ファッションアイテムとしてニューバランスが人気の理由とは?

new_balance_TRAIL_BUSTER_TB_NLP

スニーカーとして人気のある

「ニューバランス」

 

休日のファッションに合わせて

履いている方も多いスニーカーですよね。

 

中にはスニーカーなのにも関わらず

スーツに合わせて

履いている方もいますよね。

 

ではどうして

ニューバランスは

人気のスニーカーなのでしょうか?

 

今回はファッションアイテムとして

ニューバランスが人気の理由を

まとめてみました。


機能性が優れている

 

今もイギリス、アメリカの工場では、

靴職人がシューズを

手縫いで製造しています。

 

ニューバランスは

現在アメリカで

スポーツシューズを製造する

唯一の会社となりました。

 

現在も手縫いで作られるシューズは、

その耐久性やクッション性

履いたときの気持ちよさにおいて、

 

他のスニーカーとは

比べられないという声は多いですね。

 

機能的=かっこいいというのは、

特に男性の考え方の中には

強くあるものですよね。

 

 

スーツに合わせてもかっこいい

 

普段スーツとスニーカーだと

なんだかイマイチな

イメージもありますが

 

それが

ニューバランスだととても

違和感なく着こなすことができます。

 

合わせ方がわからない場合は

セレクトショップで

 

ニューバランスを購入して

スタッフの方に

アドバイスをしてもらうと

 

スーツにあった

かっこいいニューバランスの

履きこなしができると思います。

 

 

わかりやすいブランドアイコン

 

ナイキのスウォッシュや

アディダスのスリーストライプスなど、

 

スポーツブランドのスニーカーには

ブランドを象徴するキャッチャーな

デザインが欠かせませんが、

 

ニューバランスのNマークは

見れば誰でもそれが

 

「ニューバランス」

のアイテムである事がわかるくらい

訴求力の高いデザインです。

 

もし機能性だけを

求める気分になっているのなら、

 

同じく機能性を高く

評価されているアシックスも

 

街で沢山見かけるようになっても

不思議ではありません。

 

ファッションアイテムが

マスにヒットする為には

 

やはりデザインの

わかりやすさが必要です。

 

ニューバランスが

支持されている理由は

 

そのわかりやすいブランドアイコンによる

デザイン性もあるのです。

 

シンプルでカッコイイのは

やはりいいですよね!


入手し易さ

 

ニューバランスは

5年程前からセレクトショップを中心に

 

ファッション好き

に人気を集めていましたが、

 

当時人気を集めていたのはものは

いずれも定価が

2万円を超えるもので

 

スニーカーとしては

高額なアイテムで、

 

ファッション好き以外には

なかなか手を出しにくいものでした。

 

ファッション好きだけに

留まっていたニューバランス人気が

 

本格的に

マスに拡大された要因としては

 

定価が8900円のものが

ユナイテッドアローズなどの

セレクトショップだけでなく、

 

ABCマートなどの

量販店でも取り扱われるようになり、

 

その価格の安さと

販売店の多さによる入手のし易さ

 

そして量販店でも手に入るのに

セレクトショップでも扱っている

 

バリューの高さが

マスへのヒットにも

繋がったともいわれています。

 

確かにスニーカーで

2万円台は躊躇して

しまうこともありますが

 

1万円を切ると

買いやすくなってくるものですよね。

 

1回履いてみてよかったら

次は2万円台のものを

買ってみようかな

という気にもなってくるもので

 

そのようにして

愛用者を増やしていったのですね。

 

 

もしもの備えとして履いている人も

 

ニューバランスの人気の理由として

マラソンブームのほかに

 

スーツにニューバランスを履いて

通勤靴として使っている人の中には

 

震災時に

長距離を歩いて帰った会社員が

 

「もしも」に備えて

会社に置くことが多くなっていて、

 

再評価されている

ということもポイントとなっています。

 

確かに震災で

あの距離を歩いた時のことを思い出すと

 

普段の靴は

歩きやすいものを

選択したくなりますもんね。

 

やはりその点で

機能性も高いニューバランスは

選ばれるわけなんですね。

 

【以下の記事もオススメです】

付き合う前の初デートは女らしさを意識した服装と場所に合った靴

フランス人は余計なことにお金を使わない!日本人との違いとは?

冬のマストアイテムの革のブーツの上手な手入れ方法とは?


LINEで共有する場合はこちらから
LINEで送る


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ