悪用厳禁!!人気キャバ嬢を口説くマル秘お持ち帰りテクニック

スクリーンショット 2014-10-17 1.58.07

 

百戦錬磨のキャバ嬢を、自分がお持ち帰りできるはずがない。

 

そんな風に思っていませんか?

 

そんなことはありません。

キャバクラで働くキャバ嬢も、

私たちと何ら変わらない普通の人間です。

 

お店で出会っている時点で、出だしが遅れているのは事実ですが、

「彼女たちには、ものすごくお金持ちの彼氏か、

ホストのようにイケメンの彼氏がいるのだろう」

と思い込んで諦めるのはまだ早いです。

 

きちんと戦略を練って接すれば、
お気に入りのキャバ嬢を落とすのも不可能ではありません。

 

もちろん、それが戦略であると悟られないようにするのが重要です。

 

 

 

 

ここからは、お気に入りのキャバ嬢をいかにして店外デートへ誘い出し、

そこからお持ち帰りに持って行くのかという方法について書いていきます。

 

出身地別で解説している記事もあるので気になる方はどうぞ!

 

一目惚れしたキャバ嬢に気に入られたくて、

足しげく通っていたのに、ある日突然女性がお店を辞めていた…。

 

こんな状況、悲しすぎますよね。

 

一生懸命通い続けていたのに、お店を辞めるとなれば音信不通。

それがトラウマとなり、その女性とは正反対のキャバ嬢を指名してみたり。

アプローチしてくる女性がいても、

「じゃあ、ホテルでも行く?」

とすぐに結果を求めてみたり。

 

それで断られようものなら、

「やっぱり口先だけだ。女なんて、信用できない」

と思ってしまったりしていませんか?

 

でも、そんなことをやっていては、本当のチャンスを逃してしまいます。

 

キャバ嬢はお客さんと普通に付き合います。

 

実際に、知り合いのキャバ嬢が

店へ遊びに来たお客と結婚したケースもあります。

 

これは紛れもない事実です。

 

しかも、そのすべてがお金持ちだったり、

ホスト風のイケメンだったりしたわけではありません。

 

つまり、私達にもチャンスは残っているというわけなのです。

 

 

 

 

知り合いのキャバ嬢や、付き合いの長いキャバ嬢とは

ぶっちゃけトークもするのですが、

彼女たちがお客と付き合ったキッカケを聞くと、

口をそろえてこう言います。

 

「他のお客さんと違って、ガツガツしていなかったから」

 

そんなのは、都合のいい言い分だろ!

ガツガツしなかったら、

いつまでも「いいお客さん」として引っ張り続けるに違いない。

 

…こんな風に思ってしまうのもムリはありません。

 

しかし、キャバ嬢を落とすためには、

彼女たちからの信頼をつかみ取る必要があります。

 

信頼をつかみ取るには、いったいどうしたらいいのか?

その方法とは

 

こちらからは、同伴もアフターも一切誘わないことなんです。

 

そんなにたくさん通う必要はありません。

 

1ヶ月に1回、2時間のペースで遊びに行ってあげていれば十分。

 

それ以上は誘われても行かないこと。

 

「自分のペースを守るお客さん」という

認識づけをしましょう。

 

もちろん、お店ではキャバ嬢を口説いたり、お触りをしたりするのも

絶対に控えてくださいね。

 

それから、もう1つ重要なのは、

 

自分からは、一切メールも電話もしない

 

ということなのです。

 

でも、キャバ嬢からメールや電話が来たら、普通に優しく返してあげてくださいね。

 

時には、返さなくてもいいくらいです。

 

これを繰り返していると、何が起こるか。

 

そう、キャバ嬢からは「信頼できるお客さん」として扱ってもらえるのです。

 

お店に来たら、

お触りもしない、

口説かない、

メールもしつこくしない、

店外デートにも誘わない…。

 

こんなお客は、キャバクラで滅多にいません。

そうすると、キャバ嬢は「優しい男性」と思い、

胸がキュンとしてしまうのです。

 

あとは、キャバ嬢から夜遅くにかかってくる電話を待ちましょう。

キャバ嬢も人の子です。

 

弱っている時は、誰かに頼りたくなる時があります。

もし、キャバ嬢がいつもと違う弱々しい声で電話をかけてきたら、

その時は真夜中でも会いに行ってあげてください。

 

テンションが高い時に行ってはダメです。

「弱っている時に行く」というのがポイント。

 

弱っている時に、いつもは遊びに来ない人が、心配して遊びに来てくれた。

 

この事実があれば、キャバ嬢は

自分からお礼がわりにアフターを誘ってくることがあります。

 

もちろん、アフターには付き合ってあげましょう。

その時も、今まで通り紳士の姿勢を崩さないようにしてくださいね。

 

あるいは、

「お店には来なくていいから、仕事が終わったら一緒に飲みに行かない?」

というお誘いがあるかもしれません。

 

これはまさしく、店外デートのお誘いです。

 

あとは、言うまでもありません。

キャバ嬢からの信頼を勝ち取り、頑張ってお持ち帰りにつなげてみてくださいね。

 

信じるか信じないかは、あなた次第です。

 

健闘を祈ります!グッジョブ!!

 

【その他のキャバ嬢に関する記事】

売れっ子キャバ嬢は今どこに!?

欲望渦巻くキャバクラでのいい話

キャバ嬢に学ぶ営業テクニック

 

 

 


LINEで共有する場合はこちらから
LINEで送る


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ