口コミで評判の資生堂アデノバイタルまつげ美容液の使い方をご紹介

a1180_004752

 

待望の誕生!お手頃価格のまつげ美容液

 

気がつけば、以前よりも

マスカラを塗る時間が長くなっている…。

 

こんな風に感じたことはないでしょうか?

使っているマスカラを

変えたわけでもないのに、

まつ毛メイクにかける時間が

長引いていると感じる理由─それは、

まつ毛のダメージにあるのかもしれません。

 


 

 

まつ毛ケアの定番といえば

「まつげ美容液」ですが、

まつ毛のお手入れにそこまで

お金をかけていられませんよね。

 

とはいえ、あまりにも安すぎても

効果が期待できなさそうな気もします。

 

しかし、6gで2300円の商品であれば、

ちょうどお手頃な価格だと思いませんか?

 

今回は、資生堂が発表した

「アデノバイタル」という

まつげ美容液についての情報を

ご紹介していきたいと思います。

 

これなら続けられそう!絶妙な価格設定

 

まつげ美容液の単価は、

商品によってさまざまです。

安いものだと100円均一で

売られていますが、

高いものだと1本で1万円以上するものも…。

 

もちろん、安くて優秀な

プチプラコスメもありますが、

安い物にはそれなりの効果しか

期待できなさそう

という気持ちも拭いきれません。

 

 

そんな背景から、

まつげ美容液を選ぶ時にも、

ムリなく続けられそうな

安い商品を選ぶか、

高くても効果が期待できそうなものを選ぶか…

という迷いが生まれてしまうのです。

 

しかし、まつげ美容液「アデノバイタル」は、

6gで2300円という

超お手頃価格で販売されています。

 

高すぎず、安すぎず、

絶妙なラインをつついてくる値段ですね。

 

アデノバイタルは、

1本で約2か月分となっています。

(1日2回使用した場合の目安)
つまり1ヶ月あたり1150円で、

朝晩使用できる

という計算になりますので、

かなり優秀なコスメだといえます。

 


 

 

塗りやすいチップタイプ

 

まつげ美容液は、

「まつ毛に塗るもの」という

イメージがあるかもしれません。

 

商品によって使い方は違いますが、

アデノバイタルに関して言えば、

まつ毛というよりは

まつ毛の根元に塗るようにして使います。

 

まつ毛は根元の毛穴から生えますので、

この部分に美容液を塗って

栄養を浸透させるのです。

 

まつげ美容液のアデノバイタルは、

根元に塗りやすいチップタイプになっています。

 

まつげ美容液には、チップタイプの他にも、

筆ペンタイプやマスカラタイプがあります。

 

その中でも、チップタイプは

特に根元に塗りやすいといわれています。

 

なお、アデノバイタルは根元だけでなく

まつ毛全体に塗ってもかまいませんので、

まつ毛全体をケアできる商品となっています。

 

もともと、資生堂からは

アデノバイタルという

育毛ケア用品が販売されていました。

 

シャンプーやトリートメントなどが

販売されており、口コミでも

「抜け毛が減った」

「以前と比べてボリュームが増えた気がする」

などと評判になっています。

 

なお、今回ご紹介している

まつげ美容液に関しても、モニターから

「チップタイプでとてもつけやすい」

「半信半疑だったが、効果にビックリ!」

などという意見が寄せられているようです。

 

配合されている成分

 

まつげ美容液アデノバイタルには、

独自のまつ毛養成成分が配合されています。

 

ナツメ果実エキスとグリセリンが

まつ毛に潤いを与え、

美しいまつ毛を育てるお手伝いをします。

 

なお、無香料・無着色・低刺激

となっていますので、

肌がデリケートな女性でも

安心して使える商品となっています。

 

ただし、低刺激の処方でも人によって

肌に合わない場合もありますので、

使用前にパッチテストを行なうようにしましょう。

 

まつげエクステやまつげパーマをしていても、

問題なく使用できる商品となっていますので、

傷みが気になった時のお手入れに

活躍させてみてください。

 

まとめ

 

まつげケアを初めて、

他の人より一歩進んだ美を手に入れましょう。

 

まつげエクステやまつげパーマで

まつ毛の傷みが気になった時にもオススメですよ。

 

wright by こばやし冴

 

【こばやし冴が書いた他の記事はこちら】

男性が職場で好きな人に取る態度とは?注目すべきは「目の動き」

モテる女子の香りは愛肌せっけん【恋愛テクニック編】

結婚式やパーティーに着て行きたい人気のドレスブランドとは?

 


 


LINEで共有する場合はこちらから
LINEで送る


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ