NHK朝ドラ『まれ』ヒロイン土屋太鳳が主題歌の作詞挑戦・画像

20140919_syoko_30

出典:http://goo.gl/xmQotS

 

2015年の春からスタートの

NHK朝ドラ『まれ』で

 

ヒロインの

土屋太鳳(つちやたお)さんが

主題歌の作詞挑戦したことが

 

ヒロインが作詞を手掛けるのは

朝ドラ史上初ということで

話題になっています。

 

 

ヒロインが作詞を手掛けるのは、同番組史上初

NHK連続テレビ小説

『まれ』のヒロインを務める土屋太鳳が

 

同番組のオープニングテーマ曲

「希空~まれぞら~」の作詞を手掛けたことがわかった。

 

ヒロインが作詞を手掛けるのは

同番組史上初となる。

 

また、楽曲の解禁に併せて

ビジュアルも公開された。
“誰もが口ずさめるような合唱曲”を

テーマに制作された

「希空~まれぞら~」は

 

『進撃の巨人』『七つの大罪』など

アニメ楽曲のほか

『プラチナデータ』など実写映画の楽曲も手掛ける

澤野弘之が作曲を担当。

 

作詞を担当した土屋は

「能登のロケで感じた空気の気持ちよさや

 

自分自身が今まで生きてきた中で感じてきたことを

大切な人に伝えるつもりで書きました」と

作詞に込めた思いを明かす。

 

http://a.excite.co.jp/News/cinema/20150218/Crankin_3539303.html

 

 

どんな思いで作詞をしたのか?

楽曲タイトル「希空~まれぞら~」について

「ロケ時に、外からの文化を持ってくる人を

“まれびと”というと聞きました。

 

空はどんな遠くの文化や場所や

人とも繋がってると思うので

 

“まれびと”の響きを借りて

“まれぞら”という言葉はどうかなと思いました」

と経緯を説明。

 

また、土屋は

「今は物質的に恵まれている時代だけど、

もしかしたら、しあわせを実感しにくい時代というか

 

人の心がつながりにくい時代でもある

のかなと感じることがあります」

と自身の考えを明かし

 

「だからこそ、自分にとっての

本当の絆を探しにいこうとする一歩が

大事なのかなと思うし

 

“まれ”の世界と一緒に

歌も愛していただいて

観て下さる人の心と繋がり合えたら嬉しいです」と、

作品と楽曲に対する思いを口にした。

 

NHK連続テレビ小説『まれ』は

3月30日より放送スタート。

 

http://a.excite.co.jp/News/cinema/20150218/Crankin_3539303.html

 

現在放送中のマッサンも

ヒロインのシャーロットさんが

 

朝ドラ史上初の

外国人ヒロインとして

話題になりましたが

 

この『まれ』も

放送前から色々と注目されていらのもあって

放送開始が待ち遠しいですね。

 

 


LINEで共有する場合はこちらから
LINEで送る


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ