被災地欲しいものリスト約700万円分の商品を注文したPTA会長が失踪。しかもコイツはとんでもないクズだった!

熊本被災地にAmazonが、

欲しいものリスト書いてくれたら送るよという

神対応を見せたのだが、

そこに目を付けたのが中学校のPTA会長だった。

高級テレビや一眼レフカメラなど、

使わないどうと思われるものを約700万円分も注文していた。

そのPTA会長が公開質問を振り切って逃走。

・行方分からず

熊本被災地にAmazonが欲しいものリストを作って送ってくれたら

商品を送るという善行を利用して、

PTA会長が約700万円近くの商品を受け取っていることが分かりました。

しかし、その商品のほとんどが必要性の無いものばかりでした。

この不審な行動を見てメディアが公開質問状を掲載したが、

依然としてPTA会長は説明をしていない。

さらに、熊本に届けられた商品の一部の行方が分かっておらず、

そのタイミングで会長も姿を消している。

そして、欲しいものリストの作成や依頼もこのPTA会長が

独断でやったものということが判明し、

場合によっては警察の出動も考えられる事態となっている。

果たして、支援を利用した悪質な詐欺なのか。

それとも何か考えあってのことなのか。

事態の進展はそう遠くないように思われる。


LINEで共有する場合はこちらから
LINEで送る


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ