありません。

 

先ほど例にした『123』だったら、

次の日に『2』と『3』や『1』と『2』が

次の日もでることがあるということです。

 

絶対にあてるぞ!と気負うより

  • 子どもの誕生日
  • 自分の生年月日
  • 好きな芸能人の誕生日や
  • さっき通った車のナンバー
  • お店の電話番号

 

などなど、周りには当選数字があふれています。

それを買って月~金を楽しむのがよいと思います。

 

「くそっ!また当たらなかった」と思っている人より、

楽しんでいる人の所に当たりはくるものです。

 

 

こんな話もあります。

友達の誕生日プレゼントを購入しようとしていた人が、

お金がなくて、ナンバーズを友達の誕生日の数字で購入して

その宝くじをプレゼントしたら、

それが当たりで喜ばれたという話もあります。

 

筆者も自分の誕生日の数字で

ナンバーズを購入したものを貰った事があります。

 

当たる当たらないは別として、とても嬉しいものです。

今でも大事にとっています。

 

そういう楽しみ方も宝くじにはあるので、

みなさんも買ってみてください。

 

『買わないと当たらない』ですよ!


LINEで共有する場合はこちらから
LINEで送る


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ