西内まりやの整形疑惑は本当?意外な過去が判明!諦めた夢とは

スクリーンショット 2014-11-03 15.11.01

 

フジテレビ系の2014年の秋からの金曜夜の新番組

『どぅんつくぱ~音楽の時間~』は

その前のクールまで放送されていた

『僕らの音楽』の後継番組として位置づけをされている音楽番組です。

 


 

 

かなり新しい感覚の音楽番組で

まるで『ウゴウゴルーガ』のような

斬新な雰囲気の番組で普通に考えたら、

とても金曜の夜に放送される内容じゃないのが

逆に面白いと話題となっている番組です。

 

※ちなみに『ウゴウゴルーガ』とは
1992年~94年に放送されていた子供向けバラエティ番組。

 

西内まりあの簡単な略歴

 

そんな番組のMCを務めるのは

人気急上昇中のマルチタレントの西内まりやさん(20)

 

ルックスの良さや、あどけない笑顔が

女子中高生から絶大な支持を得ています。

 

2007年7月雑誌ニコラの専属モデルとしての活動を開始。

2010年にニコラを卒業して、

そこから雑誌『Seventeen』の専属モデルに。

 

またモデル活動だけでなく女優として

2008年にはNTVのテレビドラマ「正義の味方」で女優デビュー。

 
最近では2014年春に香取慎吾さん主演のドラマ

「Smoking Gun〜決定的証拠〜」にヒロインで出演しています。

 

モデルだけでなく女優の素質も評価をされています。

 

視聴者数20万人超を記録!

 

今回のどぅんつくぱでは

アニメに出てくるような女の子を求めていた

制作側のイメージに合致し起用されることとなりました。

 

そんなマルチな活躍ぶりはさらにすごくて

今年の8月にシングル「LOVE EVOLUTION」で

歌手デビューしています。

 

ミュージックビデオでは

幼い頃から練習を積んできたという

ギターやドラムなどの楽器演奏も披露して

マルチな才能を発揮します。

 

LINEで動画を生配信する

ライブCAST『CDデビュー記念!LINE公式生放送!』を実施。

 

その結果、なんと!

LINE生動画配信で過去最高となる

視聴者数20万人超を記録してしまったのです!!

 

もしかしかたら

これだけ音楽で実力もあるので

どぅんつくぱの番組の企画でも

何かプロジェクトがたちあがるかもしれないですね。

 

夢はオリンピック出場だった

 

そんな彼女は元々は

イメージとは裏腹にバリバリの体育会系だったのです。

 

西内さんは小学校時代から

将来を嘱望されたバドミントン選手でした。

 

スポーツが得意な体育会系女子で、

小学校3年から上京直前の中学2年までは

将来を嘱望されたバドミントン選手でした。

 

ほぼ毎日、腹筋500回、6㎞のランニングをこなし、

福岡市内の大会では4回も優勝!

 

夢は日本一になって、オリンピックに出場する事でした。

 

ところが…

2006年、中学校1年の夏、福岡市内でスカウトされ、

1年間はバドミントン選手とモデルの両方の活動をしていました。

 

それまでば

仕事がある時に上京するという生活でしたが

中学校2年の2007年10月に

モデル活動に専念しようと母親と一緒に上京しています。

 

テレビ番組「行列のできる法律相談所」内で

中学時代のバドミントンの恩師だった監督に再会した時には

周りをはばからず涙を見せていました。

 

ちなみにそんな西内さんの母も

かつては全日本クラスの元水泳選手で

国体で優勝経験もある実力の持ち主です。

 

普通に考えたらバドミントンを辞めさせないと思いますが

もしかしたら本人は本当は芸能界で活躍したかったということを

子供に託したのかもしれませんね。

 

華やかな見た目とは違い、

真面目で物事に取り組む真剣さは

イマドキの女のコには珍しい「熱」が伝わってくると

業界では評価もされています。

 


 

 

実は姉も凄かった!

 

本人だけでなく姉もすごいんです。

美人姉妹としても知られていて

姉の西内ひろは、2014年準ミスユニバースにも選ばれています。

 

姉はそれより前にスカウトされていて、

2005年『ミス週プレ』に選ばれるなど

すでに芸能活動を始めていました。

 

『ミス週プレ』とは

週間プレイボーイが実施したミスコンテストで

約5,000人の応募者がいたコンテストです。

そんな中で頂点に立つお姉さんもかなりの実力をもっているんですね。

 

陰湿なイジメにも遭遇

 

そんな一見順調に見える西内さんの芸能活動ですが

その裏では大きな悩みがありました。

 

バドミントン選手時代は

他人よりも多く練習すれば、

それなりの結果が付いてくる状態でした。

 

ところがモデルになって、どういう風に努力すればいいのか

その方向さえわからなくなってしまった時期があったのです。

 

さらに堀越学園高校時代には陰湿なイジメにも遭遇します。

「何であんたがモデルやってんの」という罵声を浴び、

私物を隠され、無視されて、掲載雑誌は破かれました。

 

またドラマ「スクラップ・ティーチャー〜教師再生〜」

に出演した際にも大変な想いをする事になります。

 

このドラマで共演したHey!Say!JUMPの山田涼介とは、

堀越高校の同級生でした。

 

山田涼介と西内まりやが、

付き合ってるという噂が流れてしまい

山田涼介のファンから学校に脅迫の電話や手紙が舞い込みました。

 

この騒動やイジメの問題もあって

西内さんは高校2年の時に八雲学園高校に転校しています。

 

八雲学園高校は学業優先を条件に芸能活動を認めている学校で

高校卒業時には八雲学園高校の制服姿を、

自身のブログにもアップをしていました。

 

整形疑惑を自分で打ち消す!

 

さらにニコラでのモデル時代に一重だった目が

急に二重になったことで一時整形疑惑が噂されたりしましたが

本人からアイプチであることが公表され、

整形疑惑は否定されています。

 

ここまでの試練を乗り越えてきたからこそ

彼女は今時の女子としては珍しい上昇志向を持っています。

 

現在の西内まりあ

 

現在の彼女の夢は

「芸能界の頂点に昇り詰めること」です。

 

中学生時代のバドミントン部の監督に対して、

熱心に指導してくれた恩に報いることができなかったことが、

今でも気になっているそうです。

 

その分の想いを今は芸能界で飛躍することを目指して

日々マルチに活躍していっています。

 

【こちらの記事もいかがでしょうか?】

「地獄先生ぬ~べ~」モデル山本美月の意外なプライベート発覚!

よく当たる無料の夢占いで運勢チェック!歌手になっていた夢など

北川景子や戸田恵梨香はあげまん?男を大活躍させる女優の特徴

 

 

まとめ

 

ちなみに彼女の誕生日は12月24日で

「西内まりや」という名前は本名で

12月24日に生まれたので聖母マリアにちなんで名づけられたそうです。

 

本名からして、まるで芸能人になる為につけられた名前みたいですね。

 

真面目で美人で頑張り屋の西内まりあさんには、

是非とも大成功して欲しいですね。

これからも応援していきたいと思います。

 


 


LINEで共有する場合はこちらから
LINEで送る


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ