【顔写真あり】司法試験漏えい 明大法科大学院教授「女性への恋愛感情あった」

スクリーンショット 2015-09-09 21.02.42

明治大学法科大学院の教授が、

司法試験の問題を教え子だった女性に漏えいした事件で、

教授が「女性への恋愛感情があり教えた」

という趣旨の供述をしていることがわかった。

 

司法試験の問題を作成した、明治大学法科大学院・青柳幸一教授(67)は、

教え子だった20代の女性に論文の問題を教えたとして、

東京地検特捜部が、国家公務員法の守秘義務違反の疑いで、

強制捜査に乗り出している。

 

関係者によると、青柳教授は、明治大学法科大学院の合格実績を上げるためではなく、

「女性に対して恋愛感情があり、問題を教えた」

という趣旨の供述をしていることが、新たにわかった。

 

また青柳教授は、論文問題だけではなく、

その模範解答も女性に漏えいし、

複数回にわたって、個別に指導していたという。

特捜部は、論文問題以外に

マークシート方式の問題でも漏えいがないか、調べを進めている。

出典http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20150909-00000522-fnn-soci


LINEで共有する場合はこちらから
LINEで送る


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ