忙しい男がモテるのは根拠があった【明日から使える解説講座】

カップル

 

 

あなたの周りに

「あいつ、仕事メチャ忙しいのに女切れないよな」

っていう友達はいませんか?

 

時間的にも精神的にも激務のはずなのに、

いつも可愛い女性が側にいる男性っていますよね。

 

そんな忙しい男はモテるというのを

女性の心理的な部分を含めてまとめてみました。

 


 

忙しい男性はモテる

 

逆を考えてみると分かりやすいかもしれません。

暇を持て余していて、いつ連絡しても会える男性に

異性としての魅力を感じるでしょうか?

 

暇だからすぐに出かけていけるような男性はモテません。

逆に異性は魅力を感じなくなってしまうのかもしれません。

 

「忙しくて相手にしてもらえない」

こんな言葉をよく聞きますが、

暇でいつ連絡しても会える人には魅力を感じなくなってしまいます。

 

よくお菓子の戦略で、

数量限定なんてお菓子はよくありますよね。

 

ただ冷静に考えると数量限定で作れないこともないんです。

そこに数量限定という謳い文句がついていることで、

限られているものと感じて貴重と感じます。

それと同じようなことが言えるのです。

 

忙しくしている姿が魅力的でデキる人と感じる

 

忙しい男って、女性の目には魅力的に映ります。

やはり異性というのは何かに頑張っている人、

何かに時間を割いてる人を見ると素敵に感じちゃうもの。

 

仕事が忙しいと聞くと

収入が高いという構図があったり、

「忙しく仕事に打ち込んでいる姿がカッコイイ!」

と感じる面もあります。

 

一生懸命頑張ってる男性の姿は魅力的に写る

 

過大に忙しいことをアピールしたり愚痴をこぼしたりせず、

いつでも前向きに一生懸命頑張ってる男性の姿に女性は魅力を感じます。

 

客観的に考えると忙しい事は

周囲の人達から信頼されている証になります。

 

忙しい男性は、それだけ仕事や友達に

信頼されていて頼りにされているという証になるので、

モテる男として認識されています。

 


 

ミステリアスなところが魅力的に見える

 

なんとなく興味をそそられる部分があり、

その部分がカッコよく感じてきます。

自分の知らない所でとても忙しい異性というのは、

とても魅力的だと女性は思います。

 

忙しいことは私の知らない世界にいるという風に思えて、

それを知りたいと感じます。

 

あんなに忙しい人が私のために時間を作ってくれた

 

いつも忙しい彼。

しかし「来週の日曜日の午前中だったら時間がとれるけど、どう?」

このくらいの引き離し方もあります。

 

好意の返報性における好意の量は

その人の状況でどれだけ頑張ってくれたのか、

というふうに相対的に測られます。

 

苛酷なスケジュールをこなしている人が、

合間を縫ってたった1行でもメールをくれたら、

私のためにわざわざと感激してしまいますよね。

 

自分は愛されていると女性は思ってしまう

 

時間を見つけて連絡をしてくれたり、

数時間でも会ってくれる男性がセクシーに見えたり、

なんだか愛されてるなって女性は思ってしまいます。

 

仕事以外の何らかの趣味で忙しいというのもあり

やむを得ない事情で忙しいというのがモテのポイントです。

仕事に打ち込んでいれば必然的に忙しくなってしまいます。

 

仕事だけでなく、何か新しい趣味を始めてみるのもオススメです。

趣味に打ち込む姿を見せるのも効果があります。

人が趣味に没頭しているときは真剣そのもの。

普段は見せない真面目な表情にドキッとする女性も多いようです。

 

男性が仕事中にみせる真剣な姿に

グッとくるという女性は多いですが、

別々の職場ではそんな姿を見せる機会はありませんので、

そこは趣味で熱中している姿でアピールしましょう。

 

手軽なところではダーツやビリヤードなど

一緒にできるもので真剣に集中している姿を見せれば

そこがぐっとくるモテポイントになったりします。

 

 

いかがでしたでしょうか。

暇よりも忙しい方がモテるとわかれば

行動も自然と変わってくるのではないでしょうか。

ただあまりにも忙しすぎて

体調を崩してしまわないように気をつけましょうね。

 


 


LINEで共有する場合はこちらから
LINEで送る


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ