早けばいいものではない?LINEの返信の早さと脈アリ度の関係

image

出典:http://goo.gl/xko2BV

 

気になる男性と直接話せる機会は少なくとも

今の時代メールやラインでやりとりができるものですよね。

 

実はメールやラインの返信の早さによって

脈アリ度もジャッジできるものなのです!

 

 


 

 

1分以内に返ってくる状態だったら

携帯でメールやラインを送ってみて、

それをどれくらいの速さで

返信してくれるかをみてみましょう。

 

余りにも早すぎる返事はNGです。

 

なぜってそれは、

少しでも意識をしている相手には

それなりにしっかり内容を書いてから

返信したいと思うからです。

 

1分以内に返ってくるようだと、

相手はあなたとのメールを

あまりしっかりと考えてないのかもしれません。

 

http://howcollect.jp/article/899

 

 


 

 

遅すぎる返信は?

また、遅すぎる返信もNGです。

 

仕事や勉強で返信が遅くなることはありますが、

24時間以上も返信がないようだと、

相手はあなたを気に留めていない可能性が高いです。

 

筆者も筆者の周りの人も、

だいたい気になる相手への返信は

10分~6時間以内には行っているようです。

 

一つの目安にしてみましょう。

 

http://howcollect.jp/article/899

 

 

このように中々直接話せることができない

気になる人の脈はメールやラインで

ジャッジできるものなのですね。

 

反応を伺える話題を見つけて、

早速何か送ってみてはいかがでしょうか

 

 


 

 


LINEで共有する場合はこちらから
LINEで送る


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ