幹事をやった方が得!結婚式の二次会での出逢いをモノにする方法

cf45140f39e9b171575ebb91b33b3964_s

 

みなさんは「結婚式の二次会」と聞くと

素敵な出会いを連想しますか?

 

結婚式は言うまでも無く

新郎新婦の二人を祝福する場です。

 

しかし、あくまでも主役は二人ですが、

二次会になると

もう少し打ちとけたものになります。

 


 

 

友人の結婚式の二次会に呼ばれ、

そこでの出会いが

次につながることはよくあります。

 

結婚式の二次会に呼ばれて、

自分の出会いを探すのは

 

なんだか罪悪感を

感じる方もいるかもしれませんが

順調に行けば恋が始まり

その後、結婚した!

なんていうケースもたくさんあります。

 

そんな時は出会いの場を提供した

当時の新郎新婦達も

大いに喜んでくれるものです。

 

そこで今回は、

結婚式の二次会での出逢いをモノにする

5つの方法をご紹介致します。

 

1.幹事は積極的にやった方がオイシイ

 

もし結婚式の二次会の幹事を頼まれたら、

どんどん引き受けるようにしましょう。

 

結婚式の二次会の幹事というと

とても面倒な仕事と言うイメージがありますが、

 

実は出会いを引き寄せる最高の方法なんです!

 

幹事同士は最初の顔合わせが済んだら

あとは二人にお任せ

というパターンになります。

 

幹事メンバーに気になる人がいたら、

もう素敵な出会いが始まっているわけです。

 

準備中は頻繁に連絡を取り合って

一緒に打ち合わせをしますから、

文化祭の共同作業のような感じで

自然と親近感を得られていきます。

 

二次会が終わった後も、

打ち上げなどで

急接近のチャンスがたくさんあります。

 

普通に二次会に参加するだけの人たちよりも

チャンスが多いのです。

 

文化祭のような学生気分になれる体験は

社会人になるとなかなかありませんから

より仲良くもなれるものですよね。

 

2.積極的になる

 

結婚式の二次会では

ガツガツしすぎない程度に

出会いに積極的になりましょう。

 

結婚式の二次会には新郎新婦と同世代、

つまり適齢期の人達が多く集まります。

 

なおかつゲストは

全員新郎新婦とつながりがありますし、

幸せそうな二人を見て

華やかな雰囲気につつまれていると、

気分もそのモードに入っていきます。

 

この好条件なので

他のパーティーや合コンなどに比べて

共通の話題もすぐ見つかりますし、

出会いの後も急接近しやすいと言えます。

 

しかし多くの人は

結婚式の二次会で気になる人を見つけても、

ちょっと遠慮してしまいがちです。

 

確かに結婚式はあくまでも

友人である新郎新婦をお祝いする場ですから

自分の出会いだけを目的と考えないで下さい。

 

出会いを探すのはきちんとお祝いをした後です。

でも、積極的に期待するのは

全然いいのではないでしょうか。

 


 

 

3.二次会のゲームにも積極的に参加する

 

ゲームなどの余興には積極的に参加しましょう。

新郎新婦は、結婚式の二次会は

ゲストみんながワイワイと

楽しく盛り上がるものにしたいと考えています。

 

そのためにさまざまな

参加型の余興が準備されていますから、

積極的に参加していけば

出会いを引き付けるチャンスが

たくさんあると言えます。

 

二次会には

新郎新婦の同世代が多く参加していますので、

明らかに

「カップリングすることが目的」のような

男女ペアになって行うゲームが多いです。

 

その場限りで終わらずに、

ペアになった者同士が後で連絡を取り合って

一緒に食事に行った

なんて話はたくさんあります。

 

その後の進展は二人次第ですが

恋に発展していくケースも多いようです。

 

ゲームで一緒に楽しい体験をすると

親近感が沸きますし

ちゃんと共通の新郎新婦がいるということで

距離が縮まった状態で

仲良くなれるのがいいですよね。

 

4.共通の友人を頼る

 

二次会に参加している

共通の友人に味方になってもらいましょう。

 

会場の中には、

あなたと「気になる人」との

共通の友人が何人もいる可能性が高いです。

 

その共通の友人を

まず見つけて味方になってもらい、

気になる人に話しかけて行けば、

急接近するチャンスはぐっと高まります。

 

ちゃんと意図を理解してくれていますので、

どんな人なのかといった

情報やアドバイスも教えてもらえます。

 

その友人が既婚者ならばなお良いでしょう!

 

既婚者ならお互いにライバルになって

相手を獲りあうような事にはなりにくいですし、

気持ちに余裕がありますので安心感があります。

 

5.次につなげる

 

苦労してなんとか気になる相手と話ができて、

打ち解けることができたとしたら、

次のステップにつなげていきましょう。

 

連絡先を聞いて

次に会う約束までできれば

ひとまず成功ですが、

不自然な会話にならないようにするには

コツがあります。

 

それは、
次は「一対一」ではなく

「複数で会う提案をする」という事です。

 

よほどお互いの印象が良ければ

二人だけで会うのもありですが、

慎重にそして確実に行くのなら

複数の方が断然可能性が高いと言えます。

 

この場合も4.で説明したように

共通の友人も巻き込んでしまえば楽ですね。

 

要するに

「今度みんなで飲み会でもしましょう」

と一言言えば良いのです。

 

まとめ

 

結婚式の二次会は

とても幸せに包まれた雰囲気ですし

 

新郎新婦と参加者が

繋がっている好条件なのがとてもいいですよね。

 

上記の方法を状況に合わせて

アレンジしたり組み合わせたりしながら

活用してみてはいかがでしょうか。

 

【以下の記事もオススメです】

友達の結婚式のご祝儀はいくら用意する?ご祝儀の相場について

やはりスーツ以外はダメ?好印象を与える結婚の挨拶の服装とは

恋愛と結婚は全然違うもの!結婚相手に求めることとは?

 


 


LINEで共有する場合はこちらから
LINEで送る


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ