暇な時に見るのにおすすめな洋画DVD6選【アクション映画編】

20140512_kuriyamachiaki_31

みなさんは普段

アクション映画を見られる方ですか?

 

ひとくちにアクション映画と言っても、

その中でまた戦闘、冒険、ヒーローものなど

様々なジャンルに分かれますが

 

色んなものを

楽しめるのも魅力の一つでもありますよね。

 

特に洋画になると

邦画と違って

世界観がかなり広かったり

 

かなり映像にこだわっていて

映像のひとつひとつが

魅力な作品も多数存在して

 

見ていて

なんだか面白い世界観

を楽しめる作品も多いですよね。

 

今回はおすすめな

洋画のアクション映画を6つ御紹介致します。

 

 

 1.キル・ビル

 

妊娠をきっかけに

殺し屋稼業から足を洗っていた

主人公ザ・ブライドは

 

属していた組織から襲撃を受け、

リンチによって重傷を負い

昏睡状態で4年間を過ごし

 

目覚めた彼女は復讐に向かう

内容のこの作品。

 

この作品の監督を務めたタランティーノ氏

の親日ぶりは有名であるが、

 

この作品も

日本関連のものが多々含まれていて

 

栗山千明さん、國村隼さん

などが出演していて

 

剣術指導には

千葉真一さんが参加しています。

 

流血たっぷり、残酷な描写で

全編通したアクション映画ではあるものの、

 

コメディの要素が随所にあり、

アニメーションを挟んだりしていることで

リアリティがなく。

 

そのために残酷なシーンなどが

逆に見やすい作品でもあります。

 

 

2.酔挙2

 

アクション俳優として

日本でも人気を誇る

ジャッキー・チェンの人気作です。

 

映画中では

「酔えば酔うほど強くなる」という酔挙。

 

酔挙は

実際に存在する中国武術のひとつ

というのも見どころです。

 

また主人公のウォン・フェイフォンは

実在した中国武術で有名な人物であり、

 

この作品の監督のラウ・カーリョン氏は

実在のウォン・フェイフォンの

子孫のひとりでもあります。

 

 

3.バイオハザード

 

ゲームソフトの『バイオハザード』を原案とした

サバイバルアクションホラー映画です。

 

男くささが強すぎるアクションは

女性に嫌煙されがちですが、

 

この作品は

女性が主役のアクション映画なので

男女問わずに見やすい。

 

主役のアリス役を

演じたミラ・ジョヴォヴィッチは

 

アクショントレーニングをして、

アクションシーンのほとんどを

自らが務めました。

 

そのため、ラストシーンにて映るアザは

全て撮影中についてしまった

実際の怪我なのです。

 

ゲームから映画になってしまう

という要素からして

なんだか気になりますよね。

 

 

4.マトリックス

 

かつてはこの作品で

「マトリックスポーズ」「マトリックス避け」

などと呼ばれる、

 

立ったまま後ろに大きく反った動きが

注目されたことがありましたよね。

 

ワイヤーアクションや

VFX(視覚効果技術)の使い方が実に斬新で、

 

これまでにない

アクション映画を生み出した作品です。

 

まだ見たことがない方は

特殊技術によって作られた映像の新しさが

 

世界中の人々を惹き付けた感動を

体感してみるのはいかがでしょうか。

 

 

5.アイアンマン3

 

この作品は

日本でかつて話題となった

『アベンジャーズ』の作品の

 

あとの時間軸となっていて

強大な敵との戦いに恐怖を覚えた

主人公トニー・スタークが描かれています。

 

そんな彼が恐怖を乗り越える展開や

歴代スーツ勢ぞろいで

大暴れするシーンは必見です!

 

興奮すること

間違いなしの作品ですよ。

 

 

6.ゲットスマート

 

60年代に作られたテレビシリーズの

映画化ということで

注目を集めた作品です。

 

クールなスパイに憧れる冴えない

主人公ではありますが

 

決めるところは

超スマートに事件を解決していきます。

 

だんだんと距離が近づいていく

ヒロインとの関係もみどころのひとつ

 

すべてが王道を行く

完成度の高い作品となっています。

 

カップルで

この作品を見るのもおすすめです。

 

思い切り笑って、

二人の距離を縮めてくれるに違いない傑作です。

 

【以下の記事もオススメです】

年末年始の暇つぶしにオススメDVD10選【コメディドラマ編】

アナと雪の女王dvdレンタル開始日のTSUTAYAが神記録!

ときめきが欲しい時におすすめの恋愛映画5選【洋画編】

 


LINEで共有する場合はこちらから
LINEで送る


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ