ニキビができる場所ごとでの原因と具体的な対策方法とは?

4fedbefa0fd3ae759889d74c5f8b63e5_s

ぽつんと一つあるだけで

テンションがさがりと憂鬱になるニキビは

 

特に大人になってからの

ニキビとなると

なかなか治らないもので

 

大人になってからも

ニキビでお悩みという方も

多いのではないのでしょうか。

 

実はニキビはできる場所によって

原因が違うので

対処法も全然変わってきます。

 

今回はニキビができる場所ごとでの

原因と具体的な対策方法や

 

普段意外と間違ってやってしまっている

洗顔方法のチャックポイントについて

まとめてみました。





生え際

 

生え際のニキビの場合、

シャンプーやリンスなどの

不十分なすすぎや

 

毛穴の汚れを

洗顔でちゃんと取れていないことや

ストレスなどが挙げられます。

 

対策としては

洗髪ではきちんとシャンプー、リンス

を洗い流すことを気を付けましょう。

 

生え際まで

しっかり洗い流してください。

 

またストレスが多い人は、

運動や映画など

 

心身をリフレッシュするようことを

心がけてみましょう。

 

 

Tゾーン 

 

皮脂線が発達しているTゾーンは、

ニキビが出来やすい場所です。

 

ホルモンバランスの乱れや

前髪の雑菌が付着することが

原因と考えられます。

 

対策としては

前髪がおでこにかかっているなら、

 

おでこに髪の毛が

かからない髪型にしましょう。

 

また、食生活の見直し、

睡眠、嗜好品の摂取などを気を付け、

 

ホルモンバランスを

整えることも大事です。

 

 

 

鼻は毛穴が多いため、

皮脂の分泌が盛んな部分です。

 

原因として想定されるのは、

手穴の汚れを洗い流せていないことや

 

ファンデーション、

紫外線、手で触るなどの刺激で

 

ターンオーバーが乱れて

毛穴が詰まることが原因です。

 

鼻を触る癖がある場合は

手からの雑菌が

原因になるケースもあります。

 

鼻のニキビの対策としては、

きちんと洗顔することが大事です。

ただし鼻への刺激を減らしてください。

 

また低刺激のファンデーションに変えたり、

休日で人に会うことがない時は

メイクをお休みするのもよいでしょう。

 

癖で鼻を触ってしまうのでしたら、

鼻を触ることを

気にすることを行うのではなく、

 

腕を組む、左右の手を握るなど

新しい習慣を

練習することがオススメです。

 

癖って意識しないと

なかなか治らないものですもんね。





 

頬は顔の中でも

乾燥しやすい部分です。

 

男性は男性ホルモンの影響で

ニキビができやすい場所でもあります。

 

女性の場合はさらに

乾燥、冷え、ホルモンバランスの乱れによる

 

過剰の皮脂分泌が

原因といわれています。

 

これに加えて

不潔な寝具、バスタオルによる雑菌も

ニキビができる原因でもあります。

 

対策としては

保湿をしっかり行うことが大切です。

 

自分が脂性肌だと思って

皮脂ケアばかりすると、

 

肌の乾燥が進んでしまうので

悪循環に陥ることもありますので

充分な保湿が大事です。

 

また頬は

寝ているときに枕、布団の寝具、

 

さらにバスタオルと

触れることが多い部分なので

 

寝具、バスタオルを

清潔にすることも心がけてください。

 

タオル、寝具を使いまわしていると、

臭いの元の雑菌が繁殖します。

 

そのタオル、寝具を使うことで

せっかく洗顔でキレイにした顔に

雑菌がついて、

 

ニキビケアが

台無しになってしまいます。

 

それなので

頬にニキビができやすい人は

 

今一度

寝具やタオルのチェックを行った方が

よさそうですね。

 

 

口まわり

 

暴飲暴食をすることで

ニキビが出やすい部位の代表格が

口まわりなのです。

 

栄養バランスの悪い食生活、

飲みすぎと食べすぎによる胃腸機能の低下、

 

肌の乾燥、

ホルモンバランスの乱れが主な原因です。

 

対策としては

食生活に問題があるのなら

食生活を改善すればいいのですが、

 

普段大好きな揚げ物、

甘いものなどを我慢しすぎると、

逆にストレスが溜まりますよね。

 

オススメなのは、

1日1回

緑黄色野菜メニューを食べることです。

 

コンビニでおにぎり、お弁当を買うのでしたら

そこにお惣菜を買い足してみましょう。

 

外食でしたら野菜が1品付いてくる

メニューを選ぶのでしたら

難しくないですよね。

 

おやつは

フルーツにするといいでしょう。

 

フルーツは糖分を含みますが、

カリウム、ビタミンと食物繊維を含み

 

ニキビの対策となるので

是非試してみてください。

 

 

上記では

各部の原因と対策をご紹介しましたが

 

下記では

洗顔全体を通して

 

普段間違った洗顔を

しているケースもあるので

その正しい方法をご紹介致します。

 

 

おでこや鼻など、「ゴシゴシ」と擦るように洗うのはNG

 

洗顔において

「ゴシゴシ」と擦るのは絶対にNGです。

 

ゴシゴシ擦ることで摩擦が生まれ、

角質を傷つけ

乾燥肌や敏感肌の原因になってしまうのです。

 

特に、目元や口元などは

頬やおでこよりも皮膚が薄いので、

優しく洗いましょう。

 

 

2分以上しっかりと洗うのもNG

 

洗顔時間の基本は1~1.5分です!

 

ゴシゴシと擦らなくても、

長時間、肌に洗顔料を付けていたり、

洗っていたりすると、

 

刺激・摩擦が強くなってしまい、

乾燥肌や敏感肌の原因になってしまいます。

 

ニキビが気になる時なんかは

ついつい長時間洗ってしまうので

気をつけましょう。

 

 

タオルで擦るように拭くのもNG

 

タオルは

洗顔時よりも摩擦を与えやすいため、

 

洗顔に気を付けていても

タオルで気を抜くと意味がありません。

 

使い古したケバケバのタオルや、

しっかりと擦って拭くことで摩擦が生じ、

 

乾燥の原因となり

それがニキビができる原因にも

つながってしまいます。

 

上記にあった

タオルは古いものを使わないのに加えて

拭き方にも気をつけましょう。

 

【以下の記事もオススメです】

朝の洗顔は水だけ!ニキビや肌トラブル解決の朝の洗顔方法とは?

5年ぶりの写真集が大人気の平子理沙の若さの美容法や化粧水は?

素敵な男性とのいい恋愛は肌をきれいする効果の真相とは?






LINEで共有する場合はこちらから
LINEで送る


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ