人気キャバ嬢に聞いたキャバ嬢を口説く方法【出身地別編】

カップル

 

 

県民性というのは、やはりあなどれないと思います。

ここでは筆者が実際に目にしてきた人物の考察をもとに、

大いに主観を交えながら

出身地別キャバ嬢の個性を分析していきたいと思います!

 

「私はこうじゃない」と思う方もいるかもしれませんが、

それはご愛嬌ということでご一読くださいませ。

気になるキャバ嬢がいる男性の皆さまは、

女性の出身地も気にして付き合い方を考えてみるといいかもしれません。

 


 

【北海道】

・一見「隙だらけ」に見えるが、実は超現実主義。

・与えられた仕事をコツコツとこなし、淡々と上を目指すタイプ。

・どんなに着飾っていても、どこか人をホッとさせる素朴さがある。

・男性に対しては女性らしい「したたかさ」があり、女同士の友情をわりと大切にする。

・恋愛でウジウジするタイプではないので、奥さん向きかも。

 

<北海道出身のキャバ嬢と付き合うには!?>

→第一印象では、軽いノリで付き合ってくれそうな感じがしますが、

案外厳しい目で男性をジャッジしています。

アプローチをする際は誠実さをアピールするのがポイント。

依存的な彼女につかれた多忙な男性には、

デーンと構えている北海道出身の女性と気が合うでしょう。

交際後の注意点としては、

浮気したら次はないと思うこと!

彼女たちは、あっさりと男性を切り捨てる強さがあります。

 

【秋田】

・「秋田美人」と称されるくらい、色白美肌の女性が多い印象。

・明るいと思われているが、本人は根暗な性格と思っている。

・コツコツと真面目に働くが、マイペースなのであまり人から評価されないことも。

・意外と野心家で、時には人をビックリさせるような行動を取ることもある。

・恋の話は友人にもあまりしないタイプ。いつの間にか彼氏がいてビックリ。

 

<秋田出身のキャバ嬢と付き合うには!?>

→ノリがいいので、明るい性格と思われがちですが、

本人は自分のことを暗い性格だと思っている節があります。

また悩みを人に打ち明けるタイプでもないので、

男性の目にはミステリアスに映ります。

 

よく話すタイプではありませんが、

うかうかしていると他の男性にとられてしまいます。

堅実で野心家な一面もありますので、

時には彼氏にも言わずに、

あっさりと自分の夢を追いかけてしまうことも。

奔放な彼女を大きな器で包み込みましょう。

 

【東京】

・見栄っ張りで、「お金がない」と思われるのは恥。

・大阪からライバル視されるが、敵ではないと思っている。

・お金がなくても、時には気前よくあり金をはたいてしまう。

・他人から、プライベートを干渉されるのがキライ。

・人を信じやすく、情にもろい一面がある。

 

<東京出身のキャバ嬢と付き合うには!?>

→最初は深入りしないこと。

あまりズケズケと私生活に踏み込むと、

「危険人物」とみなして距離を置かれてしまいます。

 

基本的には彼女から振ってきた話に乗っかって、

できるだけサラッとしたお付き合いを心がけるようにしましょう。

なお最初は警戒心が強いですが、

一度心を開いた相手には情にもろい一面があります。

お付き合いをする時は、

彼女のプライドを傷つけないように注意しましょう。

 


 

【大阪】

・東京人は「高い買い物」を自慢するが、大阪人は「安かった買い物」を自慢する。

・好きになったら、人前でも素直に感情表現をする。

・ブランド好きで、旅行好き。

・話題の観光スポットや、流行には敏感。目新しいものには労力を惜しまない。

・ケンカをして泣いている時でも、つい笑いを取りに行ってしまうことがある。

 

<大阪出身のキャバ嬢と付き合うには!?>

→定期的にブランド品を購入してあげたり、

旅行に連れて行ってあげたりしましょう。

彼女たちは、それを愛情表現だと認識します。

 

またデートスポットは話題の場所を選ぶと成功率が高いです。

美味しいものにも敏感ですので、

興味があればすぐにデートには応じてくれます。

普段は腰が重いですが、

楽しそうなことや面白そうなことに関してはフットワークが軽いです。

愛情表現もわりとストレートなので、受け身な男性はタジタジです。

 

【九州】

・男性に対しては気が強く、姉御肌的な一面も。

・色白の女性が多い印象。

・忍耐強く、悩みをあまり人に相談しない。

・買い物は好きだが、貯金もしっかりする堅実派。

・実は人見知りなところもあり、好き嫌いが激しい。

 

<九州出身のキャバ嬢と付き合うには!?>

→どちらかと言うと姉御肌タイプなので、

子ども扱いされると怒ってしまうかもしれません。

大人の女性として扱ってあげるのがポイントです。

 

彼女たちは見かけによらず忍耐強く、

内面はそのへんの男性よりも男らしい部分があります。

面倒見がいいので、付き合う男性は

母性本能をくすぐられるタイプということがわりと多いです。

なお人の好き嫌いが激しいので、

脈がなさそうだと思ったらあっさり引くのがいいでしょう。

 

【沖縄】

・明るくてマイペース。

・うまい話には素直に乗っかるタイプ。

・大ざっぱなところもある。

・沖縄出身の女性でも、お酒に弱い人はいる。

・いざという時は一致団結し、祭りを盛り上げる。

・初体験が早い人が多い。

 

<沖縄出身のキャバ嬢と付き合うには!?>

→マイペースで明るく、ノリがいいのが特徴。

気分が合えば、飲みの誘いもすぐに出てきてくれるでしょう。

またお金にルーズな一面もありますが、

うまい話があれば素直に乗っかるタイプなので、

後輩としてはカワイイ存在かもしれません。

沖縄出身のキャバ嬢を落とすには、

彼女たちのペースを尊重して付き合ってあげることです。

何度か断られてもめげずに、お付き合いを続けていると、

次第に打ち解けてきてベタベタと甘えて来てくれます。

 

みなさんいかがだったでしょうか?

だいぶん主観が入っていましたが、

あながち間違っていないとも思います。

キャバクラだけではなくて、

これから出会う女性の出身地を聞いた時は、

ぜひとも参考にして頂ければと思います。

とはいえ、口説き際は自己責任でお願いしますね。

 


 


LINEで共有する場合はこちらから
LINEで送る


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ