気になる人の恋人の有無を上手に聞く方法【サークル・職場恋愛】

8781f780

出典:http://goo.gl/ZNYNv6

 
職場やサークルなんかで

この人いいな!気になる!

と思った時に

 

上手に恋人の有無を

確認できると

ガンガンアプローチが

できそうな気もしますよね。

 

ただ、どうしても

気になる人の前では

「彼氏(彼女)いるの?」

 

ってストレートには

聞きにくいものですよね

 

今回は

ストレートに聞かなくても

気になる人の

恋人の有無を探る方法を紹介します。

 

 

アンテナを張る

「一番わかりやすいのは

指輪(ペアリング)をしているかしていないか。

アクセサリー類は恋人に

プレゼントとしてもらう確率が高いから、

『それ、かわいいね。どこで買ったの?』

なんて聞いてみると

自分で買ったものなのか、

恋人からもらったものなのかが

自然と分かる」(27歳/男性)

 

「気になる人が

仲の良い男友達や同僚と話しているときは、

聞き耳を立てています。

 

『最近カノジョとどうなの?』

みたいな会話が聞こえるかもしれないし……。

聞きたくないけど!」(24歳/女性)
http://trendnews.yahoo.co.jp/archives/306117/

じっくり観察すると

結構わかったりするものですよね
ただし見すぎりすると

相手にも「何だよ」
と思われてしまうので

観察のし過ぎには注意しましょう

 

恋人がいる設定で話を進めちゃう

「気になる女の子が

『○○に行きたい!』と言ったとき、

 

『そんなの彼氏と行けば良いじゃん』

と真顔でクールに返しつつも

 

『え? いないよ?』

って言う返事を心の底から待っています」(30歳/男性)

 

「デパートの化粧品売り場で

もらった試供品を

 

『○○さんのカノジョって、

こういうの使います?』

 

と恋人がいるかどうか

探るつもりで渡してみたら、

 

『おー! ありがとう!』

と満面の笑みで

受け取られて泣きそうになった。

 

でも笑顔は

やっぱりすてきでした」(28歳/女性)

 

http://trendnews.yahoo.co.jp/archives/306117/

確かにこれは聞きやすい方法ですね

 

ただし相手に

恋人がいるとわかってしまったとき

はショックにならず

 

次に行くキッカケにするか

タイミングを見計らっていきましょう

 

 

SNSをフル活用する

「仕事関係の飲み会で

めちゃくちゃタイプな女の子を発見し、

 

あいさつがてら

スマートに名刺を交換し、

フルネームを確認。

 

『あ、ごめん。ちょっと電話』

とさっそうと席を立ち、

 

トイレへ直行して

Facebookに

『交際中』の文字がないか、

即座に確認しました」(29歳/男性)

 

「TwitterやFacebookは

連絡先を聞くよりも気軽に聞けるし、

 

相手の交友関係も知れるから

恋人の有無を探るにはもって来い。

 

でも、タイムラインをさかのぼって

誰とリプライを送り合っているか、

 

それっぽい女はいないかと

血眼になっている自分の姿は

あまり想像したくありません」(22歳/女性)

 

http://trendnews.yahoo.co.jp/archives/306117/

今やSNSによって

確かにプライベートが

まるわかりですもんね

 

話のネタを探るのにも

いいですね

 

まずは褒めてから攻めてみる

「『今日の服装、格好良いね』

『そのお財布ステキ!』

なんて相手のファッションや

持ち物をさり気なく褒めながら

 

『カノジョに選んでもらったの?』

と聞くのが一連の流れです。

褒められて嫌な気分はしませんよね?」(31歳/女性)

 

「一緒にお食事に行く約束を

なんとしてでも取り付けます。

 

その場でお酒を軽~く一杯、二杯……。

ちょっぴり酔ったフリをしながら

 

『○○さんと一緒にいられるなんて、

カノジョさんは幸せ者だなあ』

とさみしげな笑顔でつぶやきます。

うまく行けばそのまま付き合えますよ!」(27歳/女性)

 

http://trendnews.yahoo.co.jp/archives/306117/

褒め方にもよりますが

確かに人は

褒められて基本的に嬉しいものです。

 

上機嫌の時に

うまく聞いちゃいましょう。

 

 

いかがでしたでしょうか

これらの方法を上手に使って

気になる人の恋人の有無を

うまく探ってみてくださいね

 

 


LINEで共有する場合はこちらから
LINEで送る


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ