職場の男性が胸キュン!花粉症を利用しモテる女の恋愛テクニック

image

出典:http://goo.gl/nGpQwE

 

2月後半から春にかけて毎年訪れる花粉症。

その症状に毎年お悩みの方も非常に多いかと思います。

 

しかし、この花粉症は

実は恋愛面においては女性がとても魅力的に感じて

気になる男性を落とす

魔法になるケースもあるというのをご存知でしょうか。

 

今回は花粉症を利用した

モテる女性がやっている3つの恋愛テクニックをお教え致します。

 

 


 

 

1.小動物のように目をこする

「目をこすってる姿って、

小さい子みたいでなんか可愛らしいよね。

腕でゴシゴシやってるのはちょっと引くけど……」

(大学生/21歳)

 

目をまるごと洗いたい!と思うほどのかゆみ。

ついついこすってしまうのも仕方ありません。

 

そんなとき、小動物が顔を洗うかのように

可愛らしく振る舞えば、

男子の胸をキュンとさせることができます。

 

ほら、ハムスターが顔を洗っているところを

想像してみてください。

 

文句なしに可愛いですよね。

だから決して豪快に「ゴシゴシ」してはいけません。

 

イメージは某アニメで

ハムスターが顔を洗うときの効果音「クシクシ」です。

 

http://howcollect.jp/m/article/10754

 

 


 

 

2.目薬でうるうる瞳に

「瞳がうるうるしてる子ってそれだけで可愛い!

泣きそうな顔に見えるから、大丈夫だよー

って頭をなでなでしたくなる」

(23歳/美容師)

 

目薬が手放せなくなるのも花粉症の嫌なところ。

でも、いつも目薬をさし続けることで

常にうるうるの瞳を保つことができると思えば、

むしろラッキーかもしれません。

 

ポイントは、人目につかないところでさすこと。

 

目薬をさしている姿って、

鼻の穴が見えたり口が開いていたりして

ぜんぜん可愛くありませんから。

 

http://howcollect.jp/m/article/10754

 

 

3.弱っている姿をみせつける

「やっぱり女の子の弱ってる姿はグッとくるよね。

男としての本能をくすぐられる。

なんだか守ってあげたくなるしね」

(24歳/IT)

 

気分がふさぎ込んだり、

体調自体がわるくなったりすることもある花粉症。

 

そんなときは、

か弱い姿を見せつける絶好のチャンス。

 

「なんか体調悪いんだよね」「眠くなってきちゃった」

などと言って積極的に甘えてみましょう。

 

もしそれで引かれてしまったとしても大丈夫。

 

「あのときは花粉症で頭がぼーっとしてたの」

って言い訳すればいいんです。

 

http://howcollect.jp/m/article/10754

 

いかがでしたでしょうか

こんな使い方をすることもできるの!?

と少し驚いた方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

花粉症でない人も

気になる男性の前のアピール材料で、

花粉症かもみたいな感じでやってみるのもアリかもしれませんね。

 

 


 

 


LINEで共有する場合はこちらから
LINEで送る


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ