知らずに食べてる!口臭を激化させる身近な食べ物4選

口臭を激化させる食べ物

口臭がちょっと気になる人、これを見てください。

歯磨きを疎かにしているのは努力不足ですが、普段何気なく食べている食材が口臭を激化させてしまうという結果が出ました。

しかも、健康に良い食べ物なので食べるなと言われても悩ましいところではあります。

今回は口臭の元となる4つの食べ物を見ていきましょう。

1.ブロッコリー

口臭を悪化させる食べ物、ブロッコリー

現在、健康志向の人がご飯の代わりに食べているといっても良いぐらい、体に良いブロッコリー。

実は口臭を激化させる成分を多く含んでいることが判明しました。

ブロッコリーが体の中で分解されると、糞尿の臭いと同じインドールという成分が発生します。

これが強烈な悪臭を放つのです。

他にも、キャベツや小松菜にも同様の成分が多く含まれています。

2.ニラ

口臭を悪化させる食べ物、ニラ

言わずと知れたニオイ食材。

これは悪臭成分アリシンが放つものです。しかし、このニオイは消臭タブレットなどで無効化出来るのでニラを食べた後は口臭を消すことは可能です。健康にも良いので食事と消臭セットで行ってくださいね。

3.甘い食べ物(ケーキやチョコレート)

口臭を悪化させる食べ物、甘い物

これはニオイ成分を含んでいるわけではないのですが、甘い物に含まれる糖類が口の中に残ってしまい、それを栄養としてバクテリアが増殖してしまうため口臭の原因となってしまいます。

甘い物を食べた後は殺菌作用のある緑茶を飲んだり、可能なら歯磨きしてしまうと良いです。

4.コーヒー

口臭を悪化させる食べ物、コーヒー

コーヒーには、唾液の分泌を抑制する作用があります。

唾液の分泌が抑制されると口内にバクテリアが増殖し口臭の原因となります。

砂糖の入ったコーヒーだとさらに悪化しますので、できる限り水やお茶を飲んだほうが良いでしょう。


LINEで共有する場合はこちらから
LINEで送る


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ