名前を覚えるのが苦手な人必見!人の名前の覚え方のコツとは?

74913f6799def8b5131cee4b6aa27b20_s

皆さんは

人の名前を覚えるのが

得意な方でしょうか。

 

人の名前を覚えられないのは、

普通に社会生活を

していくうえにも困りますが、

 

営業などのお仕事で

名前を覚える必要のある人に

とっては、大変なことです。

 

仕事の悩み以上に、

名前を覚えられないことが

苦痛になるときだってあります。

 

名前が覚えられないということは、

色々な面に影響してきます。

 

できるなら誰しも

ちゃんと人の名前

を覚えたいと思うものですよね。

 

今回は

人の名前の覚え方

についてまとめてみました。

 

何度も呼ぶ

 

一番オーソドックスな方法は、

何度も名前を

呼ぶということです。

 

まず名刺をもらったら

「○○さんですね」という

 

「○○さんが今おっしゃられたように」

などと相手の発言のあとに名前を言う

 

「○○さんに

メール送っておきます」

などとタスクは主語を明確にして言う

 

言えば言うほど覚えていきます。

無理矢理にでも

会話の中で使うようにしましょう。

 

会ってから5分以内に

3回程度呼べば、

かなり覚えますよ。

 

ちょっと意識するだけで

全然違うんですね。

 

 

イメージ力を高める

 

相手の顔などで

特徴的なところを探して、

 

そこに大きな名札が

ぶらさがっているイメージを

頭に浮かべるようにすると、

 

顔を見たら

名前を思い出すことが

できるようになります。

 

できるだけ

インパクトの強いイメージを

 

頭に浮かべるならば、

脳に深く刻み込まれ

忘れにくくなります。

 

ただし

特徴を探そうとするあまり、

話に集中せず

 

じろじろと

相手の顔ばかり見ていると

 

不自然な感じがするので

そこは自然な感じにしましょう。

 

 

名前に関する話をする

 

少し珍しい名前だとしたら

「どこの出身なんですか?」

と聞いたり

 

「どういう名前の由来なんですか?」

と聞いたりします。

 

名前に関する情報が

少しでも多いと

記憶に残りやすくなります。

 

相手にとっても

自分に関心をもってくれたと感じて

 

距離が縮まるのも

早くなるかもしれません。

 

名刺にしっかりメモする

 

名刺をもらったら

余白にメモをします。

 

「赤いメガネをかけている」

「目の下にほくろがある」

などといった感じで記入しておきます。

 

失礼なことも

書いてしまうかもしれませんが、

 

基本的に名刺は

人には見せないものです。

 

むしろちょっと

とんがった言葉のほうが

早く覚えれそうですよね。

 

 

情報との結びつきを無理矢理つける

 

たとえば

「目の下にほくろがある坂下さん」

だったら

 

「目(=坂)の下にほくろ、

で坂下だな」

と無理矢理むすびつけます。

 

記憶に残ればいいので、

適当でも大丈夫です。

 

覚え方によっては失礼かも

と思うかもしれませんが、

 

名前を覚えていない無礼に比べたら、

心の中で思っている分には

害も少ないものです。

 

 

会話内容とむすびつける

 

単なる「山田さん」

だと覚えられないものですが

 

「よくサーフィンに行っていて

それだから

色が黒い山田さん」

 

「学生時代は

野球をやっていてたので

肩が

がっちりしている山田さん」

 

という感じで覚えると

一気にどんな人かわかります。

 

 

名前が出てこない人から失礼のないように名前を聞く方法

 

ここまでは

覚えやすくするための方法でしたが

 

次は忘れてしまった時にの

名前を聞く方法です。

 

以前

会ったことがあるのに、

 

目の前の相手の

名前が出てこない…

 

誰でも

そんな経験はありますよね。

 

思い出そうとしても、

とっさの会話の中では

 

そうはいかない事が

多々あります。

 

そんなときはさりげなく、

しかも失礼のないように

相手の名前を確認する方法があります。

 

まず、相手に

「お名前ってどんな漢字でしたっけ?」

と聞きます。

 

すると、

相手は大抵

「名字」の方を答えるはです。

 

さりげなく名字を確認した後に

「あっ、名字じゃなくて下の名前です。

漢字でどう書くのかなと思って」

と答えてください。

 

すると、相手は

「なんだ!そっちか~」と、

 

あなたが名前を忘れていた

なんて気付かないものなのです。

 

このように

相手の名前を

忘れてしまった時には

 

このように

失礼のないように

うまく聞き出しましょう。

 

 

まとめ

 

コツとしては

会話内容から

 

なるべく相手の情報を

取得することで

抜群に覚えやすくなります。

 

営業の人やお店の人の人は、

相手の名前を

覚えられなくて悩んでいる人

も大勢いると思います。

 

そんな人にこの内容が

少しでも

お役に立てたら嬉しいです。

 

【以下の記事もオススメです】

あなたはどう呼んでいる?彼氏が呼び方で求めているものとは?

気になる人の恋人の有無を上手に聞く方法【サークル・職場恋愛】

ドラマのようにいつも会うあの人との恋愛成就方法【電車通勤編】

 


LINEで共有する場合はこちらから
LINEで送る


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ