Twitter名前画像・名古屋女性殺害事件同級生タリウム中毒

image

出典:http://goo.gl/Oc5dwB

 
名古屋女性殺害事件の
未成年である犯人が

実は高校時代にも
問題を起こしていたようです。

 


 

 

高校時代にも事件を起こしていた

名古屋市昭和区のアパートで

昨年12月、

 

森外茂子さんを殺害したとして
愛知県警に
殺人容疑で逮捕された
名古屋大学の女子学生(19)が

 

宮城県内の私立高校在学時、
同級生に
体調の悪化した
男子生徒がいた事件で、

 

この生徒が
劇物のタリウムによる

中毒症状だった疑いが
強いことが
捜査関係者への取材で分かった。

 

宮城県警は
傷害容疑で調べており、

今後女子学生からも
事情を聴くとみられる。

 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150202-00000016-mai-soci

ネット女にアップされている容疑者の写真

image

出典:http://goo.gl/3mvR4H

 

高校時代から

人を苦しめる
ということに

ものすごく
興味があったのでしょうか

怖い…

 


 

 

「友達に毒飲ませた」

捜査関係者によると、
女子学生は愛知県警に対し

 

「高校時代、
友達に毒を飲ませたら、
学校をしばらく休んだ」
などと話していた。

 

女子学生のツイッターには、
タリウムや殺人に興味を示す
投稿が多くあり、

 

自宅アパートからは
タリウムとみられる薬品が入った
容器が押収されている。

 

私立高校などによると、
女子学生の
クラスメートだった男子生徒は

 

2012年6月、

両目の視力が急激に悪化するなど
体調を崩し、

医師から
薬物の影響の指摘を受けた。

 

同12月、
保護者とともに宮城県警に相談。

第三者の介在が疑われたため、
傷害容疑で被害届を出していた。

 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150202-00000016-mai-soci

そのツイート写真

image

出典:http://goo.gl/epBVga

 

いったいタリウムは
どこから
手に入れていたのでしょうか

 

またこの女子大生の
犯行の真の目的はいったい
何なのかは

まだ謎に包まれたままです。

 


 


LINEで共有する場合はこちらから
LINEで送る


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ